2018秋ドラマ 黄昏流星群

黄昏流星群8話のネタバレ。娘の美咲が戸浪教授とロンドンへ駆け落ちその後の展開と完治が真璃子と春輝の関係に気づく!

投稿日:

黄昏流星群8話は、ドラマも終盤に突入したこともあって、急展開!。

ネタバレはたくさん含む感想です。ご覧になる方はご注意ください。前回、娘の美咲が大学時代の教授である戸浪恭介と一緒に、駆け落ちしてロンドンへ行ってしまいました。春輝との結納後というとんでもとんでもない展開で終わりました。そのつづきです。

黄昏流星群について

公式サイト

フジテレビ系にて木曜日夜22時~

人物相関図

再放送

FODで見ることが出来ます

 

前回のあらすじ

黄昏流星群7話のネタバレあり感想。原作と違う展開にびっくり!栞は寛治の前から姿を消して娘は・・

今回は大きくストーリーが動きます。 しかも、おそらくは原作とは異なる流れです。 この記事の目次1 黄昏流星群について2 前回までのあらすじ3 黄昏流星群7話の感想3.1 7話を観た感想4 ★ ●話の出演キャスト5 ★の脚本6 ★の見逃し配信 黄昏流星群について 公式サイト フジテレビ系にて木曜日夜22時~ 前回までのあらすじ   黄昏流星群7話の感想 入院している瀧沢完治(佐々木蔵之介) ...

続きを見る

 

黄昏流星群8話の感想

ドラマの主人公・完治(佐々木蔵之介)と 真璃子(中山美穂)の娘・美咲(石川恋)は、春輝(藤井流星)との結納をすませたばかりでしたが、突然 美咲姿を消してしまいました。

 

テーブルには「先生とロンドンに行く」という美咲のメモが残されていました。

美咲の相手が、40歳近く離れた戸浪恭介(高田純次)だと完治に聞かされ真璃子は驚愕しました。

しかしそれ以上に、完治だけが二人の関係を知らされていたことに大きなショックを受けました。

 

目黒 栞(黒木瞳)とホテルにいた時に鉢合わせしたと言えない完治は、偶然二人が一緒にいるところを見たからだと説明しました。だが、その曖昧な説明に真璃子はさらに傷ついたのでした。

 

完治と真璃子は後日、日野家に経緯について謝罪に行きました。謝るしかない完治と真璃子は、帰りに激昂する 冴(麻生祐未)に塩を撒かれました。昏倒しそうな冴を支え、「僕も悪いんだ」と言う春輝の言葉に冴は疑問を抱きました。

 

荻野倉庫に出社した完治が食堂を覗くが栞の姿はありませんでした。そんな完治は朝礼で、社長に想い出ボックスが評判になっていると称えられました。しかし完治は自分の手柄ではなく、 川本 保(中川家の礼二)たちが支えてくれたからだと応じました。その後、完治は銀行の融資を確約し、ぎくしゃくしていた川本との距離も徐々に縮まりつつありました。

 

ランチタイムに食堂で栞が体調不良で休んでいると聞いた完治は彼女の家を訪ねる。しかし栞は会おうとはせず、結局完治は追い返されてしまいました。

 

家に帰った完治は真璃子と二人きりの夕食をとっていた。美咲を心配する真璃子を完治がなだめているとドアチャイムが鳴った。やって来たのはなんと、戸浪の妻・和代(松本留美)でした。和代は「(夫とは)離婚しないと」と語りました。

 

ある日の業務後、完治は保と行きつけの飲み屋に飲みに行きました。うちとけて二人で飲んでいると突然携帯電話が鳴り、画面を見ると美咲からでした。その後、完治は空港で美咲と会いました。完治は「先生の奥さんは離婚しないと言っていた」と告げますが、美咲はそれでも構わないと答えました。

 

そして美咲は、栞に「父と別れてください」と頼んだことを完治に告げました。

彼女は「お母さんに合わせる顔がない」と言いましたが、完治から直接真璃子に説明するように諭されて、泣きながら電話で話したのでした。

 

真璃子は電話の最後に「元気で行ってらっしゃい」と美咲に言いました。一方、完治は「お前はいろんな人を裏切っていくんだ。だから、幸せになれ」と美咲に行って別れました。

 

空港からの帰宅後、完治は妻と一緒に夕食を食べ、泣いている彼女の手を握ろうとしましたが、拒否されてしまうのでした。

 

完治は翌日、職場で前の職場の若葉銀行から電話があり、「後日、本店に来るように」と告げられました。

 

その夜、完治が行きつけの店に行くと栞とバッタリ会いました。

完治は、お店の大将に語り掛けるように娘の一件について話し、それを栞は聞いていました。

 

気を利かせた大将は、買い出しに行くと出て行き、栞は涙を流しながら、完治に会えることが生きがいだと話しました。そして、完治は週末に栞と山に行くことにしたのでした。

 

後日、体調に異変を感じた栞が病院に行って検査を受け、医師から糖尿病だと告げられました。そして週末、完治は「山に行けなくなりました」というメッセージを受け取りました。

真璃子は、春輝の家で彼と会いましたが、春輝の母に手を握っている場面を目撃されてしまいました。一方、完治は守口専務から電話を受けて、「銀行に戻ってこないか」と言われたのでした。

 

ドラマを見て興味が出てきたので原作のマンガを読みましたが、ドラマの後半は、原作とはかなり異なる内容でした。

 

原作では、美咲は年上の恋人と密会を続けつつも、結局は婚約者と予定どおり結婚しました。そして完治は真璃子と離婚して、栞と結ばれました。

 

そのような結末が自分は好きで、同じ結末を予想しながらドラマを毎週見ていましたが、良い意味で期待を裏切られました。

 

ドラマのほうは内容は異なるものの、とてもよくできた話になっていると思いました。次回予告では、完治は銀行に戻るようですが、この点も原作と異なっています。来週の最終回を見るのがとても楽しみです。

 

黄昏流星群の見逃し配信

黄昏流星群の見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。

-2018秋ドラマ, 黄昏流星群
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.