2018秋ドラマ 黄昏流星群

黄昏流星群7話のネタバレあり感想。原作と違う展開にびっくり!栞は寛治の前から姿を消して娘は・・

投稿日:2018年11月24日 更新日:

今回は大きくストーリーが動きます。

しかも、おそらくは原作とは異なる流れです。

黄昏流星群について

公式サイト

フジテレビ系にて木曜日夜22時~

前回までのあらすじ

黄昏流星群6話のあらすじと感想。高田純次と佐々木蔵之介が対面!

黄昏流星群6話のあらすじと感想をまとめました。結構、複雑にドロドロが増してます。 寛治(佐々木蔵之介)が、娘の不倫相手である大学教授(高田純次)に直接会いに行きました。 この記事の目次1 黄昏流星群について2 前回のあらすじ3 黄昏流星群6話のあらすじと感想3.1 感想4 6話の出演キャスト 黄昏流星群について 公式サイト フジテレビ系にて木曜日夜22時~ 前回のあらすじ   黄昏流星群 ...

続きを見る

 

黄昏流星群7話の感想

入院している瀧沢完治(佐々木蔵之介)を、水原聡美(八木亜希子)と須藤が見舞いに訪れた。須藤と聡美は交際を始めたのだという。聡美と買い物に出た真璃子(中山美穂)は、須藤と仕事の話をする完治をみて何とも言えない寂しさを感じた。

その後、真璃子が家に帰ると、娘の婚約者である春輝(藤井流星)から電話が入った。完治の容体について話す二人だが、美咲の話題になると気まずい空気になる。また連絡して良いかと言う春輝に、「美咲のいないと時にはかけてこないで」と真璃子は断って電話を切った。

 

退院した完治は、職場である荻野倉庫に出社した。大口の取引先に契約を打ち切られ経営は相変わらず苦しい。完治の入院に一端の責任を感じる川本 保(中川家・礼二)は気まずそうにしながらも、繰り返し「経費削減」を強調する。そんな川本に、完治は新事業(「思い出ボックス」)を提案した。須藤から、別れた家族の思い出の品を倉庫で預かって欲しいと頼まれた完治は、捨てられない品を個別で預かるサービスを思いついたのだ。事業(ビジネス)として成り立たないと反対する川本だが、荷物の整理まで一人で行うと言う完治の熱意に負けて渋々了承する。

 

その日の昼休みに、食堂で働く栞(黒木 瞳)を見つけるが何故かよそよそしい態度。気がかりながらも、完治は新事業のためにサービス残業を繰り返す日々。その理由を尋ねることもできないまま栞と会えない日々が続いた。実は、栞は完治と別れて欲しいと美咲に言われたことに大きく心を揺さぶられ、ある大きな決断を下そうとしていた…。

 

ある日、真璃子は美咲に「別に好きな人がいるんでしょう?」と話しかけたが、美咲は「その人とはもう別れた。なぜお父さんを繋ぎとめる努力をもっとしないの?お母さんももっと頑張って、お父さんと理想の夫婦の姿を見せてよ!」と言われ、言葉に詰まってしまう。

 

ある日、完治が残業していると、栞が差し入れを持って手伝いに来てくれた。倉庫の中を二人で台車を押して進んでいると、綺麗な月が見えた。その後、真璃子が会社に来たのだが、完治と栞が二人で差し入れを食べているところを目撃してしまう。真璃子はしばらく躊躇っていたが、結局、声をかけることもできず、その場を立ち去ってしまう。

 

一方、完治の新事業「思い出ボックス」にSNSのアプリを導入してみたところ、瞬く間に申し込みが100件を超えた。当初は完治が一人でこの事業に取り組んでいたが、他の同僚達も何人か手伝ってくれるようになった。

 

真璃子がパンを焼いていると、春輝から電話があり

「美咲を送って近くまで来たので、そちらに立ち寄っても良いですか?」と言われた。

 

真璃子は春輝と外(遊園地の近く)で話したが、その際に完治と浮気相手(栞)が二人でいるのを見たことを春輝に話した。

その後、二人は遊園地でジェットコースターや観覧車などに乗った。その後、春輝は真璃子を家まで送り、その日は何事もなく別れた。

 

そして後日、美咲と春輝の結納が無事に行われた。

一方、完治の「思い出ボックス」は順調に進んでいた。作業がひと段落したある夜、完治は栞の家を訪問します。

しかし、見知らぬ女性が出てきて「栞はもういない。あなたと会いたくないと言っている」と言われた。

 

完治は大きなショックを受けた。

傷心の完治が帰宅すると

 

「やっぱり私は結婚できません。先生とロンドンに行きます」

という美咲のメモが・・。

 

7話を観た感想

以上が、第7話の概要ですが、衝撃のラストだと私は思いました。

私は何年か前にマンガの原作を読みましたが、原作とは違うストーリーの展開です。

 

確か、原作では娘の結婚は予定どおり執り行われたと思います。しかし、このドラマでは、これで間違いなく春輝と美咲の結婚は、実現することなく破局でしょう。

 

完治は栞と別れることになるのか?もしそうなら、完治は真璃子とこのまま生活を続けるのか?そして、真璃子はどうするのか?

原作とはかなり異なるドラマの今後の展開がとても気になるので、次週の第8話も是非見たいと思いました。

 

★ ●話の出演キャスト

[ひとこと]
  • 藤谷わかば(土屋太鳳)
  • 桐生汐里(石井杏奈)
  • 桜沢麻子(佐久間由衣)
  • 柴田茉希(山本舞香)

 

★の脚本

[ひとこと]
  • 後藤法子(愛を乞う人、嘘の戦争、家族ノカタチ)
  • 徳尾浩司(おっさんずラブ)

 

★の見逃し配信

★の見逃し配信は、こちらから見れます。

 

-2018秋ドラマ, 黄昏流星群
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.