2018秋ドラマ 中学聖日記

中学聖日記7話のあらすじと感想。出会ってしまう聖と晶

投稿日:

今回は、聖のクラスの彩乃ちゃんの家庭の問題から、いろんなトラブルに巻き込まれます。

そして、高校生になった晶と出会ってしまいます。

中学聖日記について

公式サイト

TBS系にて火曜日夜22時~

前回までのあらすじ

no image
中学聖日記6話のあらすじと感想。前回から3年後、高校生の黒岩晶

6話は、5話から3年の月日が経ってます。中学生だった黒岩晶は、受験を控える高校3年生。 聖は、ひっそりと小学生の教師をしていました。 偶然見かけたことから、また波乱が起きそうです。。 この記事の目次1 中学聖日記について2 前回のあらすじ3 中学聖日記6話の感想4 中学聖日記の出演キャスト 中学聖日記について 公式サイト TBS系にて火曜日夜22時~ 前回のあらすじ   中学聖日記6話の ...

続きを見る

 

中学聖日記7話の感想

聖のクラスの彩乃が登校中に倒れてしました。栄養失調からくる貧血ということで聖も心配します。イマドキ栄養失調なんてと思いますが、ちゃんとして食事食べていないとそういうことあるのですね。家庭環境が心配です。

 

彩乃の母・美和に迎えを頼みますが、なかなか来ません。やっと来てくれたので今回ことを注意すると、聖の秘密をばらすと言ってきました。聖は、秘密と聞いて驚いたようで何も言えませんでした。こんな脅しのようなことを言うなんて信じられませんね。それよりも、もっと彩乃のこと考えてあげて欲しいです。そのころ、晶の母・愛子は聖の事を知りまた心配していました。晶が聖のことを知ったらまた戻ってしまうという不安があるようです。

 

晶の友達が、聖の居場所を知ってしまい、それをるなに教えます。晶に教えるか、みんな迷いますが結局はまだ秘密にしてしまいます。それを、後ろのテーブルで女の子が聞いていました。嫌な予感がします。

 

晶とるながデートをしていると、晶に電話が来ました。あの女の子が、聖のことを晶に教えてしまいます。晶はそのままるなをおいて、聖のもとに。るなは、だから教えたくなかったのだと思います。

 

晶は聖の学校に行こうと町にきました。用事があり聖に会いに来た勝太郎が、晶を見つけ声を掛けました。聖に会いに来たという晶に、勝太郎は「聖は自分が守る」と言います。晶は、素直にその言葉を信じて帰ってしまいました。勝太郎の意地悪なのか、それとも聖のためなのか、晶に聖は渡したくないやきもちなのか考えてしまいます。

 

聖に会っても勝太郎は、晶のことは言いませんでした。

聖は彩乃のことで大変なのでそれでよかったと思います。

 

勝太郎は飲みながら原口に、聖に会ったことや晶のことを素直に話します。どうしてそういうことを原口の言うのでしょうね。もう少し女心を考えて欲しいです。原口の運命でもなんでも好きは好きみたいな考えが素敵ですね。だから、勝太郎にも好きと言えるのでしょうね。

 

彩乃の母・美和が学校にきました。

彩乃が実家に連れていかれたようで、それが聖のせいだというのです。

自分のことが全くわかっていないのですね。

野上が心配で彩乃のことを連絡したのでした。

 

先日家に入れなくて、困っていた話を聞いて連絡したようです。先生にとっては、子供が安心して暮らせるのが一番です。今の状況を心配するのは当たり前です。

 

野上は、聖に正式に交際を申し込みました。

返事は少し待つと。そんな2人に、今度は彩乃がいなくなったと連絡がきました。野上と聖も探しに出ます。聖がやっと見つけると、彩乃は倒れこみました。家に行った後迷子になり不安だったようです。

 

彩乃があのお兄ちゃんと言った先には、晶がいました。

運命のいたずらなのでしょうか。やはりまた会いに来てしまったのですね。

 

野上が来て彩乃を送って行ってくれました。

聖の過去を知る野上は、複雑な感じがしました。

 

晶の言葉は、すべてがあの時のままでした。一つ違うのは、晶がもう15歳ではないことです。晶の気持ちは、そのままですが、聖は今の仕事を考え受け入れることは出来ませんでした。

でも、晶は忘れられなくて「聖ちゃんに会いたい」とメモを残しました。やることは15歳のままですね。

 

聖は、野上にお付き合いの返事をしますが、本心なのでしょうか?

晶を忘れるために、野上と付き合うようにしか感じられませんでした。

 

静かに先生をしたい聖ですが、周りがなかなかそうはさせてくれないようです。

聖のしたことはそんなに悪い事でしょうか?

 

早く幸せになって欲しいけど

その相手は野上なのか、晶なのかはまだわかりません。

 

-2018秋ドラマ, 中学聖日記
-, , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.