2018秋ドラマ 僕とシッポと神楽坂

僕とシッポと神楽坂6話のあらすじと感想。コオ先生とトキワちゃんがキス!??

投稿日:

第6話は、ちょっとびっくりする内容でした。

ついに、コオ先生とトキワちゃんがキス!???っていう展開。

僕とシッポと神楽坂について

公式サイト

テレビ朝日系にて金曜日夜23時15分~

前回までのあらすじ

no image
僕とシッポと神楽坂5話のあらすじ&感想。インコのピースケ

今回は、すず芽が、もってきたインコのピースケから話が進みます。 僕とシッポと神楽坂5話のあらすじと感想についてまとめました。 この記事の目次1 僕とシッポと神楽坂について2 前回のあらすじ3 5話の感想4 4話の出演キャスト 僕とシッポと神楽坂について 公式サイト テレビ朝日系にて金曜日夜23時15分~ 前回のあらすじ   5話の感想 ダイキチと散歩する達也を見ているとほのぼのします。 ...

続きを見る

 

僕とシッポと神楽坂6話の感想

達也の姉の娘である香子がボランティアで保護したチワワを、坂の上動物病院に連れてきます。診察とシャンプーを終えたチワワにロミと名付けた香子は、飼い主が見つかるまで預かりますが、次第に情が移ってしまいます。彼女はその犬にロミと名づけるんですが、名前をつけてしまうと可愛くなってしまうというのはありがちですよね。

 

病院に出入りする際に、コオ先生とトキワがキスをしているように見えるシーンがありました。偶然見てしまったカコちゃんは、勘違いしてしまいます。

 

香子は母の頼子に、家で飼いたいと訴えますが、愛犬のジュリを失ったばかりだし、この家に相応しい犬はもっと他にいると頼子は突っぱね、更には達也の病院にはもう行くなと言います。ジュリの臨終の時には、達也に世話になっておきながら、生い立ちのわだかまりからか、頼子はまだ達也に対して思うところがあるようです。彼女の旦那が神楽坂の再開発に関わっているようですし、いずれ坂の上動物病院も追い出そうという魂胆のようですから、その時のことを考えて香子と達也をあまり親密にさせたくないと考えているのかもしれません。

 

母親への抵抗もあってか、香子はロミを連れて、坂の上動物病院へ行き、更には達也の実家に泊めてもらいます。翌日、頼子は達也の実家を訪れ、達也の母親である貴子と対峙します。そして自分の母親が死んだ後に父親が自分を捨てて、貴子のもとに走ったことをなじります。なるほど頼子のわだかまりの根幹は、そこにあったのですね。貴子の対応もいかがなものかと思いますが、幼い頃の苦しい思いが大きくなり感情を露わにして、頼子は席を立ちます。頼子の気持ちもわからなくはありませんが、もう自分も母親になっているのだし、少しは歩み寄れないものかと思ってしまいます。

 

香子がボランティアに出ているうちに、ロミが何かを呑み込み、ぐったりしてしまいます。急いで達也の病院に運びますが、腸閉塞を起こし手術が必要と聞いて頼子が倒れます。そして達也はかつて姉からもらった手作りのお守りを、彼女に握らせて手術に入ります。

 

手術が成功し、達也は姉に寄り添うように昔話をします。心がほぐれてきた頼子もその頃を思い出し、もっと姉弟で遊びたかったと話します。達也の優しさが頼子にも伝わったのですね。ある意味で二人が本当の姉弟になった瞬間と言えるかもしれません。大人の思惑や感情は面倒くさいものがありますが、子どもの頃の二人の純粋な感情はそのままだったという事でしょう。

 

結局、頼子は香子がロミを飼うことを許します。よかったですね。でも香子はまだ達也がおじに当たることを知らないわけで、知ったらどんな反応をするのか見ものですね。

 

最後はトキワ親子が、達也の家に泊まりにくる直前の病院で、達也がトキワの体調不良に気が付きます。これはいよいよ恋愛フラグですよね。病気で急接近というのは王道です。トキワは旦那のことについて、どうケリをつけるんでしょう?ますます目が離せない二人です。

 

6話の出演キャスト

  • 高円寺達也(相葉雅紀)
  • 加瀬トキワ(広末涼子)
  • 堀川広樹(小瀧望)
  • 徳丸善次郎(イッセー緒方)
  • すず芽(趣里)

-2018秋ドラマ, 僕とシッポと神楽坂
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.