2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛6話のネタバレあり感想。小池徹平演じる松尾公平の怪演!

投稿日:

前回無事に結婚式を挙げた尚と真司。

このまま無事にいかないだろうなーと思ったら、小池徹平くん登場!。まさかの展開に驚きました。

大恋愛~僕を忘れる君とについて

大恋愛

公式サイト

TBS系にて金曜日夜22時~

 

前回までのあらすじ

大恋愛
大恋愛5話のネタバレあり感想。プロポーズと結婚

真司は尚のためと思い、姿を消します。尚は真司に振られて失意の状態の状態。。 5話は怒涛の展開が待ってます。 この記事の目次1 大恋愛~僕を忘れる君とについて2 前回のあらすじ3 5話の感想4 5話の出演キャスト 大恋愛~僕を忘れる君とについて TBS系にて金曜日夜22時~ 前回のあらすじ   5話の感想 先週の放送の最後に真司が尚に別れたいという場面がストーリーは始まりました。 &nbs ...

続きを見る

 

大恋愛6話のあらすじと感想

結婚して幸せそうな尚と真司は、新居に引っ越ししました。木村と小川の手伝いで、引っ越しも無事に終わりました。尚は真司に、小説を書いてほしくて真司の書斎を作ってあげたようです。だから、ベッドはリビングに置いていました。

 

昔の真司からは考えられないような新居でしたね。真司も売れっ子の小説家になれたのですね。尚は引っ越しをして嬉しそうに、真司の奥さんの仕事をしたいと言っていました。病気だなんて思えないような、幸せな時間を過ごしているように見えました。

 

侑市の診察を受けるために2人で病院を訪れた時、隣の男性が笑顔で挨拶してきました。松尾公平という侑市の診察を受けている男性でした。侑市の診察を受ける尚と真司を見て、自分と同じ病気だとわかったのかもしれません。

 

侑市の診察では、尚の病気は進行していないと言われ安心したようです。幸せそうな尚を見て侑市の安心したのかもしれません。
真司は、尚に思い切って「子供が欲しい」と言いました。結婚したのだから、子供と尚と3人で家族というものを味わってみたいという真司ですが、尚は「無理だと思う」と言いました。尚は、できるなら真司の願いをかなえてあげたいと思っているけど、記憶を失っていく自分に子供を産んでもいいのかという不安は大きいですよね。

 

侑市も、子供の話を反対はしませんでした。子供を産むことが、尚の病気を進めるか遅らせるかは誰にもわからないのです。真司は尚との幸せな時間を過ごすうちに、少し欲が出てしまったのかもしれません。

 

そんな中、侑市は尚に自分の病気について大学で発表して欲しいとお願いしました。尚は、快く引き受けて嬉しそうにしていました。そこに松尾も来て、3人で話し始めました。話をしていくうちに、尚は松尾が同じ病気だとわかったようです。松尾はなぜ、尚に近づいてくるのでしょう。優しそうな笑顔には、何かありそうな気がしてなりません。

 

尚は、大学で発表するために内容を考え始めました。真司と2人でパソコンを並べていると、真司がのぞいてきます。そんな真司に尚は、キスをしました。そんなやり取りをする2人は、とても幸せそうでした。真司は、小説家という時間の融通のきく仕事なので、尚のそばに入れる時間も増えたようです。

 

尚は真司に、発表の練習を聞いてもらったりして準備していました。発表の日に、真司に仕事が入ってしまい少し遅れてしまうことに。真司が小説を書くことが、尚の願いだから仕事には手を抜かないで欲しですね。

 

大学発表の日、スーツを着て医師らしい尚を久しぶりに見ました。そこには、松尾の姿もありました。しかし、発表する直前尚は倒れてしまいます。突然の事で、何が起こったのかわかりませんでした。侑市と薫が駆け寄りますが、尚は意識を失っていました。ストレッチャーで運ばれる尚を見て松尾はニヤリとしました。その表情が不気味でなりません。

 

真司も尚の事を聞いて、病院に駆けつけます。そこで、松尾が尚にキスしているのを見てしまいます。朦朧とする尚は、真司の事がわからないようでした。

 

松尾の行動は一体何?なぜ尚にキスしたの?そんな疑問でいっぱいです。

 

幸せいっぱいの2人に、また試練がやってくるのでしょうか。

やはり病気は進行していくのですね。

 

治験で病気が良くなったら、子供を考えると言った尚ですがやはり子供は無理なのかな?

真司には尚をこの先もしっかりと支えて欲しいですね。もう少し、この幸せな時間が続いて欲しいと願うばかりです。

 

6話の出演キャスト

  • 北澤尚(戸田恵梨香)
  • 間宮真司(ムロツヨシ)
  • 井原侑市(松岡昌宏)

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.