2018秋ドラマ 中学聖日記

中学聖日記6話のあらすじと感想。前回から3年後、高校生の黒岩晶

投稿日:2018年11月15日 更新日:

6話は、5話から3年の月日が経ってます。中学生だった黒岩晶は、受験を控える高校3年生。

聖は、ひっそりと小学生の教師をしていました。

偶然見かけたことから、また波乱が起きそうです。。

中学聖日記について

公式サイト

TBS系にて火曜日夜22時~

前回のあらすじ

中学聖日記5話のあらすじと感想。学校にバレて聖は退職!勝太郎とは・・

前回は聖と晶の関係が最後のシーンでバレてしまいました。5話は怒涛の展開が待ち構えてます。びっくりする展開でした!。ネタバレ含むので、この記事をご覧の方はご注意ください。 この記事の目次1 中学聖日記について2 前回のあらすじ3 中学聖日記5話の感想3.1 学校で問題になり聖は依願退職へ3.2 晶と勝太郎は引っ越し大阪へ向かうが・・3.3 時は流れ3年後!!4 5話を観た感想5 中学聖日記の出演キャ ...

続きを見る

 

中学聖日記6話の感想

勝太郎と別れ、晶の前から聖が消えて3年経ちました。千鶴と同じ学校で、教師をしていました。生徒たちと仲良くする聖は、元気そうでした。もう教師は辞めてしまっているのかと思っていましたが、千鶴が助けてくれていたのですね。厳しいことを言っても優しい人です。

聖は穏やかに過ごしていたようですが、同僚の野上を一緒に行った雑貨市で偶然にも晶を見かけました。晶をずっと見つめる聖は、まだ彼を忘れられないようでした。昔の事を思い出している聖は寂しそうに見えました。高校生になった晶は、大人になっていました。

 

そして、愛子の友人・上布も聖を見かけ晶の母・愛子に報告してしまいました。

 

勝太郎は、東京本社でバリバリ仕事をしていました。そこには原口の姿も。

 

聖はあの後、実家に戻ったようですが、親に甘えていられなくて塾の先生などをしていたようです。そんな聖を見て、千鶴が今の学校を紹介してくれたようです。

晶は、中学の同窓会に参加。みんなに「末永とは?」と聞かれ「末永?誰だっけ?」と答えた晶ですが、聖の事を忘れてしまったのでしょうか。

 

聖の元に勝太郎が現れました。聖の忘れ物を届けに来たようです。聖の顔が見たかったのかもしれませんね。お互いに謝る2人ですが、誰が悪いわけでもないです。勝太郎は、聖の事を忘れていないのかと思っていましたが、違うのですね。

 

勝太郎の気になる人は原口のようです。それは好きということですね。3年前から原口は、勝太郎がつらい時など一緒にいてくれた人です。バリバリ働いていますが、たまにかわいいところもある素敵な女性ですよね。

 

愛子は晶が昔の仲間と仲良くしていることを喜びますが、聖が教師を続けていると聞いて驚いているようです。まだ、聖のしたことが許せないのですね。
聖の担当する生徒の彩乃が、遠足にお弁当を持ってこなかったことに気づきました。心配で帰りに彩乃の家に行きましたが、彩乃の母と女性が喧嘩をしていて、話しをするこ

 

とは出来ませんでした。彩乃の、家庭環境が心配です。

 

野上は聖が雑貨市で見ていた高校生の事を話しました。聖の過去の事を知っていたようです。

聖は自分の口から野上に話しましたが、すごく辛そうです。

 

野上は聖に「前に進めていますよ」と優しく声を掛けてくれました。聖の事が好きなのですね。聖を抱きしめて、大丈夫と声を掛けて聖の心も少し楽になったように感じましたが、晶の事は忘れられるのでしょうか。

 

晶は、同級生の岩崎るなと出かけて、もっと一緒にいたいと言われホテルへ。

でも、聖の事を口にした時の晶はまだ忘れていない気がします。

 

勝太郎は真剣に原口の事を考えているようですが、原口は「2度は嫌」といいます。深い言葉ですね。本当に聖を忘れて原口といる事を望んでいるのならいいですが。勝太郎には、原口の事を悲しませるようなことはしないで欲しいと願いばかりです。

 

みんな好きな人の事を無理して忘れようとして、他の恋をしようとしているように見えました。晶も聖も、3年で本当に忘れることなんてできないと思います。

 

晶の母は、聖が教師をしている事が気にいらないようでした。調べて聖の学校を見つけたようです。

やっと、忘れようとしている聖をそっとしてあげることは出来ないのでしょうか。

 

居場所がばれてしまった聖に、何か起こりそうで心配です。

 

中学聖日記の出演キャスト

  • 末永聖(有村架純)
  • 黒岩晶(岡田健史)
  • 川井勝太郎(町田圭太)
  • 原口律(吉田羊)
  • 青山更紗(中山咲月)

-2018秋ドラマ, 中学聖日記
-, , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.