2018秋ドラマ SUITS/スーツ

【スーツ日本版ドラマ】第5話の感想とあらすじ。谷元遊星との別れ!磯村勇斗の演技力が光る

投稿日:2018年11月6日 更新日:

スーツ5話は、悪友である遊星との別れの回でした。全然気づかなかったんですが、磯村勇斗さんだったんですね。今日から俺は!では開久高校No2で恐ろしい役だったので、まったく気づかなかった。

SUITS/スーツについて

SUITS

公式サイト

フジテレビ系にて月曜日夜21時~

 

前回までのあらすじ

【スーツ日本版ドラマ】第4話の感想とあらすじ。初の法廷シーンも視聴率は8.9%に下落!

スーツ4話は初の法廷シーンあり。もちろん、鈴木大輔(中島裕翔)も参戦です。幸村チカの元旦那も登場しますし、見どころたくさん。 しかし、なんと視聴率は、ちょっとずつ下がり、2桁をついに割りました・・。面白いと思うんだけど。 この記事の目次1 SUITS/スーツについて2 前回のあらすじ3 スーツ4話の感想4 スーツ日本版ドラマの出演キャスト5 スーツ日本版の脚本6 日本版スーツの再放送 SUITS/ ...

続きを見る

 

スーツ5話の感想

今回の件で鈴木は遊星と完全に縁を切らなければなくなりました。それは甲斐に言われていたことですし、自分でもそうするしかないことは分かっていたと思います。

 

それでも鈴木はやりきれない気持ちでいっぱいだったと思いました。悪友でも幼なじみで長い間一緒に過ごしてきた友人です。

 

自分が弁護士で居続けるために、友人と縁を切らなければいけないのは頭で分かっていても、心の整理が付かなかったと思います。

 

今後遊星は真っ当な暮らしをしていくのかどうかはわかりません。しかし、鈴木は遊星の妹とは続いていくと思うので、もしかしたら何らかの情報が入ってくるかもしれません。

 

今回、甲斐の運転手がぶつかってしまった相手は甲斐に恨みがあったようです。確かに示談で自分の全てを失ってしまった彼にとっては許せない相手だったのかもしれません。

 

法廷で争えば何かが変わったのかもしれませんが、それは憶測に過ぎません。弁護士は同じ状況にあっても、できるだけ今後の結果が良い方向に行くような選択をし、そのための手段を取ると思います。

 

甲斐はやり方が荒かったのか、相手にとっては不満の出るやり方に思えたのかもしれません。相手の弁護士なので、良かれと思ってやったことでも、相手にとってはそれが気に入らず、ずっと不満を抱き続ける結果になってしまうこともあります。

 

結果がどうであれ、気持ちの中でも納得がいくようになるまでには時間がかかってしまうこともあります。しかし、甲斐が言うように前に進むためには、過去に縛られ過ぎていてはいけないと思います。

 

このドラマの中で私が面白いと思えるのは蟹江弁護士です。蟹江弁護士はやたらと英語を織り交ぜて話をしてきます。

 

ハーバード大出身というのもあるのでしょう。

しかし、彼の話し方や体の動き方が面白く、観ていて何度も笑ってしまいます。

 

最初は幸村チカの言いなりになっている大人しい弁護士かと思っていたのですが、回を追うごとに面白キャラが前面に出てきていて、かなり楽しませてもらっています。

 

このような人がいると、シリアスになりそうなドラマも、少し気を抜いて観ることができます。コメディードラマではないですし、蟹江弁護士も面白可笑しくしようとしているわけではないと思います。

 

しかし、本人はいたって真面目にやっているのだと思いますが、その表情やしぐさ一つ一つが面白くて笑ってしまいます。

 

スーツも回を追うごとに面白さが増してきています。

これからも毎回楽しんでドラマを観ていきたいと思います。

 

スーツ日本版ドラマの出演キャスト

  • 甲斐正午(織田裕二)
  • 鈴木大貴/大輔(中島裕翔)
  • 幸村チカ(鈴木保奈美)
  • 蟹江貢(小手伸也)
  • 玉井加耶子(中村アン)

 

スーツ日本版の脚本

  • 池上純哉(相棒シーズン16、刑事ゆがみ)

 

日本版スーツの再放送

見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。1か月無料です。

-2018秋ドラマ, SUITS/スーツ
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.