2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛4話のネタバレあり感想。尚のアルツハイマーが進行してゆく中の真司の行動に涙

投稿日:

今回は尚のアルツハイマーの病状が少し進んで行く内容でした。ハラハラする場面が多かったように思います。

これからどうなるんだろう・・・。

大恋愛~僕を忘れる君とについて

大恋愛

TBS系にて金曜日夜22時~

前回までのあらすじ

3話のあらすじは以下の記事に書きました。

大恋愛
大恋愛3話のあらすじと感想。3話のラストは衝撃的!。

「何年後かに、私はアルツハイマーになるらしい」から始まる衝撃的な内容。。「大恋愛~僕を忘れる君と」の第3話についてあらすじと感想を書きました。大恋愛は、若年性アルツハイマーに侵されている女医の尚と、彼女を明るく健気に支え続ける元小説家の真司の、10年にわたる愛の軌跡を描く王道の純愛ラブストーリー この記事の目次1 大恋愛~僕を忘れる君とについて2 前回のあらすじ3 大恋愛3話のあらすじ3.1 第3 ...

続きを見る

 

4話のあらすじと感想

あらすじ

今回は尚の病状が少し進んで行く内容でハラハラする場面が多かったように思います。そしてクリニックに来ている患者さんが尚の病状を疑い、厚生労働省から審議対象とされてしまいます。

 

クリニックのホームページが炎上してしまったり、予約のキャンセルが相次いだりと不穏な空気が流れます。しかし井原先生の言葉で何とか審議対象ではないことが認められます。

 

アルツハイマー予備軍であることがわかってから患者さんを見ないと言う尚の意志の強さに心から感動しました。

 

ドラマとはいえ一生懸命勉強してやっとの思いで医者になることができたはずなのに、こんなに若くしてあっけなく仕事を失うなんてどんなに辛いことだろうとリアルに感じてしまいました。

 

そして井原先生の話ばかりする尚に真司が苛立ち喧嘩をしてしまいます。

 

尚が外で飛び出すとなんと井原先生が道端にいました。

驚く尚に井原先生は尚が必要だと言うことを伝えます。

 

しかし尚はやはり真司が好きだと断ります。そして真司のいるへやに戻ると真司に別れを切り出されてしまいます。

 

涙ぐむ尚の表情で終わります。

その真相は来週にならないとわかりません。

 

4話を観た感想

今回の回はとても見どころが多くて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

非常に演技の上手い俳優さんが揃っているので感情の揺れ動きを見事な表情や演技で表していてすごく見ていて引き込まれてしまいました。

 

誰かに幸せになってもらいたいと言うよりもみんな幸せになって欲しいと思うドラマはあまりないのではないかなと思うくらい登場人物に悪者がいないと言うのが珍しいと思います。

 

要所に見られる尚の豪快な笑い顔はこのドラマの一つのポイントでもあります。暗いドラマにはしないで明るく前向きに生きる希望を与えてくれるようなドラマにしていることを感じます。

 

やはり人間辛い時にも笑っていられると言うことは非常にいいことなのだと感じました。辛い時に辛い顔をしたり辛い気持ちになったりしていてはくらいだけの人生になってしまいます。

 

辛くても希望を見失わずにポジティブな思考で生きて行くと言うことの大切さを教えてくれるようなドラマです。

 

私は戸田恵梨香が好きなので、このドラマはたまたま第一話から見たドラマでした。しかし回をおうごとに次週の放送が待ち遠しくなり今期一番面白いドラマとなっています。

 

これから尚と真司の関係性、井原先生との関係性と気になる事がたくさんあります。早く来週の放送が見たいです。

 

4話の出演キャスト

  • 北澤尚(戸田恵梨香)
  • 間宮真司(ムロツヨシ)
  • 井原侑市(松岡昌宏)

 

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-, ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.