2018秋ドラマ 僕とシッポと神楽坂

僕とシッポと神楽坂3話のあらすじと感想。毎回泣ける!!

投稿日:

僕とシッポと神楽坂3話を迎え、相葉雅紀くんのハマり役。演技も上手です。前回の貴族役が完全に失敗だったけど、この役はものすごくナチュラルに演じてます。毎回、「いのち」について考えさせられ泣けるドラマです。

僕とシッポと神楽坂について

公式サイト

テレビ朝日系にて金曜日夜23時15分~

前回のあらすじ

第二話のあらすじと感想はこちらの記事をご覧ください。

no image
僕とシッポと神楽坂2話のあらすじ&感想。虹の橋の話で泣ける!骨肉腫に苦しむ犬のジュリちゃん

僕とシッポと神楽坂、第2話の感想まとめました。骨肉腫に苦しむ犬のジュリちゃんのお話。。コウ先生が語った虹の橋、大号泣でした。。 この記事の目次1 僕とシッポと神楽坂について2 前回のあらすじ3 僕とシッポと神楽坂2話の感想3.1 今回の患者は骨肉腫に悩む犬のジュリちゃん3.2 虹の橋について語る4 僕とシッポと神楽坂1話の出演キャスト5 僕とシッポと神楽坂の原作6 僕とシッポと神楽坂の脚本 僕とシ ...

続きを見る

 

僕としっぽと神楽坂3話の感想

猫のカナメちゃんとご主人のお話。

 

もし、猫のカナメちゃんと会話ができるのであれば、その気持ちを飼い主さんに伝えたいと思いました。人間の世界でも老々介護が話題になっていますが、それはペットとご主人の間でも同じ・・。私が亡くなったら、だれがこの子の面倒を見るのだろう・・。

 

カナメちゃんは飼い主さんの気持ちを十分に理解していたのではないかと思います。

 

ペットは人間の家族と同じような気持ちで接していても、やはり言葉ではコミュニケーションを取ることができません。しかし、以心伝心のようなもので理解しあえるような気がしています。

 

動物の感情があり、もちろん、飼い主さんの気持ちも痛いほど分かるものだと思います。
飼い主さんも動物に深い愛情を注いでいます。

 

このドラマは非常に深い絆で結ばれた飼い主さんと動物が多いので、やはりどちらかが居なくなってしまうと、悲しみが余計に強くなってしまいます。

 

しかし、今回もコオ先生の虹の話でカナメちゃんの飼い主さんは、少し心が救われたのではないかと思いました。

 

 

今回は飼い主さんの方が先でしたが、どちらが先でも必ず虹の橋の下で逢えると思うと、少し希望と勇気が湧いてくるような気がします。

 

 

久しぶりの徳丸先生の登場で、常連の飼い主さん達も嬉しそうでした。
コオ先生とはまったく違うキャラクターで、とても面白い先生だと思いました。

 

 

長年のキャリアから滲み出てくる安定感のようなものを感じました。
結局、徳丸先生がカナメちゃんを引き取ることになりました。

 

 

飼い主の居ない動物のための施設を作るなんて、とても素晴らしいアイデアですし、凄いことです。

 

飼い主さんはカナメちゃんのことだけが気がかりだった反面、そのことで安心できるまで頑張って生きてこられたのだと思いました。

 

 

ご主人のお葬式の時にカナメちゃんと出会ったそうですが、やはり運命的な縁のような出会いだったのだと思います。

 

もしかしたら、ご主人が天国からカナメちゃんを自分の代わりに家族として迎え入れてほしいと思っていたのかもしれません。

 

 

コオ先生と動物看護師のトキワさんとの関係も気になります。しかし、トキワさんは行方不明のままのご主人のことをまだ諦めてはいないようで、希望を持ちながら待ち続けているのだと思います。

 

もう1人、コオ先生に気がありそうなのが、芸者のすず芽さんです。

こちらはかなり積極的ですが、下ネタが多く、下品な感じが気になります。

 

徳丸先生が言うように、コオ先生とトキワさんはこのまま特別な関係になっていくのかどうかも気になるところです。また、毎回気になるというか、少し怖いのが神主さんです。

 

今回もぬぅっと現れていましたが、お参りをしていた人はそれに気が付かなかったようです。
毎回これだけの登場なのか、何かストーリーに関わってくるのかも気になります。

 

僕とシッポと神楽坂1話の出演キャスト

  • 高円寺達也(相葉雅紀)
  • 加瀬トキワ(広末涼子)
  • 堀川広樹(小瀧望)
  • 徳丸善次郎(イッセー緒方)
  • すず芽(趣里)

 

-2018秋ドラマ, 僕とシッポと神楽坂
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.