2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛3話のあらすじと感想。3話のラストは衝撃的!。

投稿日:

「何年後かに、私はアルツハイマーになるらしい」から始まる衝撃的な内容。。「大恋愛~僕を忘れる君と」の第3話についてあらすじと感想を書きました。大恋愛は、若年性アルツハイマーに侵されている女医の尚と、彼女を明るく健気に支え続ける元小説家の真司の、10年にわたる愛の軌跡を描く王道の純愛ラブストーリー

大恋愛~僕を忘れる君とについて

大恋愛

公式サイト

TBS系にて金曜日夜22時~

前回のあらすじ

大恋愛2話のあらすじはこちらの記事をご覧ください。

大恋愛
ドラマ大恋愛1話のあらすじ&感想(ネタバレあり)ムロツヨシと戸田恵梨香のエロいキスシーンに衝撃!

戸田恵梨香さん主演。その彼氏役にムロツヨシさん。今日から俺は!もあるし、ムロさん、大忙しです。ムロ色のおふざけモードは一切なし!。全く別キャラを演じてます。 戸田恵梨香さん演じる北澤尚が、アルツハイマー病で記憶がどんどん無くなっていくなか、支えるというとても深いドラマです。1話目からビックリしましたよ。すごいキスシーンがあったので。。 大恋愛の1話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記 ...

続きを見る

 

大恋愛3話のあらすじ

今回は「大恋愛~僕を忘れる君と」の第3話のあらすじと感想(ネタバレあり)をご紹介していきます。

 

第3話 あらすじ

「何年後かに、私はアルツハイマーになるらしい」

健やかに寝ている尚の横顔をからは、そんな未来は考えることもできない真司。

 

「私たち、これから一緒に住むんだよね?」

「もっといい部屋に引っ越さない?」

 

尚は今の部屋にウォシュレトがないこと、キッチンが狭いことなどを不満に感じていました。

尚は自分の貯金で引っ越しにかかるお金を出そうとするが、真司はそれを断りました。

尚は5000万円の貯金があり、真司はそれを聞き自分とは住む世界が異なると感じていました。

 

真司は、尚と一緒に尚の母親のところへ行きました。

尚の母親は、2人で尚の実家で住むか、お金は出すから近くへ引っ越してくればいいと言います。

 

尚の母親は尚の病気を心配しており、尚には近くにいてほしいと思っているようでした。

真司は、尚の主治医が尚の元婚約者だということを知ります。

 

貯金が12万円しかない真司は、もっとお金を稼ぐために上司にバイトのシフトを増やしてもらうようにお願いします。

 

自分の部屋に帰ると、真司は、尚からカビ臭いと文句を言われた部屋を掃除します。

尚は、真司の部屋に来た際に、部屋が掃除されてきれいになっていることを喜びつつ、

 

「でも狭い!」

と笑顔で言いました。

 

尚は、真司と一緒に住みたい部屋を見せますが、家賃は20万円…

さすがに真司はびっくりします。

 

尚は、真司が小説家としてブレイクするまでお金の面は自分が支えてあげようと思っていました。また、尚は、自分の病気が進行していないかを確認するために、真司にある質問をするように頼みました。

 

「好きな小説」「母親の旧姓」「真司が捨てられた神社」

 

この3つの質問に答えられない日がきたら真司と別れる、と笑顔で言う尚でしたが、真司はそれに対し「そんな日がきても別れない」と言います。

 

尚は、親友の柚香に、自分が病気であることを告白します。

柚香は、自分にできることがあれば何でもするからと尚に言いました。

 

真司は、もっとお金を稼ぐためにバイトを増やしていましたが、
尚には小説を書いてると嘘をついていました。

 

真司に小説家としてブレイクしてほしいと思っている尚に対して、後ろめたい気持ちがあったのです。

 

その後、尚が2人で住みたいと言っていたマンションの内覧の日になりましたが、
尚は約束の時間になっても現れません。

 

それを心配し、真司は尚に電話をかけると、尚は買い物をしていました。
今日が内覧の日だということを忘れていたのです。

 

結局、真司は自分ひとりで内覧をし、そのマンションの契約をしました。

真司が自分の部屋に戻ると、そこには尚がいました。

「急がないと時間がどんどんなくなってしまう」

 

そう言って、尚は内覧の約束を忘れていたことを落ち込んでいましたが、それに対して真司は明るく振舞い、尚を励まします。

 

次の日、真司は尚の主治医の侑市に会いに行き、尚の病気の進行状況について聞こうとします。

 

しかし、侑市は守秘義務があると言いそれを応えてはくれませんでした。

それからしばらくして、一日で3人もと侑市はお見合いをしていました。

お見合い中に尚と付き合っていた頃のことを思い出す侑市…

 

お見合いの結果はというと3人ともイマイチで、侑市は尚が大好きだったことに気づきました。

 

尚は診察の為に病院に行きますが、そこで認知症の老人を見て、自分もいつかああなってしまうのかと不安な気持ちに襲われます。

 

そして、その不安を侑市にぶつけ、それに対して侑市は

「出会った頃のように、ポジティブでいるように」
と言いました。

 

真司はあいかわらずバイトに入りっぱなしで、尚は真司とあまり会うことができていませんでした。そんな中、真司が尿管結石で倒れてしまいます。

 

原因は「過労」「食生活」と診断されました。

そして、小説を書いておらず、バイトを増やして働いていたことが尚にバレてしまいます。

 

尚は、高いマンションに住みたいなど自分のことしか考えてなかったことを真司に謝ります。

そして抱き合いながらお互いの愛を再び確かめるのですが…

 

「好き、侑市さん」

無意識のうちに、尚はそう言ってしまったのであった。

 

「大恋愛~僕を忘れる君と」感想

めちゃくちゃ不穏な終わり方をしましたね…

 

「好き、侑市さん」と言ってしまったってことは、

尚は真司のことを忘れ始めているのでしょうか…

 

まさか抱き合ってる最中に間違えて口に出しただけ~なんてないですよね…

(いや、間違えて口に出したのならそれはそれで…)

 

侑市は侑市で、現在尚と付き合っている真司を良くは思っていません。

これから主治医としての立場も利用しながら尚にアプローチをかけていくんでしょうね。

 

尚は真司のことを忘れてしまうのか?

真司vs侑市の尚争奪戦の行方は?

 

などなど来週以降も楽しみな展開がいっぱいですね!

 

大恋愛の出演キャスト

  • 北澤尚(戸田恵梨香)
  • 間宮真司(ムロツヨシ)
  • 井原侑市(松岡昌宏)

 

大恋愛の脚本

最近は明るいドラマの脚本も書いてますが、結構重い作品が多いです。

  • 大石静(家売る女、セカンドバージン)
  • 徳尾浩司(おっさんずラブ)

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-, ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.