2018秋ドラマ 黄昏流星群

黄昏流星群3話の感想&あらすじ。登場人物全員にイライラする

投稿日:

黄昏流星群3話のあらすじと感想をまとめてみました。このドラマ、みなさん演技がうまいです。観ていると、中山美穂に対してイライラするし、佐々木蔵之介さんに対してもイライラします^^;

黄昏流星群について

公式サイト

フジテレビ系にて木曜日夜22時~

 

黄昏流星群3話の感想

夫婦どちらものダブル不倫をテーマとしたちょっとドロッとしたドラマ「黄昏流星群」

第1話、第2話では、夫である完治の不倫がクローズアップされきましたが、
第3話では妻の真璃子の不倫の話になってきます。

どんどんとドロドロとしてきて楽しみでなりません(笑)

さて、今回はそんなフジテレビ系のドラマ「黄昏流星群」第3話のあらすじ・感想(ネタバレあり)をご紹介してきます。

 

第3話 あらすじ

出向先の荻野倉庫に初出社をした瀧沢完治でしたが、周りの視線は冷たいです。銀行からの出向者は、荻野倉庫の社員たちにとって煙たい存在でしかなかったからです。

一方、銀行に完治の忘れ物を届けに行った妻の真璃子は、夫が出向したことを秘書の篠田薫から知らされます。大きなショックを受けた真璃子は、今までの不満を完治にぶつけてしまいます。

そこへ帰宅した娘の美咲からも、自分の結婚までは出向を先延ばしにしてほしかったと責められます(なんかそれおかしいけど)。婚約者である日野春輝の母が家柄を気にするから、と。さらには先日春輝と会う約束をすっぽかした話も持ち出され、完治は謝るほかなかった。

 

黄昏流星群第3話 感想(ネタバレあり)

第3話では完治と栞の距離が急接近します。

 

完治と栞は2人で食事をしましたが、その別れ際に…

栞が完治に抱き着いてキスをしてきました。

 

これで完治と栞は一線を越えてしまい、もう引き返せない関係になってしまいます。

 

不倫という不貞行為をはたらいている完治を褒めはできませんが、接待ゴルフ中に、出向元である古巣の人間にゴマをすってばかりの自分に嫌気が差し、その場から颯爽と立ち去る完治の姿は少しカッコよかったです。

 

完治には、早く出向先に馴染んで頑張ってほしいものですが…

 

完治が出向になったことを聞かされていなかった真璃子も、これまで専業主婦として完治を支えてきていたことが何だったのか…とショックを受けているところに、イケメンの春輝から誘惑されます。

 

春輝の優しい言葉で、ダメだとは分かりつつも、真璃子の心はどんどん春輝の方へ傾いていきます。

 

そして、どうやら美咲も何かをしてそうな雰囲気が?

まさかとは思いますが、夫婦のダブル不倫だけではなく、娘も誰かと不倫関係にあり、夫婦崩壊ならぬ一家崩壊の展開もあり得そうな感じです。

 

以上が第3話のあらすじと感想となります。

 

夫婦のダブル不倫ですが、完治と栞は肉体関係まで持って完全に真っ黒になることは間違いないでしょう。

しかし、真璃子と春輝はどうなっていくんでしょうか。

 

ちなみに原作では真璃子と春輝は不倫をしておらず、完全にドラマオリジナルの展開となります。

娘の婚約者である春輝と不倫をしちゃうんでしょうか?

真っ当な神経を持った親であれば、さすがにそれはないと思いますが。

 

なんだかんだ真璃子はギリギリのところで一線は越えずに、少しだけ良い感じになって終わる~くらいだと思います。

来週の第4話でも色々と展開しそうで楽しみですね!

 

黄昏流星群3話の出演キャスト

  • 瀧澤寛治(佐々木蔵之介)
  • 瀧澤真璃子(中山美穂)
  • 目黒栞(黒木瞳)
  • 瀧澤美咲(石川恋)
  • 日野春輝(藤井流星)

 

黄昏流星群の脚本

  • 浅野妙子(ごめん愛している、ラストフレンズなど)

 

黄昏流星群の再放送

黄昏流星群の見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。今なら一ヶ月無料で見れます。

-2018秋ドラマ, 黄昏流星群
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.