2018夏ドラマ 高嶺の花

高嶺の花2話の感想とネタバレあらすじ(石原さとみちゃんのキャバ嬢姿が綺麗♪)

投稿日:

石原さとみちゃんが主演のドラマ高嶺の花の2話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ネタバレも含みます。なんと今回は、もも(石原さとみ)がキャバ嬢に!?。

高嶺の花について

高嶺の花

公式サイト

日テレ系にて水曜日夜10時~

 

高嶺の花、前回までのあらすじ

もも(石原さとみ)は美しく才能豊かな華道界の名門の令嬢。婚約者に裏切られ傷心の日々に、偶然下町の自転車店主・直人(峯田和伸)と出会う。

 

高嶺の花 2話の感想

待っていました!高嶺の花、第2話。第1話から、思っていましたが...本当に綺麗なドラマですよね。華、力の入った演出、助演女優さん、なにもかもが美しい。

 

中でも石原さとみさん演じる、ももちゃんの美しさといったら...着物姿で、披露したあの歌声には、驚きました。

 

あんなに綺麗で、歌まで上手なんて、と。なんと言っても、あのキャバクラ嬢に扮した姿、同性ですらドキッとさせる魅力がありました。

 

Twitterより、キャバ嬢姿を

ね?綺麗よね。

あんなに綺麗な、お姉さんが接客してくれるなら、ぜひとも通いたい、お金のことは、忘れよう!と思ってしまいます。直視できないほど美しいももちゃんを横に、ただのオジさんのように映ってしまうぷーさんの掴みどころの無さ!!優しいんだけど、良い人なんだけど、なんだかなぁ...と1話からモヤモヤしてしまいます。

 

ところが、2話目にして、人の痛みに、敏感に気がつける人なんだと、愛しささえ覚えてしまったのが恐ろしい。視聴者より、どの役よりも、ももちゃんの心の傷の深さを感じ取っていたのですね。

 

私が男なら、絶対にひとつ返事で応えてしまう、ももちゃんの交際宣言も濁したぷーさんでしたが、それはももちゃんを思ってこそなのだと、思わず拍手を送りたくなりました。

 

それに比べて、元婚約者!!と怒りが湧いてきます。妻を愛していない、とよくもまあ、ぬけぬけと、というのが、正直な感想です。

 

作中で、ななちゃんも誰も幸せにならないと述べていましたが、本当に、貴方では、誰も幸せに出来ないと言ってやりたいほどです。

 

奥さんの前では、良い旦那を演じる姿がまた、腹ただしいです。卒業アルバムの中から、月島師範代から送られてきた葉書が見つかった事によって、第3話では、動きがあるようですが...凛として、女の強さを見せたももちゃんの心を、これ以上、掻き乱さないで、と願わずにいられません。

 

ぷーさんのお陰で、少しずつ、笑顔を取り戻していたももちゃんが、涙ながらに太鼓を打ち鳴らし、本当の意味で踏ん切りをつけようとする姿は、悲しくも、美しさと強さがありました。

 

どうかこのまま、幸せを手繰り寄せられますように...けれど、オトナの事情が少しずつ、垣間見えてきているので、ももちゃんだけでなく、ななちゃんまでもが、傷ついてしまうのでは、と嫌な予感もします。

 

実のお母さんを抱いた宇都宮に騙されないで、ハマらないで!と叫びたくなりますが、これからどうなっていくのだろうかと、楽しみでもあります。

 

あのお祭りのみんなの笑顔が守られますように、と願いを込めて第3話、楽しみにしております!

 

高嶺の花 2話の出演キャスト

  • 月島もも(石原さとみ)
  • 風間直人(峯田和伸)
  • 宇都宮龍一(千葉雄大)
  • 月島なな(芳根京子)

 

高嶺の花の脚本

  • 野島伸司(家なき子、101回目のプロポーズ)

 

高嶺の花2話の見逃し配信

高嶺の花を見逃した方は、Huluから見る事ができます。

 

-2018夏ドラマ, 高嶺の花
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.