2018秋ドラマ 大恋愛

ドラマ大恋愛1話のあらすじ&感想(ネタバレあり)ムロツヨシと戸田恵梨香のエロいキスシーンに衝撃!

投稿日:

戸田恵梨香さん主演。その彼氏役にムロツヨシさん。今日から俺は!もあるし、ムロさん、大忙しです。ムロ色のおふざけモードは一切なし!。全く別キャラを演じてます。

戸田恵梨香さん演じる北澤尚が、アルツハイマー病で記憶がどんどん無くなっていくなか、支えるというとても深いドラマです。1話目からビックリしましたよ。すごいキスシーンがあったので。。

大恋愛の1話の感想とあらすじについてまとめてみました。

大恋愛~僕を忘れる君とについて

大恋愛

公式サイト

TBS系にて金曜日夜22時~

 

大恋愛1話のあらすじ&感想

産婦人科医の北澤尚(戸田恵梨香)が、精神科医の井原侑市(松岡昌宏)と婚約をするところから物語が始まりました。

 

尚は、結婚前に新居へ引っ越しをし、その時に引っ越し業者でアルバイトをしていた間宮真司(ムロツヨシ)と初めて出会います。

尚と真司は、偶然が重なりどんどん距離が近づいていき、尚が大好きな小説家が、実は真司だったことが発覚しました。

 

急速に引かれあっていく二人の関係

特にキスシーンにはびっくり!!。こんなムロツヨシさん見たことがない!。

 

尚の身体に少しずつアルツハイマーの異変が現れる展開が、切なかったです。本当の恋をしてこなかった尚が、真司といるときには、気持ちが波打っているようなドキドキしている感じが伝わってきて、観ている私までそわそわしてしまいました。

 

真司との他愛もない会話や時間が、尚の人生に何か変化をもたらすのだろうなと思い、婚約者がいて、結婚も間近というなかでも本当の恋を見つけられた尚を応援したい気持ちになりました。

 

尚が侑市に別れを告げる電話のシーンは、侑市の『結婚までに別れてくれたらそれでいい』というセリフにびっくりしました。

怒りもせず、悲しみもしない雰囲気からは、愛が全く伝わってこなかったからです。

 

結婚1か月前で、新居にも引っ越していて、自分だったらどうするだろうと考えましたが、全てを捨ててもいいと思えるほどの相手に出会えて羨ましいなと思いました。

 

尚と真司の本当の恋展開が進んでいくと同時に、尚の脳内は少しずつ変化していて、もしかしたらアルツハイマーではないかというところで1話は終わりました。

 

何度も同じものをネットで注文し、それを覚えていなかったり

勤務する病院にくる常連様の名前やお顔も思い出せなくなったり...

 

後半では、大好きな真司の家までの道を忘れ、事故にあってしまいました。スーパーを出た瞬間に自分の頭の中から、道順が消えてしまい走り出した尚の顔は、とても悲しく大きな不安に押し潰されそうに見えました。

 

自分の頭から大事なことがぽっかり消えてしまったら...と考えると怖くてたまらないです。

がむしゃらに、どこかへ向かって走っていく気持ちが伝わり、悲しくなりました。

 

病院に運ばれ、ケガの治療を終え退院した尚は、やっと真司の家に向かう約束を思いだし、また走り出します。
侑市も、アルツハイマーかもしれない患者のCT画像を見て、それが尚であることに気づきます。

 

後半数分の急展開ので、これからいろんな悲しみが訪れるんだろうなという思いと、尚と真司の本当の愛がどうなっていくのか、早く続きが観たいという気持ちになりました。

 

大恋愛の出演キャスト

松岡くんを相手に、戸田恵梨香ちゃんを奪う。すごいです!ムロさん

  • 北澤尚(戸田恵梨香)
  • 間宮真司(ムロツヨシ)
  • 井原侑市(松岡昌宏)

 

大恋愛の脚本

最近は明るいドラマの脚本も書いてますが、結構重い作品が多いです。

  • 大石静(家売る女、セカンドバージン)
  • 徳尾浩司(おっさんずラブ)

 

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-, ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.