2018秋ドラマ SUITS/スーツ

【スーツ日本版ドラマ】第2話の感想とあらすじ。中島健人くんに英国屋の43万円の高級スーツ

投稿日:

スーツ2話目は1話目で感じた外国人みたいなオーバーアクションはなく、違和感はだいぶなくなってました。

ようやく弁護士らしいお仕事に入ります。

結構面白かったけどね、CMが異常に多かったのが残念。

SUITS/スーツについて

公式サイト

フジテレビ系にて月曜日夜21時~

SUITS/スーツの前回までのあらすじ

初回のあらすじは、以下の記事にまとめました。

【スーツ日本版ドラマ】第1話の感想とあらすじ。ネタバレあり!織田裕二のオーバー演技が気になったけど全体的には面白かった

アメリカの人気のドラマSUITSの日本版。織田裕二さんと中島裕翔くんのW主演で話題です。原作のカッコ良さが日本版ではどうなのか?。TwitterではハーヴィーとマイクのSUITSと比べて、結構厳しい声が上がっています。織田裕二のちょっとオーバーな演技が特に。。でも、アメリカ版はアメリカ版、日本版は別物として見れば、結構面白かったです。織田さんも久々の月9だから、気合が入ったんでしょう。 スーツ日本 ...

続きを見る

 

SUITS/スーツ1話の感想

アメリカのドラマのリメイクだというせいか、セリフやアクションがアメリカの真似のようで、少々嫌味に見えた初回と違い、いくらかオーバーアクションも取れ、だいぶ馴染みやすく、話に入り込みやすいと感じた第2話でした。

鈴木が担当する無料法律相談会に来た、セクハラ被害に合ったという女性を、何とか助けたいと思う鈴木(中島裕翔)に、セクハラ裁判は物証がなければ勝つことは難しいと言う甲斐(織田裕二)。

 

「クライアントに同情はするな」

「現実を教えるのも弁護士の務め」

と、随分冷たい言葉に感じました。

 

最近世の中でも、セクハラやパワハラのニュースは後を絶ちませんが、表に出ているのはわずかで、こんなふうに弁護士からもさじを投げられ、泣き寝入りしているケースも相当数あるのだろうと思わされました。

 

ところが、セクハラの加害者とされる病院長が、日本医師協会の次期会長候補と知った甲斐は、それならスキャンダルを恐れて示談に持ち込めるだろうと態度を一転させます。相手の弱みにつけこみ手の平を返したような甲斐の、そこからのやり方、進め方はさすがやり手弁護士。

 

違法スレスレの、とても真っ当な弁護士とは思えないようなこともあるものの、最終的に被害者を勝たせて終わるストーリーは、やはり気持ちのいいものです。

元看護師だという町工場の女性に、うまく行けばあなたの分の慰謝料も取れるかもしれない、と鈴木が言った時には、そんな安請け合いして大丈夫?と思いましたが、そこがまだまだ彼の青い部分なのでしょう。そして、自分たちの生活で精一杯、人のことまで協力はできないという女性の気持ちは、わからなくはないと思いました。

ところでもう一つの依頼案件、銀行の不正流用の一件はどうなってしまうのだろうと思いながら見ていましたが、そんなふうに絡んで来るとは、と、少々してやられた感じでした。

てっきり病院に買収されたと思っていた町工場の夫婦が協力的になったのが、あまりに唐突過ぎて、なぜ?と違和感すら持ったのですが、そういうことでしたか。甲斐弁護士、見事です。とはいえそれもまた、弁護士らしからぬやり方でしたが。

「俺が関わる以上、負けは許さない」、そう言い切る甲斐は、随分ドライにも見え、セクハラ被害の女性を助けることに後ろ向きかと思っていましたが、鈴木に向かい、彼女の弁護を最後までやり通せ、と言った時には、意外にも正義感や熱さがあるのだと思いました。

 

一見正反対のように見える甲斐と鈴木ですが、なかなか良いコンビに見えて来ました。

日本版スーツも慣れてくるとすごく良いです。

ストーリー展開も素晴らしかったです。

 

スーツ日本版ドラマの出演キャスト

  • 甲斐正午(織田裕二)
  • 鈴木大貴/大輔(中島裕翔)
  • 幸村チカ(鈴木保奈美)
  • 蟹江貢(小手伸也)
  • 玉井加耶子(中村アン)

 

スーツ日本版の脚本

  • 池上純哉(相棒シーズン16、刑事ゆがみ)

 

日本版スーツの再放送

見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。一か月無料です。

-2018秋ドラマ, SUITS/スーツ
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.