2018夏ドラマ ゼロ一獲千金ゲーム

ゼロ一獲千金ゲーム1話の感想とあらすじネタバレ

投稿日:2018年7月18日 更新日:

NEWSの加藤シゲアキさんが主演のドラマゼロ一獲千金ゲーム1話の感想とあらすじについてまとめてみました。

原作を旦那がコミックを読んでたので、何気なく見たのですが、かなり良かったですw。

ゼロ一獲千金ゲームについて

公式サイト

日テレ系にて日曜日夜22時30~

ゼロ一獲千金ゲーム 1話の感想

”カイジ”の福本伸行先生の作品のドラマ化なのであり、主演はジャニーズNEWSの加藤シゲアキくんなのですが、見た目は原作よりいいと思いました(原作のゼロは目が大きすぎ、キラキラしすぎで・・・)。脚本が「サイコメトラーEiji」や「僕らの勇気未満都市」を手掛けている小原信治という事もあって関心度は高かったです。

原作の”零”は、少し読んだのですが、もっと超然と飄々としていたイメージなのですが、ドラマ版のゼロ一獲千金ゲームは、良い意味で加藤シゲアキ色に染まっていました。

私はジャニーズファンなので嬉しかったのですが、主演が加藤シゲアキでNEWSの残りのメンバーも出るし、バーターでジャニーズjrのタレントも出るしで嬉しいですね。結構、演技も良かったんですよ。

 

主演のメンバーは、梅沢富雄はさすがに大役者、名役者だと思いました。原作漫画ではグループ総統はヨボヨボのじいさんなので「梅沢富美男じゃ若すぎる、役に合わないっ!」と思っていたのですが、梅沢富美男メガネをハズしただけで、普段バラエティーに出まくってもはやバラエティータレントのイメージしかなかったのが、役に入るとさすがにその役はこの人以外いないと思わせる力はさすがだと思いました(いや、梅沢富美男を舐めていました、御見それしましたっ!)。

 

原作のグループ総統よりいいですし、じいさんながらカッコいいですし、これぞドラマ化による原作を超える改良という感じでした。ケンコバさんは芝居が上手そうな雰囲気があり、声がいい、発生がいいので、この手のドラマには合うと思いましたし、宮迫、宮川に続くコメディアンでありながら役者もできるというタレントになりそうだと思いました。

 

ドラマの雰囲気はライアーゲームを思わせる雰囲気でしたが、ライアーに比べると演出の面でいささかテンポが悪い様に感じました。

でも面白かったです。

福本伸行先生の原作のテーマである、「お金」「賭け」「命のやりとり」「騙し騙し合い」が十分に感じられる一話です。

 

第1話は、サイコロを振って出た目を予想し、その番号の檻に入り、間違えると上から鉄球が落ちるという仕掛けを攻略します。

当然、トリックがあります。登場メンバーの騙し合いや、ゼロのあれこれ考える思考シーンは、原作と比べるとスマートなんですが良かったです。

 

最後は、第二話に繋がるシーンが入り、なんと同じNEWSの増田貴久くんが、ちらっと出てきました!。

第2話が楽しみです。

 

ゼロ一獲千金ゲーム1話の出演キャスト

  • 宇海零(加藤シゲアキ)
  • 末崎セイギ(間宮祥太朗)
  • 末崎さくら(ケンドーコバヤシ)
  • 氷川ユウキ(小関裕太)
  • 真鍋チカラ(加藤諒)
  • 佐島ヒロシ(岡山天音)
  • 早乙女スナオ(杉野遥亮)
  • 標(佐藤龍我 ジャニーズJr)
  • 在全無量(梅沢富雄)
  • 後藤峰子(小池栄子)

 

ゼロ一獲千金ゲームの脚本

  • 小原信治(サイコメトラーEiji)

 

ゼロの見逃し配信

ゼロ第1話の見逃し配信は、Huluから見る事ができます。

なんと、1話の最後に出てきたNEWS増田が演じる山口カズヤのスピンオフも見ることができます。

-2018夏ドラマ, ゼロ一獲千金ゲーム
-, ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.