2018秋ドラマ 黄昏流星群

黄昏流星群1話の感想&あらすじ。

投稿日:

原作は弘兼憲史さんの漫画。なかなかディープなテーマの作品です。主人公は仕事で失敗し落ち込み妻に内緒でスイスに1人旅。出会った女性と不倫。奥さんは旦那の不倫に気付き、なんと娘の彼氏と不倫という話。

佐々木蔵之介さん、中山美穂さん主演

不倫相手に黒木瞳さん、中山美穂の浮気相手はジャニーズWESTの藤井流星くん。

黄昏流星群について

公式サイト

フジテレビ系にて木曜日夜22時~

 

黄昏流星群1話の感想

このドラマを見たきっかけは、佐々木蔵之介さんと黒木瞳さんが好きだったという事と、主人公の年齢が大人の恋愛という感じなので、今後どのようなシチュエーショになっていくのか興味が湧いて、見てみたいと思ったからです。

 

主人公の瀧沢完治(佐々木蔵之介)は、まさにサラリーマン(銀行員)の出世街道をまっしぐらに全力で突っ走ってきた人。年齢は50代くらいでしょうか。50代というのは、人生の中で大きな転機だとはよく聞きますが、女の私には会社の仕組みが良くわからないのでブラックボックスでした。このドラマは、50代にどのような心理変化が男性に起きるのかが描かれたドラマだと察します。

 

出世バトルに敗れ傷心し、それを妻子にも言えず疲れ果てた瀧沢完治は、スイスに一時逃避旅行に行くのです。しかも、なぜか妻に嘘をつき一人旅。そこで目黒栞(黒木瞳)と出会ってしまいます。

 

 

出世街道から外れたこともなぜか彼女には素直に言えてしまう。そんな瀧沢完治は焦って、出会ったばかりの彼女に猛烈アタックしてしまい嫌われます。

 

こんな事いきなりされたら女性ならちょっとビビりますね。でも、見ず知らずの男性の部屋に入っていった彼女も彼女だと思いますが。何かを期待してスイスに来たのでは、と思います。

 

日本に帰国し、奥さん(中山美穂)と娘(石川恋)は夫の浮気を疑っていました。当たり前ですよね。会社から電話も入りましたし。奥さんは、これは確定かも、と、強く信じるようになってきてしまいました。娘もこのパターンなら浮気してるでしょ、と父を平気で疑うようになります。

 

若い子の方がこういう事に関しては妻より敏感だと思うので当然だとは思いますが。今の所、妻はまだ夫の事を最後まで信じたい、のか、面倒なことは嫌だと思っているのか、わざと鈍感を演じていますが。

 

その頃、瀧沢完治はスイスで出会った目黒栞と出向予定先の食堂でバッタリ再会してしまいます。なんてラッキーなんでしょう。出向は悪いことばかりではなかったではないですか。ここです。50代の怖いところは。何かのタイミングで凶から吉へと転向してしまう恐ろしさ。奥さんから見れば、我慢していた平凡から非日常への転換期へ突入します。なぜかこういう事はどの家庭でも50代によく起きる現象。何かが引き金となり、箍が外れ、それまで積もっていた家庭内の膿が一気に溢れ出る。よくあるパターンです。

 

男性は50歳直前に、会社でその人の人生が決まる出来事が生じる事がある、というのは、経験者以外にはなかなかわからないでしょう。この年齢になってみて初めて分かる人が多いはずです。うれしい人とがっかりする人に分別されます。このドラマは、後者のがっかり組に入った男性が、今後どのように自分の人生の選択をしていくのかが見どころだと思います。次回が楽しみです。

 

藤井流星くんは、ちらっとだけしか出ませんでしたが、演技上手でした。

 

黄昏流星群1話の出演キャスト

  • 瀧澤寛治(佐々木蔵之介)
  • 瀧澤真璃子(中山美穂)
  • 目黒栞(黒木瞳)
  • 瀧澤美咲(石川恋)
  • 日野春輝(藤井流星)

 

黄昏流星群の脚本

  • 浅野妙子(ごめん愛している、ラストフレンズなど)

 

黄昏流星群の再放送

見逃してしまった方は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。直近の回は無料で見れます。

-2018秋ドラマ, 黄昏流星群
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.