2018秋ドラマ 獣になれない私たち

獣になれない私たち(けもなれ)1話のあらすじと感想。野木亜紀子の脚本の凄みを感じた!

投稿日:2018年10月11日 更新日:

新垣結衣と松田龍平が主演の水曜ドラマ、獣になれない私たち1話の感想をまとめてみました。「逃げ恥」の野木亜紀子さんが脚本を書いたということもあって、ちょっと楽しみにしていました。

パワハラ、セクハラ、ニート、ゆとり世代、老老介護、いくつもの問題を初回に突っ込んで来てます。それでいてストーリーに破綻がないのは、野木さんの脚本の凄さでしょうね。。現実は、こういうものだと突きつけられます。

獣になれない私たちについて

公式サイト

日テレ系にて水曜日夜22時~

 

獣になれない私たち1話のあらすじ

昨年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本家野木亜紀子さんと新垣結衣さんのコンビ再び、ということで、始まる前からかなり期待していました。

 

ところが、冒頭から職場のパワハラ上司、仕事の全くできない同僚、あまりのブラック企業にイライラさせられ通しでした。その上、下心アリアリな取引先や、煮え切らない恋人と、嫌な気持ちになることばかり。

この冒頭は実際にパワハラ受けた事がある方は、よく分かるほど、リアリティが高いです。

 

また、恋人の花井京谷(田中圭)の母に語った自分の生い立ちにしてもあまりに気の毒なもので、そんな中でもいつも笑顔でいられるのは素晴らしい。深海晶(新垣結衣)の笑顔はやはり素敵だなと思っていたのに、それを根本恒星(松田龍平)から「キモい笑顔」と一刀両断にされてしまいます。

 

なんてひどい男なんだ、と思いましたが、無理している笑顔、作り笑顔、と見抜いてのことだったのだろうと後になって思いました。得体の知れない人物ですが、人の本質を見抜く力があるのでしょう。

キャステイングから想像するに、晶とこの恒星とがだんだん魅かれあっていくということなのでしょうが、今のところどうもしっくり来ないカップルに見えます。

 

花井京谷(田中圭)のほうが爽やかでお似合いのようですが、彼もまた妙な男です。彼のマンションにいた女性、これがまた得体が知れません。一体誰なんだろうと思ったら、何と元カノ!!。

そんな女性を住まわせていることを晶(新垣結衣)もどうやら知っているようでした。普通なら、充分破局の原因になると思うようなことでも、晶も晶でまた煮え切らないところがあるのでしょう。

 

恒星に、別れた恋人のことを「大して好きじゃなかったってことですか?」と尋ねたのは、自分の中にも京谷に対して踏み込めない何かがあることを感じていたからなのだろうと思います。

 

「バカになれたら楽なのにね」という恒星の言葉が印象的でした。その言葉が今後のキーワードになりそうです。

 

紹介された京谷の母は、終わりのないラインを息子の恋人に送ってくるなどちょっと面倒くさそうな方、ですが明るくいい方のようです。少々脳天気な方なのかと思ったら、お父さんなのかご主人なのか、家でどなたかを介護をしていてその様子を見ていると、母もまた、つらいことに向き合いながら元気で笑顔でいる…「バカになれたら楽」な姿をそこに見た気がしました。もしかしたら晶のよき理解者にもなってくれるかもしれないと思いました。

 

疲れ果てて、思わず地下鉄に飛び込みそうになった晶。ここできっと助けが入るのが恋愛ドラマの王道、と思いましたがそうはならず晶はやはり落ち込んだまま。脚本家さんから気持ちよく裏切られたような気持ちでした。

 

そこで何かがプッツリと切れたのでしょう。新しい服とブーツを買ってサングラスまでかけて派手に出社し、自分の業務内容改善要求をするのは非常にかっこよく、1時間モヤモヤしながら見て来たドラマがラストで一気に面白くなりました。これからは正直に生きていくということなのか。次週からの晶の姿が楽しみになってきています。

 

最後のシーンでガッキーが革ジャンにサングラス姿に衝撃!!

かっこよすぎですぅー。パワハラされるシーンは嫌だけど、また見ます♪

 

獣になれない私たち出演キャスト

  • 深海晶(新垣結衣)
  • 根本恒星(松田龍平)
  • 花井京谷(田中圭)
  • 長門朱里(黒木華)
  • 九十九剣児(山内圭哉)

 

獣になれない私たちの脚本

見事のひとこと。

  • 野木亜紀子(逃げるは恥だが役に立つ)

 

獣になれない私たちの再放送

Huluから見る事ができます。今なら2週間無料。

-2018秋ドラマ, 獣になれない私たち
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.