2018秋ドラマ 中学聖日記

中学聖日記の1話のネタバレあり感想&あらすじ!吉田羊と中山咲月のキスシーンに衝撃!!

投稿日:

教師と中学生男子の禁断の愛がテーマの今クールで一番の衝撃作。原作はコミック。

初回から驚きの連続でした。中学聖日記のあらすじと感想をまとめてみます。

ネタバレ含むのでご注意ください。

中学聖日記について

公式サイト

TBS系にて火曜日夜22時~

 

中学聖日記1話の感想

中学生と先生の恋愛を描いていると認識していました。衝撃が大きかったのと、監督が松本花奈さん、脚本が金子ありささん。このうまい構成は納得です。どんな風に描いていて、何を伝えているドラマなのかが気になったので、1話から楽しみにしていました。

 

原作はコミックとはいえ、テーマとしては非常に重いです。生徒たちの、新任教師に対する態度、また生徒だけの時の、女子が新任教師に抱く「嫌い」という感情が生生しくリアルに描かれていました。

 

単なる学園ドラマではないです。夢であった教師になり、希望を抱きながら、懸命に生徒に向き合おうとするけれど、どう向きあって良いのか手探りな状態な様子もよく描かれていたように思います。唯一の支えであろう恋人とは遠距離で、会うことはおろか、電話で話すこともなかなかできない。そんなジレンマも伝わりました。

 

黒岩晶(岡田健史)は普通の中学生といえばそうなのだけれど、どこかが違う。周りの同級生も、そのことを感じている。そして、末永聖(有村架純)もそれを感じている。晶は、自分で「最近なんか変で自分でも分からない」と言っているように、とても辛そうに見えました。思春期に他の子よりも早く心が成長してしまった子が、まわりに合わないジレンマがよく伝わりました。

 

恋心を抱く末永聖(有村架純)。そしてその恋人と目があった時のことを、ふと思い出してしまう。晶にコントロールしようのないことで、自分が意識的にやっているわけではないということが、より辛いんだろうなあと思いました。

 

イライラさせないで、と言って、聖の頬をひっぱたくシーンは見ものです。原作1巻の見せ場のシーンなのですが、ちょっと残念なのが、お芝居が初めての黒岩晶役の岡田健史くん。さすがに遥かに先輩女優の有村架純ちゃんを初回でひっぱたくのに抵抗があったのでしょう。ぎこちなかったです。

 

晶は、ふざけがちな友達に誘われ夜遊んでいて不注意で火事になってしまった時に、友達は逃げようとするなか、火を最後まで懸命に消そうとしました。その姿は、大人をみているようでした。年齢的な大人ではなくて、心の面での大人を感じました。晶が大人なのかどうかは分かりませんが、きっと子供ではありません。思春期は、よく大人と子供の狭間と言われますが、きっと大人と子供の狭間でもないです。人間が一生かけても、分からないことに、晶も分からなくなっているのだと思うのです。

 

漢詩が出てくるのですが、それがとても美しく、身に沁みました。学校の授業でこの漢詩が出てきても、何も感じなかったと思います。ドラマのシーンと漢詩の言葉が交わり、この漢詩の美しさを初めて知りました。

 

雨の車の中で、聖を演じる有村架純さんの目がすごく綺麗な一瞬があります。有村架純さんが演じていて何かを感じたから、目がそういう風に見えたのか、演出でそういう風にしたのか、それは両方だと思いますが、いいシーンでした。

 

聖が心で感じたことをモノクロにして表現しているシーン、
晶が感じたことをモノクロで表現しているシーンは、見たことのない表現方法で、オリジナルで、印象に残っています。

また、晶と聖のことだけでなく、聖と恋人の勝太郎とのこと、聖と聖に厳しい塩谷先生とのこと、など、それぞれの間の空気感みたいなものを来週は丁寧に見ていこうと思っています。

 

教師と生徒、それも中学生、という設定なので、どのように惹かれ、どんな選択をし、決断していくのか、それぞれの答えが気になります。

 

一話を拝見して、とても深く重いテーマだと感じ、このドラマはハッピーエンドで終われるのだろうか、またハッピーエンドとはどのような形なのだろうか、と考えました。

 

これから様々な困難が立ち塞がり、嫉妬や羨望、人間の感情がうごめいていくのだと感じました。

主人公の新任教師と、中学生の彼がこれから歩んでいく日々を、ソワソワしながら観ることになりそうです。

中学聖日記1話の見どころシーン

なんといっても、衝撃的だったのが、原口律(吉田羊)と青山更紗(中山咲月)のキスシーンです。

吉田羊さんのお芝居が超上手い。

 

そして、末永聖(有村架純)の婚約者、川井勝太郎(町田圭太)が原作のキャラに瓜二つなのに驚きです。

 

中学聖日記の出演キャスト

キーマンとなる岡田健史くんは、今作が役者初めて。若干、声のボリュームが低いですね。

今回、びっくりしたのは、ジェンダーレスのバーテンダー青山更紗役の中山咲月ちゃんと、吉田羊ちゃん。あのキスシーンはびっくりです。

  • 末永聖(有村架純)
  • 黒岩晶(岡田健史)
  • 川井勝太郎(町田圭太)
  • 原口律(吉田羊)
  • 青山更紗(中山咲月)

 

中学生日記の原作

原作はかわかみじゅんこさんが書いたコミック。

以下で全巻セットが格安で購入可能です。

 

中学聖日記の脚本

中学聖日記に限らず、原作の流れを、脚本家がドラマ用にアレンジしています。

脚本家次第で、良い原作も全く変わってしまうのがドラマ。2015年のNHK大河ドラマ花燃ゆの脚本を書いた、金子ありささん。楽しみです。

  • 金子ありさ(NHK大河ドラマ花燃ゆ、ナースのお仕事 など)

 

-2018秋ドラマ, 中学聖日記
-, , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.