2018夏ドラマ dele(ディーリー)

dele最終回のあらすじ感想ネタバレ!大塚明夫が弁護士役で登場!菅田将暉のアクションにも注目

投稿日:

回を重ねるたびに、菅田将暉と山田孝之の絶妙な掛け合いになって面白くなってきたdele(ディーリー)も8回目で最終回。冒頭から、声優で有名な大塚明夫さんが弁護士役で登場します(しかもすぐ死ぬ)。そして俳優大森南朋さんのお父様である麿赤兒(まろあかんじ)さんが悪い政治家役で出ます。圭の過去、そして祐太郎の過去がわかり、実は繋がっていたこともわかります。

deleの8話最終回の感想とあらすじについてまとめてみました。

ネタバレ含むのでご注意ください。

deleについて

公式サイト

テレビ朝日系にて金曜日夜11時15分~

前回のあらすじ

dele前回のあらすじは以下の記事でご覧ください。

dele7話のネタバレあり感想!犯人が誰だか分からない謎多き事件

dele7話。毎回、非常に面白い内容で楽しませてくれます。今回は、依頼人が自殺で亡くなり、消去しようとしたとき、父親の名前が大量殺人事件の犯人であることから、物語が展開していきます。調べれば調べるほど、犯人が誰だか分からない謎多き事件。 deleの7話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 deleについて2 前回までのあらすじ3 dele7話のあらすじと感想4 dele6話 ...

続きを見る

dele最終回話の感想

今回の依頼は、弁護士の辰巳仁志(大塚明夫)。

deleのパソコンの端末に動作停止の信号が送られてきた。

 

それを見た祐太郎は辰巳仁志の名前を見て顔をこわばらせる。その表情に気付いた圭は、何を怒っているのかと聞くも何も言わず死亡確認に向かう。

 

いつもと違う祐太郎の姿に疑問を感じ、辰巳の事を調べると祐太郎の亡くなった妹、鈴の入院先の弁護をしていた人物であることを突き止める。

 

鈴の死が不審死であったことから弁護を依頼していたが、病院側の主張が通ったことで遺族である祐太郎の家族が中傷の非難にさらされることになる。

 

いつもデータをすぐに削除する圭も祐太郎の気持ちに寄り添い、辰巳の遺した音声データを再生する。さすが声優の大塚明夫さんです。異様に声が良いw。

 

再生した音声データには、祐太郎が探し求めていた鈴が新薬を投与され亡くなっていたとの真実の手掛かりとなる大物政治家、中村毅との会話が残されていたのです。

 

データを公表するように求める祐太郎とは反対に、慎重に動く圭に納得がいかず祐太郎はdeleを出ていく。

 

祐太郎が向かった先は、deleのシステムにクラッキングを仕掛けてきた闇の会社。そこに乗りこみパソコンを盗み自ら警察に通報し、捕まることに。

 

警察にクラッキングした内容を知ってもらい、訴えようとするも警察は祐太郎を許し、帰るように促す。

 

警察も影で何者かに操られている状況になすすべがなく、deleに戻ると事務所が荒らされておりパソコンを持ち去られた中で、倒れている圭を発見する。

驚く祐太郎に圭はこの件を慎重になっている真実を語る。

 

圭は、父親の死後パソコンのデータを確認していた。そこには、知りたくなかった中村毅に指示され行った贈収賄の真実があった。祐太郎の為にその事実が残されているデータをメディアに流していいと渡す。

 

しかし、祐太郎はその事実が知られることで、遺された家族は非難されるばかりでなく亡くなったお父さんも恨むことになると自分に照らし合わせて止める。

 

そんな祐太郎の想いに、慎重になっていた圭が動き始める。圭が隠していた黒い父の過去に感づいていた姉の舞も迷惑を掛けることになると伝えた圭を応援する。

 

辰巳の葬儀に駆け付けた圭は、参列していた中村に歩み寄り父とのやり取りが遺されたデータを買い取るように提案する。同じく中村に殴りこもうとして葬儀に駆け付けていた祐太郎に中村と話をするように持ち掛ける。

 

そこで、中村の事実が暴かれる祐太郎との会話の音声録音が葬儀会場に流され捕まる。
父親の黒い過去も明らかになり、舞と圭の事務所は危機的状況となるも2人はすっきりとした表情で

前に進んでいく覚悟を決める。

 

退職届を出した祐太郎も無給で働くと事務所に戻ってくる。
祐太郎の希望する死後のデータを渡してほしい相手に渡すという新しい仕事も始めることに。
全てが明らかになり、正反対の圭と祐太郎の2人の良い部分がお互いにプラスに影響し合う結果となる。

 

時代の変化と共に、今まで人の手で行われていた職業が無くなり新たな職業が生まれると言われている昨今ですが、データ削除という今までは考えられなかった職業をテーマに"残される記録と消える記憶”という言葉の深さに今後のデータの扱いを考えさせらる内容でした。

 

dele6話の出演キャスト

最終回は豪華です。声優で有名な大塚明夫さんの声に注目だね。菅田将暉くんのアクションも、よかった。仮面ライダー依頼じゃないでしょうか。あれだけのアクションは。

  • 真柴祐太郎(菅田将暉)
  • 坂上圭司(山田孝之)
  • 坂上舞(麻生久美子)
  • 辰巳仁志(大塚明夫)
  • 中村毅(麿赤兒)

 

-2018夏ドラマ, dele(ディーリー)
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.