2018夏ドラマ dele(ディーリー)

dele7話のネタバレあり感想!犯人が誰だか分からない謎多き事件

投稿日:

dele7話。毎回、非常に面白い内容で楽しませてくれます。今回は、依頼人が自殺で亡くなり、消去しようとしたとき、父親の名前が大量殺人事件の犯人であることから、物語が展開していきます。調べれば調べるほど、犯人が誰だか分からない謎多き事件。

deleの7話の感想とあらすじについてまとめてみました。

deleについて

公式サイト

テレビ朝日系にて金曜日夜11時15分~

前回までのあらすじ

第6話の感想は以下にまとめました。

no image
dele(ディーリー)6話の感想!高校生がいじめで自殺。なぜ死んだのか?祐太郎と圭が奮闘

毎年、学生の自殺者が多いのが9月らしいです。夏休みが終わり9月になると、いじめられてた子は行きたくない。思い詰めて亡くなる子が多い。 今回のdeleは、そういう難しいテーマを扱ってます。祐太郎と圭が奮闘していくわけですが、事件は思いも寄らない方向へ!!。 deleの6話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 deleについて2 前回のあらすじ3 dele6話の感想4 dele ...

続きを見る

 

dele7話のあらすじと感想

今回は祐太郎が死亡確認を取り帰ってきたところから始まります。

 

依頼人の笹本隆の依頼通り、圭はファイルを消そうとする。ところが、その場にいた姉の舞が笹本隆の名前に聞き覚えがあるとのことで、調

べてみると友人の弁護士が担当している毒物混入事件で犯人とされている死刑囚の息子であることが分かる。

 

舞は、死刑囚である笹本清一が無罪を主張していることもありファイルの中身を見せるように要請する。しかし、圭はファイルを削除せず見ることは契約違反であり今後の信頼失墜にも繋がると主張し反対する。

 

そこで、祐太郎が証拠があるかもしれないし自分たちで調べてみようと提案し、ファイルを見ることに。ファイルを開いてみると、事件があった日の動画が映されており毒物が混入されていたとされるウォータークーラーに粉末を投入する不審な男の姿が。祐太郎はすぐさま事件のあった街に出向き事件のことを探ることに。

 

祐太郎は、洋食店で聞きつけた話から動画にあった男が市議会議員の宮川であることが分かる。宮川には、裏金による選挙依頼や洋食店の妻との不倫などの事実が浮き彫りに。また、裏金工作をしていた男や洋食店の娘も事件で亡くなっていたことから怪しい証拠が出てくる。

 

しかし、圭が調べた画像には洋食店の店主のものである車が発見され、SNSから店主のスマホを割り出し画像の同期をすると不倫現場を押さえたものが出てくる。他にも、宮川の娘がドラッグを買っていた売人が事件で亡くなっていたり、事件当日に現場には居なかったと言っていた雑貨店の店主が動画に映っていたり、依頼人の隆が毒物と思われるような瓶を手にしている画像が見つかる。

 

隆は父が過去にも犯罪歴があることから世間から非難され闇を抱えていて、自分を攻撃する人を撮影している映像が多く残されている中で、事件の動画も隆が撮っていることから動機があることになる。

 

次々と出てくる黒い影から、真相が分からなくなっていく。清一の無罪を晴らすためにも奮闘するが、舞から死刑が執行されたとの連絡が入る。

 

もう、真相を調べる必要が無くなったと淡々と話す圭と、真相が分からずに死刑となった清一と真犯人が要るかもしれないのに皆が納得をして日常を取り戻していることに気持ち悪さを感じている祐太郎。

 

今回、動画から顔認証システムや車やスマホから本人がいとも簡単に判明されデータやパスワードが抜き取ることが出来る現実に怖さを感じるとともに、今回のように隠された黒い影が誰しもあり、ファイルの中を見ることで暴かれバランスが壊れていき、その責任を負えないからみたくないと言う圭と、暴くのは怖いけど、消すことだって同じくらい怖いという祐太郎の言葉が印象的で考えさせられました。

 

初めて、全て事件が解決しないパターン。そういう事もあるんですね。

 

次回はいよいよ最終回。

2人の黒い影となる過去も明らかになるのか楽しみです。

 

dele6話の出演キャスト

  • 真柴祐太郎(菅田将暉)
  • 坂上圭司(山田孝之)
  • 坂上舞(麻生久美子)
  • 笹本清一(塚本 晋也)
  • 仁村紗和
  • mummy-d

 

-2018夏ドラマ, dele(ディーリー)
-, ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.