2018夏ドラマ ハゲタカ

ハゲタカ8話最終回のネタバレ感想&あらすじ!最終回の視聴率は11%

投稿日:2018年9月7日 更新日:

ハゲタカ最終回の感想をまとめました。ネタバレ入ってるので、ご覧の方はご注意を。

帝都重工社長に就任した鷲津ですが、腐りきった組織の現実を叩きつけられます。それに対して、鷲津は驚くべき行動に打って出ます。

 

ハゲタカについて

ハゲタカ

公式サイト

テレビ朝日系にて木曜日夜21時~

前回のあらすじ

7話で鷲津は自身が立ち上げたサムライファンドを辞めて、なんと帝都重工の社長に就任しています。前回の内容をみていない方は、こちらの感想記事をご覧ください。

ハゲタカ
ハゲタカ7話の感想!ネタバレあり。帝都重工の買収からまさかの社長就任

ハゲタカもあと2話になりました。最終章に入り、舞台は2018年、平成最後の年。何と原作に無いオリジナルストーリーへ。 帝都重工の不正会計から端を発し、買収へ向かうと思いきや・・・まさかの展開へ!。 名言続出!。「夢にお金は投資しない。なぜなら、夢というのは実現する意志のない人間の使う言葉だからだ」。 ドラマハゲタカの7話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 ハゲタカについて ...

続きを見る

 

ハゲタカ最終回のあらすじ

第1章、第2章と続いて、帝都重工を舞台にした第3部も、この8話でいよいよクライマックスです。

面白かったのに、残念です。

 

データ改ざんと不正会計という闇を抱えた帝都重工、その社長に就任した鷲津がいったいどういう手腕を振るうのかがこの回の一番注目されるところでしょう。さらに子会社のスペース・フロンティア・ジャパンがどうなるかも気になるところです。

 

帝都重工の新社長として就任することになった鷲津はアジア重工連会議が行われる日光みやびホテルへ行きます。会場には貴子と飯島がいます。貴子の存在があるため下手に動けない鷲津、貴子というカードをキープしておきながら慎重に動く飯島の心理戦はすでに始まっています。

一方でスペース・フロンティア・ジャパンに天宮は資金調達に動いていました。帝都重工からの支援が受けられなくなったので必死に資金を集める努力をしています。鷲津はテレビ会見を行います。「30日以内に帝都重工に革命をもたらします。」と鷲津らしいインパクトがある言葉を残します。

アジア重工連会議

注目の集まるアジア重工連会議の舞台は、貴子の日光みやびホテルが選ばれました。しかし、日光みやびホテルの陰には日本ルネッサンス機構が。みやびホテルではルネッサンスからの60億円の融資が決まったのです。飯島はみやび以外にも様々なホテルへの支援を行なっていました。貴子は何か裏があると思いサムライジャパンに相談します。その頃サムライジャパンは帝都の株を買い集める謎の投資集団についても調べていました。飯島の魔の手が忍び寄っている不穏な空気がひしひしと伝わってきます。

 

飯島は次の一手に出ます。鷲津をルネッサンスの会長としてスカウトします。帝都にいられると邪魔なので代わりにルネッサンスの座を譲るという提案ですがそんな話に鷲津は乗るわけありません。正直飯島ならもう少しまともなカードを持っていてもおかしくないので少し違和感を感じました。帝都重工内部でもアンチ鷲津派が動きます。そしてアジア重工連会議へ鷲津を参加させないようにします。

 

就任会見の場で、帝都重工に30日以内、つまりアジア重工連会議までに革命をもたらすと宣言した鷲津は、まずデータを集めるところから始めます。その姿勢は第1話を思い起こさせるものでした。データ改ざんや不正会計はトップダウンで行われていたという事実、腐ったにおいを嗅ぎつけたハゲタカがどう動くのか?さらに、孫にかっこいい顔を見せてあげてと言われた芝野の胸にある思いは?最終回らしく最初からアクセル全開で物語が進み、その勢いに引き込まれていきます。

 

いよいよ会議の当日となり、会場の扉を閉める貴子の表情は、何かが起こることを予感させます。

 

会長の真壁がデータ改ざんの件で謝罪していると急にスクリーンが降りてきます。そして鷲津が集めた過去のデータ改ざんの証拠をスクリーンに移します。こんな大胆な計画がよく成功したなというのが私の感想ですが、まあドラマなのでこれくらいダイナミックな奇襲攻撃の方がインパクトがあって面白いです。貴子は真壁派の人間に鷲津を会場へ入れたことについてつ給されますが、鷲津は帝都重工の社長だから入れたと強気の姿勢で挑みます。鷲津は「これが革命だ。戦犯で結構。所詮私はハゲタカだ。」と言い残しその後貴子があらかじめ呼んでいた報道陣が会場に乗り込みました。こうして鷲津の奇襲攻撃は成功します。

 

後日帝都はストップ安になり暴落が続きます。サムライファンドは全力で株を集めます。サムライファンドの元に一本の電話が入りました。それは帝都の株を買い集めていた投資グループからのものでした。そしてその正体はアランでした。サムライファンドとアランのウォードキャピタルの共同TOBが決まります。一度は離れたアランですが今度は強い味方になってくれそうです。

 

各国の重工業のトップが集まる会議で鷲津がとった行動は、不正をすべて明るみに出すこと。社内の重鎮や投資家は卒倒しそうなものですが、一般市民の立場から見れば拍手喝采です。普通に考えればありえない切れ味の鋭さこそが、このドラマのおもしろさであり、爽快感なのです。

 

真の救済とはなんなのかということ、見つめるべきなのは未来だということ、100年後の日本のために誇れる仕事をすること。「働くとは何なのか?」「自分のしている仕事に意味はあるのか?」そんな現代人の疑問に大きな波紋をもたらす、腐った肉をついばむハゲタカらしい会社の守り方だったのではないでしょうか。

 

アランとサムライファンドが共闘して帝都重工を買収

しかしそれだけでが終わらないのがハゲタカのおもしろさです。下落した帝都重工株を買い集めるサムライファンドへかかってくる1本の電話の主は、まさかのアランでした。

アランとサムライファンドが帝都重工を買収するというのです。一度は袂を分かったとはいえ、具体的な言葉が指示がなくても、「革命」のひと言でわかるというのは、長い時間ともに働いてきたからこそでしょう。対立し、やりあってきた人だからこそわかり合える、敵でも仲間でもない関係の描き方は見事でした。

 

みやびホテルの行く末

一方みやびでも動きがありました。独立に手を貸していた加瀬ですが、みやびを含む他のホテルの転売が目的であったことが発覚します。
外資のまたクラウンセンチュリーから会議で起こった騒動の違約金を請求されていました。しかし中延はサムライファンドが費用を負担すると言います。鷲津ならこうするだろうという前提で動く中延がとてもかっこよかったです。

 

スペースフロンティアジャパンの行く末

夢という言葉ばかり使っていたスペース・フロンティア・ジャパンの天宮も、鷲津のひと言で、一気に顔つきが変わったように見えました。このドラマでは夢という言葉が浮いて見えるという印象があったのですが、ビジネスと夢とは決して別物として語るものではなく、どちらも人を幸せのためにあるものなんだと教えてくれたように思います。

 

飯島の最後と芝野の行く末

飯島には解任通知書が届きました。そして鷲津と面会します。鷲津は飯島に「私とあなたがいなくなっても、この国は生きている。」と言います。それに対し飯島は「必ず復活する。地獄を見せてやる。」
と返します。これは続編制作が始まっていると信じたいです。結果、帝都重工の共同TOBが成功し社長には芝野が指名されました。

 

鷲津は次なる地へ

センチュリーからの独立が決定した貴子は鷲津に連絡します。

 

「明日、イヌワシの場所で会えませんか?」と貴子の方から鷲津を誘います。

しかし次の日鷲津は指定した場所に現れませんでした。

 

少し切ないですがここでラブラブな展開になるのは鷲津らしくありません。

ハゲタカらしくまた次の獲物を探しに行っているはずです。

 

飯島との対決にもピリオドが打たれ、また飛び立っていってしまう鷲津。

行先は海外。

 

ラストは「ハゲタカ」という呼び名にプライドを持ち、座り心地のいい椅子ではなく、何にも縛られない大空こそが居場所なのだと思わせてくれる爽快なシーンでした。

 

へたに恋愛要素を入れないことで、鷲津と貴子の唯一無二の絆もただ美しく、そして力強いものとして、見る側の心に刻まれたのではないでしょうか。

 

ハゲタカの最終回視聴率

今回でついに最終回を迎えました。最初はあまり評判が良くなかったハゲタカですが、最終回は約11%の視聴率を記録しました。

終わって閉まるのは名残惜しいですが、これまでの戦い決着が付きました。短い間ですが楽しませていただきました。

 

ハゲタカ1話~8話を見た総括

ドラマ開始当初は、大森南朋さんのイメージが強かった鷲津。

毎回、綾野剛さんの渾身の演技で、回を重ねる度に徐々に違和感ない鷲津になりました。第5話あたりで出た、高嶋政伸さん演じる滝本が登場したあたりから、怪演の高嶋さんの演技との対決シーンは本当に見ものでした。綾野さんが大化けした感じがあります。

ハゲタカ
ハゲタカ5話のあらすじネタバレあり!サムライファンド設立で高嶋政伸と全面対決!

今クールのなかで、間違いなく面白いドラマの1つ。ホライゾンを部下の裏切りからクビになった鷲津。しかし、すぐにファンドを立ち上げます。 まだ、終わっていません。見どころたっぷりのハゲタカ第5話の感想についてまとめてみました。 この記事の目次1 ハゲタカについて2 前回のあらすじ3 ハゲタカ5話の感想4 ハゲタカ5話の出演キャスト ハゲタカについて 公式サイト テレビ朝日系にて木曜日夜21時~ 前回の ...

続きを見る

高嶋政伸さんがメディアへのコメントで「こっちも本気でいかないと飲み込まれそうになる」と言ったのは、綾野剛さんの成長の証ではないでしょうか。すばらしいドラマでした。

 

ぜひ、続編期待したいです。

 

-2018夏ドラマ, ハゲタカ
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.