2018夏ドラマ 高嶺の花

高嶺の花9話のレビュー(ネタバレあり)衝撃!!香里奈演じる新庄千秋の正体が明らかに!

投稿日:

高嶺の花9話は、見どころ満載!。冒頭から香里奈ちゃん演じる新庄千秋の正体がわかり、新宮流のお家元を争う、宇都宮龍一(千葉雄大)、新宮兵馬(大貫勇輔)の対決もみどころ。そして、ももの血筋に関しても・・・。

ネタバレありの感想まとめてみました。

高嶺の花について

公式サイト

高嶺の花

日テレ系にて水曜日夜22時~

 

高嶺の花9話のあらすじと感想

石原さとみ主演のドラマ「高嶺の花」が、華道の家元の令嬢が町の自転車屋さんと恋に落ちるというストーリーで、相手役が峯田和伸と知った時は、てっきりコメディだと思って見始めましたが、脚本は野島伸司。普通のドラマではありません。すんなりハッピーエンドにならないのが野島さんの脚本です。回が進むにつれてドロドロ系になっていきます。

 

今回含めてあと2話でおしまいなのですが、正直なところ、主人公である月島もも(石原さとみ)の性格が支離滅裂で、華道家として大成するためには恋愛感情は捨てなければいけないとか、直人(峯田和伸)への未練を断ち切るために、結婚式を挙げるように仕向けてから破談にするとか、庶民には理解できない突っ込みどころ満載のドラマです。なのに何故かはまってしまい、毎回見続けています。

 

千秋はももの親友だった衝撃の真実

第9話では、開始5分から目が話せません。直人に急接近中の千秋(香里奈)が、実はももの親友で、ももに頼まれて直人を誘惑するために近づいたことが判明する場面から始まります。

しかも、千秋の服装は、いつものパッとしない服装ではなく、ド派手なドレス。これが普段の彼女なのでしょう。

衝撃的な展開!

と言いたいところですが、この千秋は絶対何か裏がある、と思っていたので、それほど驚きはしませんでした。親友に元カレを誘惑させてまで忘れようとするももの過激な性格には、やはり納得できないものの、このハチャメチャさがこのドラマの魅力でもあるのです。

 

ところが、千秋がどうやら本気で直人のことを好きになりそうな展開になって、これはますますドロドロしそうと思うと楽しみです。とはいえ、次回は最終回。直人は誘惑には負けないであろう、と思います。というか、そうであってほしいと思っているけれどね。

 

新宮兵馬と宇都宮龍一の兄弟対決

新宮流の次期家元を決める戦いが、ここでも起きます。

前回、龍一は、非道な手を使ってでも、月島市松からの1票を獲得しました。

しかし、会場に訪れたのは、月島市松ではなく、代理で来た月島もも&月島なな。

 

あの手この手の裏工作で勝てると見込んでいたのですが

いざ、作品を比べると新宮兵馬の作品とは天と地の差があったのです。

 

全ての票が兵馬に流れました。

龍一には、ななが投じた1票と、お情けの1票の2票のみ。

 

文句なし、圧倒的大差で新宮流を継ぎました。

 

ももは家元の娘ではないと知る

やぶれかぶれの龍一は、最後に声をかけたももに、市松の娘ではないことを告げます。

 

自分が家元・市松(小日向文世)の本当の娘ではないと知ったももが、頼れるのはやはり直人で、その直人がももの本当の父親が運転手の高井(升毅)であるとすぐに見抜くのは凄い!と言いたいところですが、実は、ドラマを見ているうちに、直人ならすぐ見抜くであろうと予想していました。

 

千秋の正体といい、この「高嶺の花」の魅力は、きっとそうじゃないかな~と予想したら、やっぱりそうだったという、つい予想してしまうこと、そしてこの予想が合っているかどうか確かめたくて、次の回も見てしまう、というところにあるような気がします。

 

自分自身のアイデンティティが崩れ、自暴自棄になっている月島もも。

あと1回でまとまるのかと不安になるほど物語、そして人間関係が崩れてます。

 

月島ななは宇都宮龍一の元をふたたび訪れる

今回注目させられたのは、ももの妹、なな(芳根京子)の存在でした。ももとは違って、本当に箱入り娘のお嬢様なのに、真実をしっかりと見つめた上で、自分をだましていた龍一(千葉雄大)の元を訪れ、やり直そうとする姿が光っていました。このシーンはよかったです。

 

ななが家元を降りたら、家元になるのはももで、そうなったら直人とはどうなるのか。いろいろ予想しながら、最終回で確かめたいです。

高嶺の花9話の出演キャスト

9話のおもなキャストは以下の通り。

  • 月島もも(石原さとみ)
  • 月島なな(芳根京子)
  • 風間直人(峯田和伸)
  • 新庄千秋(香里奈)
  • 月島市松(小日向文世)
  • 高井雄一(升毅)
  • 宇都宮龍一(千葉雄大)
  • 神宮兵馬(大貫勇輔)
  • 堀江宗田(舘秀々輝)

脚本

すんなりハッピーエンドにしない野島さんの脚本だけに、ラストが心配です。ファンとしては、ぷーさんとももが無事にゴールしてほしいけど・・。悪い意味で裏切ってくるんですよね。

  • 野島伸司

 

高嶺の花の見逃し配信

高嶺の花は、Huluから見る事ができます。

-2018夏ドラマ, 高嶺の花
-, , , , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.