2018夏ドラマ 健康で文化的な最低限度の生活

健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)8話のレビュー!アルコール依存症の音尾琢真演じる赤嶺岳人のお話

投稿日:2018年9月5日 更新日:

ケンカツも8話。終盤に入りました。今回はアルコール依存症の赤嶺さんのお話、ベッドに拘束されるシーンや、アルコール依存症は治らないっていう下りなど、あまりのリアリティの高さと生々しさに驚きです。音尾琢真さんの演技にも注目!。前回に続いて、色々と物議を醸しだしそうな内容です。

健康で文化的な最低限度の生活について

健康で文化的な最低限度の生活

公式サイト

 www.ktv.jp 
健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) | 関西テレビ放送 カンテレ
https://www.ktv.jp/kbss/index.html
「ケンカツ」毎週火曜よる9時 誰かの“人生”に寄り添う、新人ケースワーカーの成長物語が始まる!

フジテレビ系にて毎週火曜日夜21時~

前回のあらすじ

健康で文化的な最低限度の生活、7話の内容は以下の記事にまとめました。こちらの内容も攻めてますね。

健康で文化的な最低限度の生活
健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)7話のレビュー!池田鉄洋が識字障害ディスクレシアの役

毎回、テレビで取り上げるにはギリギリのテーマを取り上げてくれます。今回は、識字障害(ディスクレシア)がテーマ。演じるのは、池田鉄洋。 ドラマケンカツの7話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 健康で文化的な最低限度の生活について2 前回のあらすじ3 ケンカツ7話のあらすじ4 ケンカツ7話の感想5 識字障害は練習で克服するという内容が物議になってる様子6 健康で文化的な最低限 ...

続きを見る

 

ケンカツのあらすじ

第8話は年月が経ち、えみるが仕事に慣れてきたところから始まります。ですがそんなときに飛び込んできたのはアルコール依存症を持つ生活保護受給者でした。

奥さんと子供はそのアルコール依存症のせいで暴力を振るう夫を見かねて出て行ったようで、本人は依存症ではないと言い張り自分で更生しますとえみるに宣言します。

ですが何度もその言葉に裏切られ、とうとう専門の病院で治療を受けることに。

 

そして退院後はアルコール依存症で苦労してきた方達の集まりに参加し、元に戻らないよう様子を見ていこうということになりました。

ですが本人はとても楽観的で居酒屋でバイトを始めたり、集まりに参加しても聞く耳持たずで、アルコール依存症が命にかかわることになるんだという危機感がまるでありませんでした。

 

そんな彼の姿が急に見えなくなり、家に行ってみると飲み散らかされたアルコールが散乱しており、えみるはどうしてと裏切られた気分になります。

 

見つけた時に言われた言葉に、その気持ちは爆発してしまいます。

 

俺なんか死んだってかまわない、えみるはこれに対しもう知りませんと。命を大事にしようとしない人のことなどもう知りませんと彼を突き放す言葉を言います。

けれどそれは命の大切さを知っているえみるにとって彼の行動が許せないことからくるもので、決して彼を蔑ろにするための言葉ではありませんでした。

 

そんな必死に自分と向き合ってくれるえみるの姿に心動いた彼は、自分の生活を省みる決意をします。救えなかった命があったからこそ、今回えみるは彼の心を動かすことができたんだなと感じました。

 

ケンカツ8話の感想

このドラマは、タイトルが大変変わっているので興味が湧き、毎週見ることにしました。

又、田中圭さん、井浦新さんが出演されていることも見るきっかけとなりました。

 

一番の目的は「健康で文化的な生活とは何か」を勉強するために見始めたのですが、この世の中には私の知らない環境で生活されて

いる方が多くいらっしゃるのだ、ということがよくわかって毎回大変ためになります。

 

今まであまりこのようなドラマは無かったような気がします。

地味な内容なんだけど、じわりじわりと面白い。

 

このドラマを主人と一緒に見ていると「このままのペースで生活していくと、あなたも老後、生活保護を受けなければならなくなるから注意が必要だね。」と脅される始末です。

 

さて、第8話についてですが、今回の対象者はアルコール依存症の赤嶺さんついての内容でしたね。

 

唐突ではありますが、最初、赤嶺さんが入院してる場面で、個人的な感想ですが、忘れていた大変嫌なことを思い出してしまいました。

それはベッドで手を拘束されていたこと。ミトンをしてはいましたが。

 

実は数年前、身内にもそれをされた人がいて、自分は初めてそういう場面に遭遇したものですからかなりショックでした。少し認知症が入っていたので仕方ないかとは思いましたが、やはり不愉快でした。その記憶が再び思い出されてしまったのは残念でした。

 

正直なところあの場面はカットして欲しかったです。これだけはどうしてもお伝えしておきたかったです。このように感じたのは私だけではないと思います。きっと、忠実に再現されたのでしょうがぼかした方が良かったかも。

 

あと、もう一つ思い出したことが有りました。それは友達の義理の親族がやはりアルコール依存症っぽくて、ドラマと同じような体験をし世話するのがとても大変だった、と以前友達から聞いたことです。

 

その時は、自分の身の回りには誰もそのような方がいらっしゃらなかったので、友達の話を聞いていても「本当にそんなことあるの?まるでドラマだなあ~」と半信半疑で、話を聞いていても全く実感が湧いてきませんでした。しかし、このドラマを見たおかげで今、友達の話がほぼ理解できて良かったです。

 

きっとドラマのねたにもなるくらいですから、結構あちこちにその病気で悩んでいるかたがいらっしゃるのだろうと推測できましたし特別変わった病気ではないのだろうと。

 

もし、友達がこのドラマを見ていれば、ものすごく同調同感できたのではないかと思います。その友達が世話した内容を、このドラマでは義経さんがやっているわけです。これを見て、アルコール依存症の身内を持った友達はとっても大変だったんだな、とやっと理解でき、このドラマに感謝します。

 

結局アルコール依存症はぶり返す、と、友達が言っていましたし、ドラマの中でもアルコール依存症はやめられない、と言ってる場面がありました。

 

生きるか死ぬか、そんな印象を受けました。あと、どうしても妻に暴力を振るってしまうようですね。顔に傷跡が有った場面、怖かったです。

 

頑張って社会復帰する場面等、友達から聞いていた内容とほぼ同じでしたので、違和感なく視聴することが出来ました。

私が知る上では再現性は高かったと思います。

 

このドラマを見ると大変社会勉強になり見分が広がります。

 

健康で文化的な最低限度の生活 7話の出演キャスト

今回は、赤嶺岳人役の音尾さんの演技に注目です。

  • 義経えみる(吉岡里帆)
  • 京極大輝(田中圭)
  • 半田明伸(井浦新)
  • 赤嶺岳人(音尾琢真)

 

康で文化的な最低限度の生活の脚本

原作は柏木ハルコさん作のコミック。

  • 矢島弘一(コウノドリ)
  • 岸本鮎佳

 

ケンカツの見逃し配信

見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。

-2018夏ドラマ, 健康で文化的な最低限度の生活
-,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.