2018夏ドラマ dele(ディーリー)

dele(ディーリー)6話の感想!高校生がいじめで自殺。なぜ死んだのか?祐太郎と圭が奮闘

投稿日:2018年9月2日 更新日:

毎年、学生の自殺者が多いのが9月らしいです。夏休みが終わり9月になると、いじめられてた子は行きたくない。思い詰めて亡くなる子が多い。

今回のdeleは、そういう難しいテーマを扱ってます。祐太郎と圭が奮闘していくわけですが、事件は思いも寄らない方向へ!!。

deleの6の感想とあらすじについてまとめてみました。

deleについて

公式サイト

テレビ朝日系にて金曜日夜11時15分~

前回のあらすじ

dele5話のあらすじは以下から。

dele5話のネタバレあり感想。橋本愛、柴咲コウが出演!

第五話は依頼者は天利聡史(朝比奈秀樹)。その幼馴染に橋本愛が登場し、そして、坂上圭司(山田孝之)の彼女??として、柴咲コウが出演。 今回も最後にアッと驚く内容に驚きます。 ドラマdele5話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 deleについて2 前回のあらすじ3 dele5話の感想4 dele4話の出演キャスト deleについて 公式サイト テレビ朝日系にて金曜日夜11時 ...

続きを見る

 

dele6話の感想

今回の依頼は、いつもと違い圭の姉である舞からのものです。

 

雪中で自殺をした石森純子(山田愛奈)の両親が娘の死の真相を知りたいと弁護士である舞のもとへやってきたことが始まりです。

舞は純子のパソコンのデータを調べて欲しいと圭に仕事の依頼をしに来るも、圭は乗り気ではない。しかし、相棒の祐太郎の説得もあり引き受けることに。

 

純子の両親は、学校にいじめの事実があったのか調べて欲しいとお願いするも、いじめはなかったと、捜査は1度きりで打ち切られる。パソコンに日記が残されているはずなので見て欲しいとのこと。

 

圭は何が出てくるか分からないけどそれでもいいのかと助言をするも、両親は娘が死を選んだ場所が小さなころから出掛けていた別荘の近くとのこともあり、娘が訴えたかったことを知りたいと懇願される。

 

パソコンは、パスワードが設定されているため開くことが出来ないので、スマホの画像から純子の友人を割り出し調べることに。祐太郎は、早速友人の通う学校に足を運ぼうとするも、圭は何も出てこないと引き止めるも学校の住所を祐太郎のスマホに送り協力する。

 

祐太郎が学校を張り込んでいると、画像に映っていた仲の良さそうな友人を見つけるも、画像とは違い感じの悪い雰囲気であることに疑問を持ちスマホを奪い取る。圭に友人のスマホを見てもらうと純子の画像は消されて無かった物のいじめをしている証拠画像が。

 

心配になった祐太郎と圭は、いじめられている子のもとへ。自殺をしようとしている所に出くわし、生きているのが怖いというその子を絶対に守ってやるからとの強い言葉で引き止める。

 

純子の友人優菜に事情を聞くと、純子の元彼氏と付き合ったことで、関係がぎくしゃくしたものの優菜は純子と小学校から仲が良くそんなことで自殺をするような子じゃないから自殺の真相を知りたいと言う。

 

そこで圭は、パソコンに入り込みデータを確認するもすべて消去されている。窮地に立たされるもなんとか消去したデータの復元をすると、そこには黒い影が。

 

純子は、彼氏が友人と付き合うことになった行き場のない怒りを日記につづる。それでもおさまらずSNSに匿名アカウントで優菜と彼氏の優菜の悪口を書き込む。

 

「みんな汚い。もう誰も信じられない。」との書き込みに取り込む人が現れ、もっと汚い世界をみせてやると言われ友人や家族のアドレスを教えてしまう。

そこで見えてきたのは、両親の不倫や友人が書いている自分の悪口。

とうとうクラス全員のアドレスを教えて真実を知った純子は生きていることが辛くなる。

 

自殺を助長され、純子は純粋なままの姿で死にたいと幼いころから行っていた別荘の近くを死に場所に選んだ。

相手は、そこそこ腕のあるハッカーです。

 

圭は、思春期の揺れる気持ちに取り込む悪い大人を、相手を上回るハッキング技術で、まず相手のパソコンを「dele」します。

そして、外出した犯人を待ち伏せして、直接対峙。

 

車椅子ながらも、圭は強いです。警察に通報します。

「また、刑期が終わったら同じことしてやる」という犯人の捨て台詞に

 

圭は「お前みたいなやつを俺が放っておくわけがないだろう。一生監視してやる」

ハッキング技術では圭の方が遥かに上です。絶望の表情を浮かべる犯人。

 

同時刻、祐太郎はアナログな手法で、犯人が接触した被害者のお家を1件、1件、助けるために足を運ぶ。

 

デジタルの怖さと有能さ、アナログの不便さと温かさが相まって名コンビの二人のやり取りと、純子が死に場所に選んだ真っ白な雪と純子の着ていた真っ赤なダッフルコートやdeleの暗い事務所に差し込む光や純子のパソコンの赤が映える色彩のコントラストに魅せられました。

 

dele6話の出演キャスト

  • 真柴祐太郎(菅田将暉)
  • 坂上圭司(山田孝之)
  • 坂上舞(麻生久美子)
  • 石森純子(山田愛奈)

 

-2018夏ドラマ, dele(ディーリー)
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.