2018夏ドラマ チアダン

チアダン8話の感想ネタバレ含む。汐里が東京で暴行?無実を信じて待つわかば達ROKETS

投稿日:

全国大会の予選が近くなり、そんな折、汐里は父と会うため東京へ行く。

なんとそこで、東京時代の後輩が男に絡まれている。その子を助ける汐里だけど、、暴行を受けたと警察沙汰に!!。どうなる??。

チアダン8話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ネタバレ含んでいるので注意してね。

チアダンについて

公式サイト

TBS系にて金曜日夜22時~

前回のあらすじ

第7話以前の内容のあらすじは以下の記事よりご覧ください。

チアダン7話のネタバレあり感想!北信越チャレンジカップ優勝

一気に月日が流れ、あれから9か月後。 わかばは3年生になります。北信越チャレンジカップに臨むものの、色んな試練が到来。 チアダンの7話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 チアダンについて2 前回のあらすじ3 チアダン7話の感想3.1 月日が一気に過ぎる3.2 恋愛禁止に3.3 妙子の離脱3.4 北信越チャレンジカップ大会当日4 チアダンの見逃し配信 チアダンについて 公式 ...

続きを見る

 

チアダン8話の感想

いよいよ3年生になり全国大会への道である関西予選大会にむけての練習が始まります。

なんだか皆の顔が引き締まっているように感じて頼もしかったです。

 

ほのかのい書いた”You'll never walk alone”

良い言葉ですよね。皆のチームワークが出来たのはこの言葉のおかげかもしれないと思いました。

 

一方三社面談まで進路を決めていなかったわかばって笑えます。

“全米制覇”って冗談かと思われるような事を書くなんて本当に天然な人なんですね。それならダンサーって書いたほうが現実味があると思いました。

 

麻子の三社面談でで2人で笑っているところは本当に仲の良い親子って感じが出ててうれしくなりました。

父親とはどうしても会話が続かないというのがあると思われるし、難しい年齢でもあるのにあそこまで心を許して笑えるなんて本当に素晴らしいです。

 

部員達がそれぞれ進路を決めていて、妙子の夢がパティシエなんて店で出したいなんて本当に親孝行な良い子です。

琴は日舞なんてなんか琴らしくて素敵だと思いました。みんなが進路を決めているのにしおりちゃん達みたいにわかばもダンサーって発表してしまえばいいの

にと思いましたが若葉の中でもなんだか決まってないのでしょうね。

 

職員室では教師達がぼやいてましたがその通りだとは思いましたがやっぱり親子だけでは中々決まらないのだと思います。親は好きなように生きればいいと思ってはいるけれど苦労もして欲しくないしましては自分のかなえられなかった夢なんかちらついた時にはもう先生に相談に乗ってもらうしかないのではないでしょうか。教師という仕事も大変ですよね。

 

汐里は父と会うため東京へ行くのですが、汐里ちゃんのお父さんとアメリカに留学する話は良い話だったと思いますが、汐里の言うようにしばらく連絡を絶っていたのにその後急に留学ってほんとにタイミングが悪かったですよね。

 

なんとそこで、東京時代の後輩が男に絡まれている。

その子を助ける汐里だけど、、暴行を受けたと警察沙汰に

 

汐里ちゃん事件に巻き込まれてとんだとばっちりを受けてしまって可愛そうでした。

しかし、汐里を信じているROKETSのメンバー。彼女たちの奮闘のおかげで、汐里は救われます。

本当に団結力のある愛のあるメンバーですよね。

 

なぎさがわかばのところに駆け込んで言った言葉「みんな受験やらで忙しそうでわかばの所しかなかった・・・」なんて最高に笑えました。

春ちゃんやっぱりしおりの事が好きだったなんてちょっとショックでした。

 

わかばはどうなるのでしょうか。

夜の練習にも皆が自主的に参加するし“ロケッツ”最高って叫んでしまいました。

 

でももう少しで終ってしまうのかと思うと寂しいです。

今日は新しい方言見つけられず残念でした。来週も期待しています。

 

チアダンの見逃し配信

チアダンの見逃し配信は、U-NEXTから見る事ができます。

 

-2018夏ドラマ, チアダン
-,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.