2018夏ドラマ ゼロ一獲千金ゲーム

ゼロ一獲千金ゲーム7話の感想。ジ・アンカー攻略!手越くんの狂気の演技光る

投稿日:

先週からのジ・アンカーの続き。MCの手越くんが演技する城山小太郎、今回も狂気っぷりを演じます。

ゼロ一獲千金ゲーム7話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ゼロ一獲千金ゲームについて

公式サイト

日テレ系にて日曜日夜22時30~

前回のあらすじ

6話の内容は以下の記事にまとめました。

no image
ゼロ一攫千金ゲーム6話の感想!手越祐也くん登場で新ゲーム「ジアンカー」スタート

手越祐也くんが演じる城山小太郎が仕切る新ゲーム「ジ・アンカー」がスタート。手越くんが仕切ってるので一筋縄ではいきません。キーワードは友情、チームワーク。 ゼロの6話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 ゼロ一攫千金ゲームについて2 前回のあらすじ3 ゼロ6話の感想3.1 標から手を組もうとの申し出3.2 ジ・アンカーに参加3.3 ジ・アンカーのルール3.4 ゼロが考えるジ・ ...

続きを見る

 

ゼロ7話の感想

ゼロ一獲千金ゲーム第7話は、前回に引き続き「ジ・アンカー」にゼロ達がチャレンジする内容となってます。

前回アンカー問題で不正解を出し、さらにアンカーが下がる事に。

アンガーがゼロ達に直撃か?セーフか?という所から今回は始まります。

 

幸いゼロ達にアンカーは近づいたものの、まだセーフ。

ということで、ゼロ達のチャレンジは続きます。

 

零とヒロシの喧嘩が嘘だとバレる

まず冒頭で前回の仕掛けがバレてしまいました。

仕掛けというのはゼロとヒロシの口喧嘩です。

ゼロ達は仲違いをしたか!とMCの城山は大喜びでしたが、実は城山達に気づかれぬように何らかのサインをゼロが出していた事に気づきます。

ただまだゼロ達の仲間であるユウキは自己中な考えを捨てず、ゼロとの関係は悪いまま。この流れで進行していきます。

 

すでにアンカー問題の場所が「A、N、C、H,O,R」に隠されてることにゼロは気づいてますが、いかにそれをヒロシに伝えるかゼロは悩みます。

幸い城山には気づかれずにヒロシに伝える事が出来たものの、ヒロシの回答は不正解。

ダウンポイントが増えます。

 

次の回答者はゼロ。

 

難問を出すも城山小太郎は焦り始める

今回の問題は、「城山のポケットに入っていた小銭をテーブルにぶちまけた。この中から硬貨を1枚取り出すので、それが何か当ててみろ」という超難解の意地悪問題でした。

 

テーブルにぶちまけた小銭を大画面モニターで数秒間映していましたが、こんな短時間では把握できませんし、積み重なった硬貨が死角となり画面に映し出されていない硬貨もあります。

こんな訳のわからない問題も、城山の不正解へ誘導しようとする言葉からゼロは回答を導き出します。

二択まで回答は絞れたものの、結果不正解。

 

しかしこんな訳のわからない問題ですら回答に迫るゼロに焦りを城山は感じ始めました。

第七話前半のクライマックスはここでしたね。

 

城山の口調から握られた硬貨が日本の物ではないことをゼロは見抜き、小太郎の長ったらしい名前からアメリカ硬貨ではないかと導き出しました。

さらに滅多に見かけない1ドルコインかラッキーペリーの愛称がある1セント硬貨の二択まで回答を絞ったんですから、これは見事でした。

結果は不正解でしたけど、ゼロのキレっぷりは凄かったです。

 

追い込まれるゼロ達

ヒロシ、ゼロの連続不正解でダウンポイントは8に。

この状況で次の回答者はユウキに。

ユウキが選んだのはアンカー問題で、残念ながら不正解。

 

8ポイント分下がったアンカーがゼロに襲い掛かります。

ここでもゼロ達と城山で一悶着あるも、幸いアンカーはゼロ達の真上を通過。

 

俺が盾になる!と息巻いて頭を上げていたヒロシのオデコにかすり傷は出来ましたけど、今回はセーフ。

しかしこれにより完全に後がない状況へと追い込まれました。

 

城山小太郎の意地悪問題に対してゼロが正解する

そしてゲームは進み、ゼロがまたアンカー問題に挑むことに。

問題は「城山の脇腹に漢字1文字が刻まれている。その漢字は何か答えて」というもの。

普通に考えればこれもわかるはずありませんよね。

 

しかし城山の言葉から、ゼロは正解を導き出しました。

これはゼロ会心の一撃でしたね。

アンカー問題に答えたというだけでなく、城山屈辱の高校生活をあばきだしたのは凄いの一言。

 

アンカーがついに下がりゼロを直撃!?

ただこれで城山と城山に指示を出していた後藤が本気になります。

パネルの裏の文字を故意に操作するようにし、ゼロにアンカー問題を引かせないように細工したんです。

これにより、ダウンポイント12、アップポイント6という状況でアンカー問題がユウキに回ってきます。

ユウキは今までのゼロの戦いぶりに敬意を表し全力で戦うよとゼロを認めるような言葉をいいます。

 

片やゼロはこれで終わりだ!もうおしまいなんだ!と取り乱し、せっかくやる気になったユウキの集中をかき乱すような行いをします。

ただでさえ難解なアンカー問題なのに隣のゼロにこんな態度をとられては回答出来るはずもなく不正解。

これにより12ダウンポイント分アンカーは下がり、ゼロを直撃することに。

 

絶対絶命と思いきや、実はこれがセーフだったんです。

そう、アンカーが下がり過ぎた為にゼロ達の土台に直撃したんです。

 

種明かし

アンカーは土台で停止し、ゼロ達はセーフ・・・という結果でした。

ここでゼロが種明かしをします。

 

ユウキが不正解を出すようにあえて取り乱し、さらにアンカーが下がり過ぎたことで土台に直撃するという事を城山達に悟られないようにする為だったと。

 

もちろんアンカーと自分達の距離、1ポイント当たり何cm下がるかも計算していたんだ!と。

これに取り乱した城山が色々難癖つけますが、在全会長が出てきてゼロ達はクリアーだと認め決着となります。

 

こうしてゼロ達は「ジ・アンカー」を暫定クリアし、リングを一個ずつ獲得。

 

今回の「ジ・アンカー」もクリアしたゼロ達。

次の難解アトラクションをどう乗り越えていくのか次回が凄く楽しみです。

 

城山小太郎スピンオフについて

手越祐也くん演じる城山小太郎。キレっキレで演技していましたね。

城山小太郎が、なぜ、在全グループに入り狂気に走ったのか?。

スピンオフ動画がHuluで見ることができます。こちらの記事にまとめました。

エピソードZERO城山小太郎
ゼロ一攫千金ゲーム「手越祐也スピンオフ」ネタバレあり感想

加藤シゲアキくん主演のゼロ一獲千金ゲーム。深い謎解きと人間関係、そして、それぞれの欲望が垣間見えて、毎回楽しませてくれます。   NEWSメンバーが、次々と敵役として出て来ていますが、第5話では、最後に手越祐也くんが登場しました。第6話は、手越くんが敵としてゼロを苦しめるみたいです。   同時刻から、手越祐也のゼロスピンオフ動画「エピソードZERO城山小太郎編」が配信しました。 ...

続きを見る

 

ゼロ7話の見逃し配信

見逃し配信は、Huluから見る事ができます。

-2018夏ドラマ, ゼロ一獲千金ゲーム
-,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.