2018夏ドラマ 高嶺の花

高嶺の花7話のネタバレあり感想。なな、ついに千葉くんとお母さんのベッドシーンを目撃!

投稿日:

千葉雄大くんとお母さんの禁断の愛。ついに、ななにバレてしまいます。この後、とった行動とは??。

ドラマ高嶺の花の7話の感想とあらすじについてまとめてみました。

高嶺の花について

公式サイト

日テレ系にて水曜日夜22時~

前回のあらすじ

第6話について詳細はこちら。

高嶺の花
高嶺の花6話のネタバレあり感想!結婚式で、ももが裏切り!ぷーさんの表情がたまらない

もも&ぷーさんがついに結婚式を挙げる!。 当然、家元からは反対されていますが、ももの真意が明らかになります。 結婚式当日に、ももが行った裏切りとは・・・。ぷーさんはどうなるのか?。 高嶺の花6話の感想とあらすじについてまとめてみました。 ネタバレ含むのでご注意ください。 この記事の目次1 高嶺の花について2 前回までのあらすじ3 高嶺の花6話の感想3.1 もうひとりの自分が現れずに苦しむ”もも”3 ...

続きを見る

 

高嶺の花7話の感想

結婚式から逃げ出したももとたくま。
恋愛も結婚も向いてない、一人で生きていくって決めた儀式だそうです。

別れの場面で笑顔のぷーさんに、そこ笑うとこじゃねーから!
ももの一大決心、必要な罪悪感が果たして芽生えたのでしょうか。

ぷーさんの周りは、とても怒っています。
しかし、ぷーさんは怒っていません。

 

ももの才能に惚れたから、ももの才能の為になるなら、犠牲になってもいいという、とても自己犠牲の高い方のようです。

 

しかし、ぷーさんは傷付いています。
誰がこの傷を癒やしてくれるのでしょうか。

 

覚悟の上とはいえ、少しでももしかしたら、という気持ちはあったと思います。

 

あなたのために出来るだけ頑張る、精一杯頑張る、妹がそこまで尽くせるなんて、とんでもない男ですね。

身体の関係もなく、客観視すれば妹が勝手に盛り上がっているだけなのに、ここまで溺れてしまうものなのですね。

自分が降った相手はその後どんな人と付き合おうがなんの興味もないのに、振られた方は忘れられないのに。

切ないです。

 

損失と獲得の理論で、ただのお人好し、金もないイケメンでもない、そんなぷーさんが哀しい顔をするのは想定内だけど、想定を覆すために笑ってしまったと少しやり返してしまったようです。

 

思惑通り、ももの心にぷーさんの種は残っていました。

そんなぷーさんは、図書館でベタな本を同時に取ろうとする新たな出会いをみつけました。

 

ななとお母さんの逢引を知っているお家元、この世の汚れを知らない者にこの世の美しさを分かるはずがないと、鉢合わせをさせるようです。

人を壊すのがうまいのがお家元のようです。

 

何も知らずにやってきたなな、幸せそうな顔をしています。
千葉くんとお母さんが愛し合っている所に、やってきてしまいました。

 

これから、汚れを吸って壊れたなながどうなっていくのでしょうか。

愛し憎み、美しく芸術を生み出して行くのでしょうか。

 

止められない自殺はない、君が助けたんだ。

引きこもり中学生に、これ以上無い言葉です。

 

手術から逃げ回っていたのに、手術をしなければならなくなったイルカ、それでもありがとうをくれる人が居ました。

引きこもり中学生、少しずつ成長しています。

 

血塗れのなな、壊れてしまいました。

まるで人形です。

生きる屍です。

 

心の種を燃やす為に、恋愛感情のない相手と結ばれる、それをももはぷーさんで行ったはずではないでしょうか。

たくまに気持ちがあるまま、それでももう一人の自分はやって来ませんでした。

ななは、お父さんを裏切っているお母さんのことを許せないようです。

 

自分を正当化するために嘘をつき、徳を求めて裏切り、しかも後悔も反省もない人間を強く憎み、暗闇でもがきながら美しい光を目指す、それが月島の家元になること。

 

諦め、許容、折り合いをつけて生きる道より、お母さんを絶対に許さない生き方を選んだなな。

男選びが人生を変えてしまうのですね。

 

ぷーさんの前に再び現れたもも。

もう一生会わないと思っていたであろうふたりです。

 

指輪を返しに来たと大義名分で会いに来ました。

運転手に頼まない理由は、そういうことです。

 

文武不相応な夢を見ただけ、あなたは高嶺の花、どこかでキレイに咲いてるだけで、生きててくれるだけでいいです。

こんな素敵な言葉があっていいのでしょうか。

 

傷付けられる覚悟で、周りに何か嫌がらせでもされるんじゃないか、物でも投げられるんじゃないか、そんなマイナスを想定してももは会いに来たはずです。

 

それなのに、こんな人生で最も大事にされたと思うような言葉をかけられて、そんな人を自分から手放して傷付けたのかと思うと、後悔どころでは済まないと思います。こんな綺麗な別れ方、してみたいです。

 

高嶺の花7話の出演キャスト

今回は、千葉雄大くんと芳根京子ちゃんの演技に注目です。

  • 月島もも(石原さとみ)
  • 月島なな(芳根京子)
  • 風間直人(峯田和伸)
  • 月島市松(小日向文世)
  • 高井雄一(升毅)
  • 宇都宮龍一(千葉雄大)
  • 坂東基樹(博多華丸)
  • 堀江宗田(舘秀々輝)

 

高嶺の花の見逃し配信

見逃し配信は、Huluから見る事ができます。

-2018夏ドラマ, 高嶺の花
-, , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.