2018夏ドラマ ゼロ一獲千金ゲーム

ゼロ一攫千金ゲーム6話の感想!手越祐也くん登場で新ゲーム「ジアンカー」スタート

投稿日:

手越祐也くんが演じる城山小太郎が仕切る新ゲーム「ジ・アンカー」がスタート。手越くんが仕切ってるので一筋縄ではいきません。キーワードは友情、チームワーク。

ゼロの6話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ゼロ一攫千金ゲームについて

公式サイト

日テレ系にて日曜日夜22時30~

 

前回のあらすじ

以下にまとめました。

no image
ゼロ一獲千金ゲーム5話のネタバレ感想【36度と選択肢の謎が明らかに!迷宮のトライアングル攻略!】

前回に引き続き「迷宮のトライアングル」の続き。前回は部屋の隅の角度が36度というのが分かりました。 この角度の意味と、末次兄弟とのバラバラなチーム関係で、どうやって攻略していくのか?。今回は、ケンコバさんの熱い演技と、間宮祥太朗くんの悪い人の演技力が光ります。見どころ満載でした。 ゼロ一獲千金ゲームの5話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 ゼロ一獲千金ゲームについて2 前 ...

続きを見る

 

ゼロ6話の感想

ゼロ一獲千金ゲームの第6話は「ジ・アンカー」というアトラクションについてです。

 

冒頭は「ジ・アンカー」で苦戦してるゼロ達が描かれており、ゼロと三バカトリオのヒロシが言い争う場面もあります。

そして何故このようになったか~という導入部分へと展開します。

まあ本番はここからですね。

 

標から手を組もうとの申し出

さて、前回「迷宮のトライアングル」を無事切り抜け、今日も頑張るか!というゼロ達の所へ標からの使者が訪れました。

そしてゼロと標が1vs1で対話をすることに。

標から「迷宮のトライアングル」の件でお礼を言われ、そしてリングを差し出されます。

 

受け取れないよと断るゼロですが、標から手を組もうと持ちかけられました。

手を組んで在全を倒そう!世界を変えよう!ボクとキミが組めば可能だと。

 

確かにそうですよね。一攫千金ゲーム参加メンバーの中で抜きん出てる二人が手を組む、これがゲームクリアへの最短ルートなのは間違いありません。

 

能力だけでなく信頼できる人間かどうかっていうのも重要だと思うんですよね。「迷宮のトライアングル」で標はユウキから見殺しにされそうになりましたし。

 

でもこの誘いをゼロは断ります。

守らなきゃならない仲間がいるから・・と。

 

こうして標とゼロの夢のタッグチームは不成立に終わります。

 

ジ・アンカーに参加

ゼロはチームへと戻りますが、残念ながら参加出来るアトラクションありません。

そこに、こっちならアトラクションがあるよ!と狐Tシャツを着た青年が声を掛けてくれました。
残念ながら案内してもらったアトラクションはclosedで入れず、狐は嘘つきっていうしダメだな~と愚痴りあいます。

 

するとすぐ隣のアトラクションがOPENとなり、入場出来るようになりました。ただそのアトラクションのlvはHARD、必要メンバーは三人。

ここで三バカトリオとひと悶着があり、このアトラクション「ジ・アンカー」にはゼロ・ヒロシ・ユウキの三人で参加することに。

ヒロシはゼロ程の才覚はないものの、生真面目で信用の出来る人間です。

しかしユウキはヤバイんですよね。

 

前回「迷宮のトライアングル」では標を見殺しにしようとしましたし、次のターゲットはゼロっぽいことをつぶやいていましたから。

ただでさえ信用出来ないのにゼロをハメてやろうと考えてるユウキが仲間に・・・と不安に感じながらも「ジ・アンカー」が始まります。

 

もちろん「ジ・アンカー」にしか入場出来ないよう、在全グループの誘導があったんですけどね。

 

ジ・アンカーのルール

「ジ・アンカー」は変則クイズゲームです。

簡単にルールを説明してみますね。

  • 城山小太郎(NEWS手越祐也)がゲームを仕切るMC
  • ゼロ達は三人揃って仰向けに寝かされ、ベルトで身動き出来ないよう固定
  • アンカー(重さ30kgの錨)がゼロ達の頭上に吊るされ、振り子運動をする。
  • B~Zのパネルを選び、パネルをめくったら表示されるポイントを掛けてクイズが出題。
  • ポイントの数字が高いほど難しい問題を出題される。
  • クイズに正解すればアップポイントとして加算、不正解でダウンポイントに加算。
  • パネルをめくった時に「A」という文字が表示され、アンカー問題を出題。
  • Aはパネル内に5個。
  • アンカー問題に正解すればアップポイント分アンカーは上昇
  • 不正解でダウンポイント分下降。
  • アップ・ダウンポイントの両方共リセットされ貯め直しとなる。
  • クイズの回答者はメインMC・城山小太郎が指名。
  • 回答者にクイズの答えやヒントを与えるのは厳禁。
  • クイズ回答回数は三人平等に割り当てる。
  • すべてのパネルを開封し終えた時点でアンカーが初期値より高い状態なら完全クリアでリング三個、初期値より低くても生き残れれば暫定クリアでリング一個贈呈。

現時点でわかってるルールはこんな所ですが、MCの小太郎は後出ししてくるのでもっと追加ルールが増えるかもしれません。

 

ゼロが考えるジ・アンカー攻略法

さて、この状態でクイズに回答していくわけですが、ゼロなりに「ジ・アンカー」攻略法に気づきます。

普通のクイズに正解・不正解するより、アンカークイズに正解する事が重要だということに。
まあそうですよね。

 

どれだけダウンポイントを貯めてもアンカークイズに正解すればダウンポイントがリセットされるわけですから。

 

しかも「A」の文字は錨=ANCHORのつづり通りにしてるのではないか?と言う事も見抜きました。

 

要するにゼロがパネル選択でAを出し、アンカークイズに正解していけば錨が下がってゼロ達が死ぬことはないと。

 

ただゼロはこれに気づきましたが、他のメンバーは理解していません。

 

他メンバーに言葉で伝えることは出来ませんし、伝えることが出来てもMC小太郎に気づかれては無意味です。

 

他のメンバーにいかに知らせるか悩んでると、回答者として指名されたヒロシはDかRのどちらかを選ぼうとします。

 

そしてRを選ぼうとするヒロシ。

RはANCHORのRですから、当然「A」。

 

するとここでゼロが一芝居を打つんですよね。ゼロがヒロシに、今までどれだけ俺に迷惑を掛けてきたと思ってる みたいな事を口走ります。

 

MC小太郎はゼロ達を仲違いさせることも目的としてましたから、これぞ「ジ・アンカー」だ!とMC小太郎は大喜び。

 

実際ヒロシはクイズに不正解でしたし、目の前を通過するアンカーが気になってクイズどころではない状態です。

 

だからこそゼロの怒りは最もだと感じていたんですが、ここでヒロシがゼロの出してるサインに気づきます。

 

ゼロの右手が狐を形取ってることに気づいたんです。

 

狐=アトラクションを案内してくれた人は狐Tシャツを着ていて嘘つき=ゼロの怒りはフェイク ということに。

 

ゼロが怒りだしたのはヒロシがRを口走った時だから、つまりゼロはRを選ぶなといってるんだとヒロシは悟ります。

 

そしてゼロの指示通りRは選ばずにDを選択。

 

結果クイズに不正解してダウンポイントを溜めてしまったものの、「A」を引いてはいないのでアンカーが下げることはありません。

 

それにゼロとヒロシで連携を取れるようになったので、むしろ一歩前進といった所でしょうか。

一難去ったと思いきや、次のユウキが「A」を引いてアンカークイズを受けることに。

 

残念ながらアンカークイズに不正解をし、トータル7ポイント分下がってしまいます。

そしてこのアンカーがゼロ達向けて振り下ろされた所で第六話は終了です。

 

今回のダウンでアンカーがゼロ達に直撃することはないと思いますが、これで失敗が許されなくなったのも事実。

 

ヒロシに気づかせることは出来たましたが、ゼロとユウキはまだ微妙な関係です。

 

しかも在全グループの後藤はゼロに注意するようMC小太郎へ指示を出してますし、これをゼロはどう乗り切るか楽しみです。

 

Huluで城山小太郎のスピンオフ放送中

今回のジアンカーのMC城山小太郎。

なぜ、在全の元で働いているのか?。Huluでスピンオフ動画が配信しています。

僕も見たんですが、なかなか面白かったです。記事にまとめたので、気になる方はご覧くださいな。

エピソードZERO城山小太郎
ゼロ一攫千金ゲーム「手越祐也スピンオフ」ネタバレあり感想

加藤シゲアキくん主演のゼロ一獲千金ゲーム。深い謎解きと人間関係、そして、それぞれの欲望が垣間見えて、毎回楽しませてくれます。   NEWSメンバーが、次々と敵役として出て来ていますが、第5話では、最後に手越祐也くんが登場しました。第6話は、手越くんが敵としてゼロを苦しめるみたいです。   同時刻から、手越祐也のゼロスピンオフ動画「エピソードZERO城山小太郎編」が配信しました。 ...

続きを見る

 

-2018夏ドラマ, ゼロ一獲千金ゲーム
-,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.