2018夏ドラマ チアダン

チアダン6話。入院中の太郎先生は?部員20名以上に!顧問はまさかの教頭(木下ほうか)

投稿日:

入院中の太郎先生の容体はどうなのか?。

そして、部員20名以上に、ついに達成しチアダン部は設立できるのか?。顧問はまさかの教頭(木下ほうか)に。

色々見どころが満載のチアダン6話の感想とあらすじについてまとめてみました。

チアダンについて

公式サイト

TBS系にて金曜日夜22時~

 

前回のあらすじ

チアダン5話の感想は以下の記事にまとめました。

チアダン5話の感想ネタバレあり!チアリーダー部へ仕返しは?&チアリーダー部コーチ探し

チアリーダー部からの嫌がらせ、どうするの?。そして、コーチ探しは一体どうなるのか?。 毎回ドラマのなかで、名言が出てくるチアダン。今回もありましたよ♪。 ドラマ版チアダンの5話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 チアダンについて2 前回のあらすじ3 チアダン5話の感想4 チアダンの見逃し配信 チアダンについて 公式サイト TBS系にて金曜日夜22時~   前回の ...

続きを見る

 

チアダン6話の感想

太郎先生の入院で琴は太郎に付き添う奥さんの表情を見落とさなかった所はすごいです。一人ひとり個性があるし感受性が強い子なんでしょうね。部員達に元気な姿を見せようとした太郎先生のシーンも良かったです。

 

今日からコーチになったあおいから筋トレや身体の柔軟性を強化するように指示されたわかばの顔はかわいかったですが、それにしても以前はチアリーダー部に入っていたわりには身体硬いって笑えます。

太郎先生の留守中に校長が手を貸すと言ったときもやはり琴が自分達で全て行うと言い、全員が一致団結するシーンはこの子達も大人になったんだなぁ~と感心しました。

 

琴は太郎先生に安心させようとする強くてしっかりした子なんですよね。
穂香の怪我の時もてきぱきと行動できて感心しました。

 

顧問不在に保護者達が押寄せて廃部の話が出ても太郎先生が軽い怪我では済んでいない事を知ったわかばは太郎先生に相談することも出来ず悩むかわいそうでした。

 

 

校長先生の教頭の判断にまかせるというのはナイスな決断だったと思いました。わが子が部員であり笑顔で取り組んでいる姿を目にしているので簡単には決められません。

 

琴も又太郎先生の身体の状態を知り心配をしていましたが太郎先生のチアダンスについて詳細に調べ上げたノートを手にした事で太郎先生の部員達への思いと部員達の団結力も強くなります。

 

太郎先生に相談するのではなく元気付けるために病院の前でチアダンスを踊るシーンは感動で涙が出ました。太郎先生のリハビリもきっと力が入り早めに退院できると思い嬉しくなりましたし介護をする奥さんも勇気をもらえたでしょうね、チアダンス部最高です!

 

チアリーダー部もきっとチアダンス部廃部を回避させるためにチアダンス部に入部を希望したのだと思いました。

チアリーダー部は素人ではないのできっと良いダンスを見せてくれると思いますし期待したいです。

 

大会に向けて人数を増やす様にあおいから言われていた件も片付きますが顧問の件はそのままででしたが教頭は太郎を見舞った際に太郎先生の部員達への熱い思いを聞き自ら顧問代理になると言った時はちょっと予想がついていましたが一件落着で良かったです。

 

廃部が無くなり皆で喜ぶ姿は本当に青春という感じで最高です。教頭の悪口を言われたときの麻子の表情と教頭の自宅での愛娘麻子への変わりぶりも毎回楽しみです。

 

それにしても毎回思いますが本当に何度聞いても方言はかわいいですね。

来週は新たな方言が聞きたくなりました。

 

チアダンの見逃し配信

第6話の見逃し配信は、U-NEXTから見る事ができます。

-2018夏ドラマ, チアダン
-,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.