2018夏ドラマ チアダン

チアダン5話の感想ネタバレあり!チアリーダー部へ仕返しは?&チアリーダー部コーチ探し

投稿日:2018年8月12日 更新日:

チアリーダー部からの嫌がらせ、どうするの?。そして、コーチ探しは一体どうなるのか?。

毎回ドラマのなかで、名言が出てくるチアダン。今回もありましたよ♪。

ドラマ版チアダンの5話の感想とあらすじについてまとめてみました。

チアダンについて

公式サイト

TBS系にて金曜日夜22時~

 

前回のあらすじ

チアダン第4話の内容はこちらの記事にまとめました。

チアダン4話のあらすじ感想(ネタバレあり)茉希の過去が明らかに

だいぶチームとして形が出来てきましたが、打倒ジェッツを掲げたけど、前回の大会ではボロボロ。見に来ていたチアリーダー部の子たちから軽いいじめも遭います。ジェッツの練習を偵察に行ったり、柴田茉希の過去が明らかになったり、見どころあふれる4話です。 ドラマチアダンの4話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 チアダンについて2 前回のあらすじ3 チアダン4話の感想3.1 ジェッツへ ...

続きを見る

 

チアダン5話の感想

今回は、冒頭でチアダン部が荒され、チアリーダー部に仕返しに行こうとします。

しかし、若葉が止める所はやはり今回も部長らしさを感じました。

 

商店会から鏡とロケッツの名前入りのジャージをお礼に頂くのですがそんなに大まんぶる舞して商店街は大丈夫なのかとドラマですがこちらが心配してしまいました。鏡は5枚ほどありましたが高いはずです。

今回は福西際の時間の事とかで又喧嘩になりそうになりセリフがちょっと小さなやくざみたいで笑えました。
望とわかばの過去の事が明るみになり望みの気持ちが少し理解できて安心しました。

 

漆戸先生はチアダンのコーチを探しに東京行った時に、以前の学校を辞める理由になった原因の生徒の「きだ君」に出会い現在は専門学校に通い行政書士を目指している事がわかり安堵するシーンは本当に良かったです。先生って結構大変な仕事のようですがやはり退学した生徒がいると生徒はもちろん教師だってどうして卒業まで導いてやれなかったのかとずっと後悔があるはずだと思います。

 

きだ君も「目標に向かって努力するのは案外楽しい」という言葉は漆戸先生にとって何よりも聞きたかった言葉だったと思います。
奥さんもほっとしていましたし本当に良かったです。

 

チアリーダー部コーチ探しはリストの全てを断られますがドラマを見ているこちらが早くあおいに気づいてほしいって思ってました。というか今福井まで来てくれるのはあおいしかいないでしょう。実家に戻ったあおいと父のやりとりもほのぼのして楽しい。父親と娘って多くがこんな物だと思います。

 

しおりとはるは恋人同士になりつつあるのかわかばちゃん早くしないとはるとわかばちゃんは恋人になれないのでしょうか、気になるのですが・・・。

 

チアリーダー部部長の望に抗議に行ったわかばですがそんな状況でもリアリーダー部もやはり福西祭当日の雨で中止になったチアリーダー部と吹奏楽部にステージを譲るなんて自分達の出番を削ってまでもさすがわかばちゃん、それも部員達全部を納得させるのはかなり難しい事です。

 

それにしても「望と一緒に福西祭にも出るつもりだった」そんな短い言葉が言えなかったなんてでもごめんの一言で和解でするのはやはり友達だからですよね。

 

その事もあり望とのわだかまりも無くなり本当に良かったです。同じチアの仲間ですから仲良くお互いを尊重しあって”チアスピリット”ですよね。校長先生が言った「小っちゃなプライドと楽しみに待ってる人たちを喜ばせる事とどっちが大切なの?」というセリフはやはり教師でないと言えない言葉だと感動しました。

 

これからも互いに切磋琢磨する事が大切だと思いました。

所々福島弁で分からない所がありますが又それも楽しく次回が楽しみです。

 

チアダンの見逃し配信

チアダン4話の見逃し配信は、U-NEXTから見る事ができます。

-2018夏ドラマ, チアダン
-

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.