2018夏ドラマ dele(ディーリー)

dele(ディーリー)3話の感想ネタバレあり!高橋源一郎さん、余貴美子さん登場

投稿日:

今回は高橋源一郎さん演じる浦田文雄と、余貴美子さん演じる江角幸子さんのお話し。

流石の演技で、とても面白い回でした。dele3話の感想とあらすじについてまとめてみました。

delteについて

公式サイト

テレビ朝日系にて金曜日夜11時15分~

 

前回のあらすじ

deleの第2話のあらすじは、以下の記事にまとめてます。

dele(ディーリー)2話のレビュー!水曜日のカンパネラのコムアイ登場

水曜日のカンパネラ、コムアイちゃんが登場する第二話。コムアイ演じる宮内詩織が、死亡する直前に「やっぱりデータは消さないでください」と書き残したことで話が展開していきます。 deleの2話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 delteについて2 前回のあらすじ3 dele2話の感想4 dele 2話の出演キャスト delteについて 公式サイト テレビ朝日系にて金曜日夜11 ...

続きを見る

 

dele3話の感想

今回の依頼は、時が止まったような静かな街で細々と写真館を経営する「浦田文雄」です。

演じるのは高橋源一郎さん。

deleの事務所が入るビルの下で、指名手配の写真を見入る浦田に、祐太郎(菅田将暉)が声を掛けるところから始まります。

浦田はDeleの依頼人であることが分かり、事務所に招き入れた祐太郎は、圭司が留守にもかかわらず依頼を受けてしまうことに。

 

浦田の依頼は、死後自分のデータを削除する前に、データをコピーし、バラを添えて同じ街に住む江角幸子に届けて欲しいというものだった。祐太郎は、バラの花だから女性に贈るものだと感じ取り、気安く依頼を受けたが、圭司に勝手なことをしたことを怒られてしまいます。

 

圭司(山田孝之)は裏があるかもしれないと疑いますが、祐太郎は見た目で人のよさそうな人だから大丈夫と言うものの真相は分かりません。

 

そこで依頼を受けてから直ぐに浦田の死亡を知らせる通知が。信じがたいが死亡確認に向かうも、浦田の営んでいた写真館は閉店しており、街の不動産屋から浦田が海に飛び込んだという情報を手に入れてショックを受ける。依頼のバラを贈る相手を探してみると、同じ街に住み理髪店を経営する江角幸子(余貴美子)であることが分かります。

余さんが出てきた段階で、ふつうの理髪店じゃないよね。

 

圭司には、はなから自殺の後処理をさせる予定だったと言い放たれるも、浦田の写真館に向かうと、そこで浦田の残したパソコンを持ち去る怪しい男の姿を発見。すぐに圭司に連絡するも、圭司のデータを管理するパソコン端末が勝手に操作される。急いでデータをコピーし削除することは出来たもののデータを確認すると、そこには江角の店の盗聴をしている音声録音が。真相を調べるためにパソコンを持ち去った男の情報を調べると公安の関係者であることが判明します。

 

浦田が公安の仕事としてマークされていた江角を監視していたことが判明します。江角は、冒頭に浦田が見入っていた指名手配を受けている男と付き合っていたことが分かります。

 

祐太郎と共に浦田の写真館を訪れた圭司は、浦田が仕事をしていた机に向かい浦田と同じ時間を共有することで、江角の音声を聞き長年調査していた年月は決して寂しいものでは無かったと感じ取ります。自殺は調査が打ち切られることになったからではないかと、思いを寄せる。

 

さらに、浦田のデータを探ると江角が指名手配の男と会っていたことを分かっていたのではないかと探ります。圭司は、依頼されたことだけを遂行すれば良いとクールに装うも、祐太郎がバラは贈る本数に意味があるとの言葉を聞き入れ、「あなたに出会えた事の心からの喜び」の意味となる5本のバラを用意します。

 

江角も長年浦田に調査されていることを感づいており、自分と共に指名手配の男を通報し捕まることに。

 

どこか、寂しさを感じながらもクールな圭司が静かに浦田に思いを寄せている場面や5本のバラを贈る所に温かさを感じました。
一人の生きてきた証拠となるデータに感慨深いものを感じずにはいられないことを気づかせてくれるdeleの今後が楽しみです。

 

dele3話の出演キャスト

今回は高橋源一郎さん、余貴美子さんの演技が光る回です。

  • 真柴祐太郎(菅田将暉)
  • 坂上圭司(山田孝之)
  • 坂上舞(麻生久美子)
  • 浦田文雄(高橋源一郎)
  • 江角幸子(余貴美子)

 

-2018夏ドラマ, dele(ディーリー)
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.