2018夏ドラマ ハゲタカ

ハゲタカ3話のあらすじ&レビュー(ネタバレあり)第一部完!鷲津の過去と日光みやびホテルのつながりが明らかに!

投稿日:

鷲津の過去と日光みやびホテルのつながりが明かになる怒涛の展開の第三話。これで第一部が完了します。

ハゲタカ3話の感想とあらすじについてまとめてみました。

 

ドラマハゲタカについて

ハゲタカ

公式サイト

テレビ朝日系にて木曜日夜21時~

 

前回のあらすじ

ハゲタカ2話の内容はこちらにまとめました。

ハゲタカ
ハゲタカ2話のレビュー感想(ネタバレあり)

綾野剛さんが主演のドラマ版ハゲタカの2話の感想とあらすじについてまとめてみました。 NHK版とは違った面白さがあります。 この記事の目次1 ドラマハゲタカについて2 前回のあらすじ3 ハゲタカ2話の感想4 ハゲタカの脚本・監督4.1 脚本4.2 監督 ドラマハゲタカについて 公式サイト テレビ朝日系にて木曜日夜21時~ 前回のあらすじ 以下の記事にまとめました。   ハゲタカ2話の感想 ...

続きを見る

 

ハゲタカ3話の感想

今週も待ちに待ったハゲタカを見ました。これで今シーズンにおける第一部が終わり一つの区切りとなる訳ですが、話の展開が面白い方向に進みそうです。鷲津の過去と日光みやびホテルのつながり、三葉銀行と鷲津の確執等が浮き彫りになってきてドラマが面白い方向に進みそうです。

 

いきなり貴子の下に現れホテルを買収する事を告げる鷲津、そこに経営支援という形で接近してくる三葉銀行、貴子はホライゾンと三葉どちらを選ぶかの選択を迫られます。

 

鷲津はあくまで金儲けの為の買収というスタンスを取り続けますが、それだけが理由という風には見えません。一方で三葉は支援というスタンスを取り続けますが、必要以上の見返りを求めている事に薄々気がついている貴子は迷いますが、ホテルをMBOするという強行突破に走ります。一応形としては鷲津を選んだ訳ですが、単に鷲津の駒として動く程馬鹿な女手はありません。鷲津にホテル再建に対する強い熱意を伝え拝金主義社、ハゲタカと言われる鷲津の心を動かしてしまいます。

 

しかし、これにも裏があります。実は鷲津の父は昔、会社を倒産させてしまいました。その背景にあったのが三葉の飯島の陰謀です。鷲津の父は三葉銀行の隠し口座について知っていました。それを良く思わなかった飯島は鷲津・父を陥れ結果全てを失います。そして大蔵省で割腹自殺をしてしまいました。また、日光みやびホテルは鷲津とって父との楽しい思い出の場所でもあります。

 

鷲津は芝野を使って飯島の罪をリークさせます。芝野が誰よりも正義感が強い事を知ってたとえ組織の規範に反する事でも芝野なら罪悪感に負けリークする事を知っていました。

 

そしてニューヨークのジャーナリストを通じ、事件の全貌が公になります。これで鷲津は飯島に対するリベンジを果たす事に成功します。しかし飯島はこれでも強気の態度を変えません。

 

この様に日光みやびホテルのMBOは鷲津に取っては単なる金儲け以上の意味がある事が分かります。ここからホライゾン対三葉の全面戦争になったり、貴子と鷲津のラブストーリーに繋がるかもしれません。

 

第2部以降もこんな人間ドラマを楽しみたいと思います。

 

また今回は鷲津に良いように利用された芝野さんですが、芝野さんの動向にも注目したいです。たとえ鷲津に利用されたとしても飯島と組み仕返しする人には見えません。

 

芝野さんは芝野さんなりのやり方でけじめを付けると思います。

今後も目が離せません。

 

 

-2018夏ドラマ, ハゲタカ
-, ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.