2018夏ドラマ 健康で文化的な最低限度の生活

健康で文化的な最低限度の生活3話のあらすじと感想(ネタバレあり)日下部一家の生活保護費不正受給どうなる??

投稿日:

吉岡里帆さんが主演のドラマ、健康で文化的な最低限度の生活3話の感想とあらすじについてまとめてみました。今回は、前回からの日下部一家の生活保護費不正受給の話のつづき。遠藤憲一さんの演技に注目の一話です。

健康で文化的な最低限度の生活について

公式サイト

 www.ktv.jp 
健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ) | 関西テレビ放送 カンテレ
https://www.ktv.jp/kbss/index.html
「ケンカツ」毎週火曜よる9時 誰かの“人生”に寄り添う、新人ケースワーカーの成長物語が始まる!

フジテレビ系にて毎週火曜日夜21時~

 

前回のあらすじ

以下の記事にまとめました。

健康で文化的な最低限度の生活
健康で文化的な最低限度の生活2話のレビュー(ネタバレあり)

吉岡里帆さんが主演のドラマ健康で文化的な最低限度の生活の1話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 健康で文化的な最低限度の生活について2 健康で文化的な最低限度の生活の1話の概要3 健康で文化的な最低限度の生活2話の感想4 このドラマの脚本5 健康で文化的な最低限度の生活の見逃し配信 健康で文化的な最低限度の生活について 公式サイト フジテレビ系にて毎週火曜日夜21時~ & ...

続きを見る

 

健康で文化的な最低限度の生活3話の感想

前回、日下部一家の生活保護費不正受給が明らかになり不正分の返還を要求されましたが、知らなかったので全額ではなく一部返還ですむかもしれないという主人公えみるの言葉に喜んでいた日下部一家。

 

ですが、それは主人公えみるの勘違いでした。それを聞いた母親は激怒、隠れてバイトをしていた息子を一方的に叱りつけてしまいました。そして息子は大事にしていたギターを叩き割り、貧乏でバカな奴は夢をみるなってことだろ!と家を出てしまいました。ここまでが前回のお話でした。

 

第三話の今回もやはり、えみるの自分が迂闊に一部返還と言ってしまったことに対する後悔から始まりました。結果から言うと、えみるの奮闘もあり日下部一家は全額不正受給費返還ということに納得をし、家族の絆も元に戻りひと段落で落ち着きます。

 

今回のお話を見て、生活保護を受けている人達の生活の厳しさ、余裕の無さというものを切に感じました。ですがそれはなりたくてなっているのではなく、ならざるを得ない状況に追い込まれてしまっているからという所にすごく切なさ、苦しさを感じます。

 

けれどこのドラマのタイトルにもあるように、健康で文化的な最低限度の生活とは、人が人らしく生きていくこと。今回のお話で半田さんが高校生の息子さんに言っていた言葉が胸に刺さりました。夢を見ることもまた人らしく生きていく上で大切であるということ、とても良い言葉だなと思いました。

 

世の中、綺麗事だけでは生きていけませんが少なくとも自分一人では生きていけないことは事実で、生活保護という制度も国民みんなで生きることに苦しんでいる人達を支えていくものだと感じました。生活保護というとどこかマイナスのイメージに思っていましたが、自分が苦しい立場になった時にそういった支えてもらえる制度があるととても有り難いと、このドラマを見始めて思えてきました。

 

私の身近にも生活保護を受けている人がいます。まだ税金で暮らして、仕事もせずに…と思って見てしまうことがあります。ですが、このドラマを見続けることでその偏見やイメージをもっと払拭していけたらいいなという期待もこめてドラマは見ています。

 

特に1話から出ていらっしゃる遠藤憲一さん演じる阿久沢さんは最初なんてだらしのないおじさんなんだと少し嫌悪感を抱いていましたが、借金を返済して就職もし、生活保護から卒業されたことでマイナスイメージが今では大好きなキャラクターになっています。

 

そんな彼に最後、悲しい事実が突きつけられていて次回も見逃せないと思った第3話でした。

 

このドラマの脚本

脚本が上手いです。フジテレビは近年になく、ドラマの質が上がった気がします。

  • 後藤法子(愛を乞う人、嘘の戦争、家族ノカタチ)
  • 徳尾浩司(おっさんずラブ)

 

このドラマを見逃した方

第3話の見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。

-2018夏ドラマ, 健康で文化的な最低限度の生活
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.