2019冬ドラマ ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル6話のネタバレあり感想。大崎結(板谷由夏)の鑑定とアタルの母親キズナ登場

投稿日:

課長の大崎は上司の部長代々木(及川光博)から、Dチームのメンバーの一人を本社から遠く離れた倉庫へ出向させろと命令されます。

これは出向と言う名のリストラでした。

 

アタルの占いのおかげでDチームのメンバーは成長していました。

そんなメンバーを出向させる事など出来ない大崎。でも代々木の命令も断れません。

 

ドラマハケン占い師アタルの6話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ハケン占い師アタルについて

公式サイト

テレビ朝日系にて木曜日夜21時~

登場人物の相関図

≫テレビ朝日の公式ページにて

 

前回のあらすじ

ハケン占い師アタル5話のネタバレあり感想。バレンタインの回!いつも定時で帰る田端さんを占う

ハケン占い師アタル5話はバレンタインの回でした。 占いを受けるのは、いつも無表情でクール、仕事をこなすと定時に帰る田端さん。 田端さんが、いつも定時で帰っている理由も明らかになります。 ドラマハケン占い師アタルの5話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 ハケン占い師アタルについて1.1 公式サイト1.2 登場人物の相関図2 前回までのあらすじ3 ハケン占い師アタル5話の感想 ...

続きを見る

 

ハケン占い師アタル6話の感想

Dチームのメンバーと個別面談する大崎ですが

リストラする社員を選ぶ事が出来ません。

 

しかし代々木は大崎にリストラを迫ります。

 

大崎は他にも問題を抱えていました。

 

それは反抗期の息子

そして、浮気をしている夫の事です。

 

反抗期の息子は、どうやら学校で何かあったようです。

息子の悩みを聞こうとしますが息子は何も言いません。

 

そして浮気をしている夫には仕事で疲れているのに

煩いと逆に文句を言われてしまいます。

 

そんな家族に相変わらず何も言えない大崎。

 

大崎はとうとう有名な占い師であるキズナに自分を占ってもらいます。

すると何もかも忘れて自分の所に来いと言われます。

 

大崎は誰もリストラ出来ないので自分が辞めようとします。

ここでようやく、大崎はアタルに占ってもらいます。

 

アタルは現実から逃げ出そうとする大崎を占います。

 

まず誰をリストラすればいいのか?聞かれるアタル。

アタルは誰もリストラしないように上司に掛け合うことは出来ないのか?

それが出来るのは大崎しかいないと言われます。

 

大崎は自分のようなリーダーでいいのかとアタルに聞きます。

するとアタルは権力をふりかざし責任は部下に押し付け追い詰める上司ばかりでいいのか?と大崎に問います。

 

本物のリーダーは悩んで悩んで答えを出す。

大崎は翌日、代々木に神田を出向させると言います。

 

約2時間の通勤時間が辛くて神田はやめるだろう。

神田が辞めれば彼女の年収が会社の利益になります。

でもDチームで彼女の年収以上の収益を上げます。

だから誰も辞めさせないと代々木に言う大崎。

 

でも、このリストラ案は代々木が勝手に決めた事でした。

社長がこれからは経費節減をしていこうと話した事で代々木がリストラ案を持ち出したのだ。

 

社員をリストラし人件費削減してポイントを稼ごうとしたのだ。

もうすぐ人事異動の季節なので少しでも点数を稼いで出世しようとしました。

 

大崎が自分の意見をちゃんと上司に言えて部下を守る事が出来て本当に良かったです。

大崎と同じくアタルの言葉が一つ一つ胸に響いてきます。

 

でも今回はこれで終わりません。

 

大崎を占ったキズナはアタルの母親でした。

アタルは彼女から逃げる為に家をでました。

 

実は大崎は、アタルが自分を占ってくれた事をキズナに話してしまいます。

 

キズナはアタルに会う為に会社にやって来ます。

アタルは家に帰るのでしょうか?

 

次は代々木を占うアタル。

次回もとっても楽しみです。

 

-2019冬ドラマ, ハケン占い師アタル
-, , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.