2019冬ドラマ 相棒シーズン17

【相棒シーズン17】第16話のネタバレあり感想。刑事部長の内村完爾が殺人容疑で逮捕

投稿日:

今回は、いつも小憎らしい刑事部長の内村完爾が殺人容疑で逮捕されるというとんでもないストーリー。

逮捕されても黙秘する内村・・。

なぜなのか?。特命係が奮闘します。

スペシャル番組でもよいような面白い内容でした。見事な脚本だったと思います。

相棒season17の16話の感想とあらすじについてまとめてみました。

相棒season17について

相棒17

公式サイト

テレビ朝日系にて水曜日夜21時~

登場人物の相関図

テレビ朝日の公式ページより

前回のあらすじ

相棒17
【相棒シーズン17】第15話のネタバレあり感想。倉田映子(鶴田真由)が登場!

15話は、以前のシリーズで顔を見せていた倉田映子(鶴田真由)が、ヤメ検弁護士として登場します。検事時代、完璧に有罪に持ち込むことで有名で、付いたあだ名が「100%の女」。 そんな彼女が、今回は、3年前に無実の女性を有罪にしてしまったという、たったひとつの汚点を解消するべく、つまり、「99%の女」となって立ち上がります。 ドラマ相棒season17の第15話の感想とあらすじについてまとめてみました。 ...

続きを見る

 

16話のあらすじ

内村刑事部長が人権弁護士を殺害したとして拘束されます。

神奈川県内の河川敷で殺害された弁護士 小柳の遺体の側で佇む内村刑事部長を巡回中の警官が逮捕しました。逮捕された内村は黙秘を続けています。

 

杉下右京と冠城亘は中園管理官から呼び出されて事件を早く解決するようにと命令されて捜査に乗り出します。

 

杉下右京と冠城亘は被害者の衣類や靴底からローズ系の香水が検出された事で線香工場に向かいます。その線香工場には被害者の小柳が紹介をした須藤が働いていました。須藤は12年前に女子高生を殺害し刑務所に入っていました。最近、出所した須藤は小柳の紹介で線香工場で働き始めたのです。

 

その須藤が小柳の事件以降、無断欠勤をしていて行方不明になっていました。

 

12年前の事件について調べると須藤が殺害した女子高生は内村刑事部長の大学の同期である笹山の娘だったのです。

しかも小柳が殺害された事件当日に笹山は海外出張の予定でしたが彼は出張には行っていませんでした。

 

笹山を庇って内村刑事部長は黙秘を続けているのでしょうか?

でも笹山が小柳を殺害する動機が分かりません。

 

杉下右京は内村に須藤が行方不明になっていると伝えます。すると黙秘を続けていた内村が口を開きます。

笹山夫妻は裁判中に須藤から謝罪の手紙を受け取りました。しかし心のこもっていない手紙を受け取り須藤が娘を殺害した事に罪悪感を感じていない事を知り笹山夫妻は傷つきます。

 

笹山の妻が須藤に手紙を送り続けますが受け取り拒否で笹山夫妻の元に手紙は戻ってきてしまう。

 

内村は大切な娘を失った笹山夫妻が傷つく姿をずっと見ていました。これ以上、彼らを苦しめたくないと思っていました。
笹山夫妻から何度も須藤の居場所を聞かれますが内村は教えません。

 

一方、笹山は娘を殺害し謝罪もしない須藤を相当恨んでいました。妻が須藤を殺害するかもしれないと心配していた笹山。

 

笹山の妻は須藤の事を糾弾しているSNSを発見し須藤の居場所を質問していました。笹山の妻は須藤の居場所を知っていたのです。

 

そして、なぜ内村が黙秘を続けていたのか?

それは小柳の殺害現場付近で逃げ出す笹山の妻を目撃したからです。

 

本当に笹山の妻が殺害したのかが分かるまで内村は黙秘を続ける事に決めたのです。

 

行方不明になっていた須藤を拉致、監禁していたのは笹山でした。

実は笹山は小柳を殺害したのが妻ではないかと疑っていました。

 

自宅の冷蔵庫の中に小柳を殺害した時に使用した凶器の石を隠していたからです。

妻が罪を犯したのなら自分が須藤を殺害すると決めた笹山は妻のパソコンを見て須藤の居場所を知ります。

 

杉下さんたちは須藤を拉致、監禁していた小屋を発見し須藤を助けだします。

 

笹山の妻も確保され小柳を殺害した事を自供しますが実は凶器の石には笹山の妻以外の指紋が付着していました。

それは須藤と同じ工場で働く長嶋という男性でした。

 

彼は罪を犯した須藤が罰を与える為にSNSで須藤の写真や住所を晒していた。

弁護士の小柳に注意されますが「俺は人殺しに罰を与えただけだ」と言うのです。

 

そんなものは正義でもなんでもない。

 

自分がしている事を小柳に否定された長嶋は彼を殺害します。そこに笹山の妻が現れ彼の罪をかぶります。

長嶋は自分が出来ない事をやってくれたと言う笹山の妻。

 

そんな笹山の妻に須藤は自分の罪を償う為に仮出所を断り満期出所しましたと伝えます。

自分の罪を償う為には、こんな事しか出来ないと言う須藤。

 

笹山の妻の手紙を受け取り拒否したのも、どういう風に謝罪すればいいか分からないからでした。

 

刑務所からも笹山夫妻への謝罪の手紙をダンボール一杯に書いていましたが手紙を送ることは出来ませんでした。

 

確かに大切な人を殺した罪を、どうやって謝罪すれば良いのか?こればかりは誰にも分かりません。

笹山の妻の手紙を受け取り拒否をして更に笹山夫妻を傷つけるとは思わなかったのでしょうか?

 

須藤は、これからも笹山夫妻に一生償いながら生きていかなければいけない。

しかし、いくら償っても笹山夫妻が救われる事はないでしょう。今回のお話は難しいテーマでした。

 

でも内村刑事部長が友達夫妻の為に黙秘を貫くという意外な一面が見れたのが面白かったです。

 

-2019冬ドラマ, 相棒シーズン17

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.