2019冬ドラマ 3年A組

ドラマ「3年A組」7話のネタバレ。フェイク動画を依頼したのは武智!黒幕は??

投稿日:2019年2月19日 更新日:

景山が自殺した直前に、フェイク動画作成を依頼した犯人に会ったとされる景山と一人の男が映った防犯カメラの映像が、ネット上に拡散します。

柊は、武智に全ての罪を自白するように要求します。

ドラマ3年A組の7話の感想とあらすじについてまとめてみました。

3年A組について

7話の再放送

Huluで全話見ることが出来ます。2週間無料!。

Huluで3年A組を視聴する

公式サイト

日テレ系にて日曜日夜22時30分~

登場人物の相関図

日本テレビ公式「3年A組」のキャスト相関図

 

前回までのあらすじ

3年A組
3年A組6話のネタバレあり感想。SNSに動画をアップすることのリスク

3年A組6話のあらすじをまとめました。だんだんと、柊先生の目的が明らかになっていっています。 やはり先生なんですね。やり方はムチャクチャではありますが、生徒へ教育をしているというのが分かってきました。 今回は、SNSに動画をアップする若者達へ「リスクに関する影響」を身をもって教育する内容でした。 今、ツイッターやTickTockで話題になっているいわゆるバカッターの内容が込められてますね。 ドラマ ...

続きを見る

 

3年A組7話の感想

柊は、影山を自殺に追い込んだのは、武智と主張します。

一方、武智から大学へのスポーツ推薦を受けていた生徒の瀬尾は、柊の憶測で証拠がないと武智をかばいます。

 

また、放来制作会社社長の相楽は、柊に「私たちがやっていることはおそらく間違っている。でも、必要なことだ」と伝えます。

この「必要悪」こそが、このドラマのテーマのような気がします。これこそが、このドラマでしか表現できない部分だと思います。

そして、瀬尾は、教室から脱出するため、仲間と一緒に柊を襲うが、甲斐ら他の生徒に阻止されてしまいます。

瀬尾は、須永から犯罪者からの推薦で大学に行くのか?今回はしょうがない。

次があるじゃないかと諭されるが、魚住が、3年間頑張ってやっとつかんだのに、また次があると簡単に言うなと瀬尾を弁護します。

 

ここには同じ目標に向かって頑張ってきた仲間にしかわからない価値があり、それにすがるしか、自己を肯定できない感情を表現しているように思います。

瀬尾は、柊に、ゴールはどこかと聞かれるが、目の前の事で一杯一杯で、考えた事がないと言い放ちます。

この辺りは、現代の学生を風刺しているようで、将来に夢を描けないリアリティーを感じました。

 

柊は、武智と会い、武智にフェイク動画のやり取りをしていた電話のやりとりを録音した音声を聴かせますが、武智は否定します。

 

また、柊は、景山は、武智の推薦を断り、武智が大学と選手の活躍に応じて、報酬をもらっている一方で、活躍しない生徒に苦しい契約を交わし、大学を1年目に辞めさせていたことを景山が知っていたことを伝えます。

 

景山は、この事実を教育委員会へ訴えると武智に伝え、これを恐れた武智が、影山を自殺に追い込んだと柊は主張します。

しかし、これをまたもや武智は否定します。

 

しかし、防犯カメラの映像に武智の顔が映っていました。

武智がフェイク動画を依頼した事を自供します。

これがネットでリアル配信。

 

柊は、武智の大切なもの、すなわち名声、権威を奪ったと伝えます。

 

これを聞いた武智は、生徒をモノ扱いし、商品価値がないものに用がないと言います。

柊は、この発言に対し、将来のレールを、生徒に寄り添い一緒に答えを探すのが教師の務めだと諭します。

 

名声や権威主義がいまだはびこる現代社会の歪みに一石を投じるセリフだと感じました。

何よりも、武智に罪の意識がないモラルの低下こそが、現代社会において、様々な問題を引き起こしている元凶だと感じました。

さて、黒幕は、武智が電話しようとした元文部文化大臣の牧原なのでしょうか?

 

見逃し配信

見逃し配信は、Huluから見る事ができます。2週間無料で観れます。

-2019冬ドラマ, 3年A組

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.