いだてん 大河ドラマ

いだてん7話のネタバレあり感想。金栗四三のオリンピック出場のための1800円資金集め(今のレート:約500万円)

投稿日:

日本人初のオリンピック出場を目指す大河ドラマ「いだてん」の第7話です。

前回いよいよオリンピック出場を決意した主人公の金栗四三。嘉納治五郎先生にうまく乗せられて、旅費は自分で出すと答えてしまいました。

その額は1800円。今のお金に換算すると、500万円の大金です!。

金栗四三が頼る先は、お兄さんしかいませんよね。

7話は、金栗四三によるオリンピック出場のための資金集めのお話です。

いだてんについて

再放送

以下にて見ることが出来ます。

いだてんを視聴する

公式サイト

NHKにて日曜日夜20時~

登場人物の相関図

NHK公式ページより

前回までのあらすじ

いだてん6話のネタバレあり感想。金栗四三オリンピック参加するまでの話&嘉納治五郎による資金繰りの話

第6話は、オリンピックに参加するまでのドタバタを描いたあらすじになっています。 このドタバタ一つ一つが小話みたいになっていて、なかなか面白かったです。 嘉納治五郎によるオリンピックへ参加するための資金繰りの奔走。そして、金栗四三は足袋の改良と、みどころ沢山でした。 ドラマいだてんの6話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 いだてんについて1.1 これまでの再放送1.2 公式 ...

続きを見る

いだてん7話の感想

意を決して、故郷の兄にお金を用意してほしいという手紙を書きましたが、その返事はなかなか来ません。

一方、やはり加納先生に出場を説得されている選手、三島弥彦もまたひたすら断り続けていましたが、今回ついにオリンピック出場を決意しました。

今回はその対照的な二人に焦点が当たった回です。

 

出られるのにお金がない金栗と、お金はあるのに出られない三島

というセリフがありましたが、まさにその通り。

 

家長の父を亡くし、長男が柱となっている金栗の実家は農家で、これまで見てきた限りでは、とても1800円もの大金を工面出来るとは思えません。

きっとムリなのではないかと思いました。

 

しかし家族揃って、四三が好きになった医者の娘すえの父に頼みに行ったところ、当のすえさんが池部さんはどうだろうかと切り出すのです。

それは自分が嫁ぎ先でした。

 

そして、ようやく届いた兄からの手紙には、なんと何としても調達するから

世界で戦ってこいという励ましの言葉が書いてありました。

 

 

一方の三島家は、相変わらず母も兄も弥彦のことに関心を見せません。

三島家で食事のマナー講習を行なう際にも、まるで弥彦や四三たちがいないかのような振る舞いを続けます。

 

お金がある家で、多趣味、好きなことをやらせてもらえているかに見える弥彦ですが、むしろお金持ちだからこそ、より一層、家族の中での孤独を感じているに違いないと思いました。

 

どうにもお金が工面出来そうにないと感じた四三は、加納先生に相談に行きます。

しかし、ドア越しに加納先生が多大な借金をしていることを聞いてしまうのです。

 

それでもなお、加納先生は自分の一張羅である、勝海舟から譲り受けたコートを質に出します。

そのお金で、四三にスーツを仕立ててこいと送り出します。

その一貫した心意気、とにかく選手や生徒を励まし、援助してしまう加納先生にはいつも感動します。

 

四三も、その思いを受けて、もう一度心を決めたのではないかと思いました。

 

仕立てたスーツとコート、帽子をかぶり、三島家で写真を撮る四三。

格好ばかりが整っていくことに戸惑いを隠せません。

 

そんな四三に、弥彦は家族が応援してくれてうらやましいとつぶやきます。

 

弥彦に、四三は子供のことを思わない親はいないのではないかと言葉をかけます。

母の写真を撮っている弥彦に、その言葉はきっとあたたかく響いたに違いありません。

 

そして四三は、最後まで大事に取っておいた優勝カップを売りに出すことを決めます。

そこまでお金のことでプレッシャーがかかっていたのです。

 

その時、四三の目の前に現れたのは…?

そう、故郷からやってきた兄でした。

 

なんと

ついに1800円を持ってきてくれたのです。

 

その姿を見た時に、私も思わず涙が出てしまいました。

良かったね!四三くん!!

 

クドカンさんの脚本は、本当に面白いです。 ニュースをみると、視聴率が振るわないなど、色々書かれていますが、書いてる人は観ていないんじゃないかな。 観ている視聴者側としては面白いですよ。泣けるドラマってそうそう無いです。次回も楽しみにしています。

 

 

-いだてん, 大河ドラマ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.