2019冬ドラマ 僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐ5話のネタバレあり感想。逞と繭のキス

投稿日:

繭と昴がドライブ中に事故!というところで終わった4話。

僕の初恋をキミに捧ぐ5話は、冒頭からものすごい展開です。手術室の前で繭を待つ逞の姿からお話は始まりました。

手術室から出てくる女子高生、顔に布を被せられているのを見て、繭が亡くなったかとショックを受ける逞。

しかし、繭は無事だった!

ところが事故で相手側の女子高生が亡くなった事にショックを受ける繭。でも、逞は繭な無事な姿を見て、やっと自分の気持ちに素直になる事を決心します。

ドラマ僕の初恋をキミに捧ぐの5話の感想とあらすじについてまとめてみました。

僕の初恋をキミに捧ぐについて

公式サイト

テレビ朝日系にて土曜日夜23時15~

登場人物の相関図

テレビ朝日公式ページにて

 

前回までのあらすじ

僕の初恋をキミに捧ぐ4話のネタバレあり感想。照の死&繭の事故

 

僕の初恋をキミに捧ぐ5話の感想

逞は繭に「好きだ。一生そばにいて欲しい。

もうどこにも行かないでくれ。」と告白して、抱きしめる!

もう、最高に胸キュンでした。

何回ものハグ、そして、頭ポンポンなど、もう本当に見ていて幸せな気分になりました。

 

それを見ている昴の姿は切ないのですが、繭と逞が心を通じ合ったのはやはり凄く嬉しかったです。

 

逞の膝に頭をのせて横になっている繭、2人の姿がもう本当に可愛くて、素敵で、心を鷲掴みされました。

その後の文化祭でも、繭と逞の微笑ましいシーンと、昴の切ないシーン、どちらも胸がキューンときました。

 

しかし、今回は逞の両親だけじゃなく、繭の母親の複雑な気持ちも少し描かれていました。

こちらも自分も親なので気持ちが分かるだけに、切なかったです。

 

繭のお父さんである主治医に病状を聞く逞と両親。

せっかく繭と思いを通じ合っただけに、本当に何とか、心臓移植が成功して欲しい・・・と願うばかり。

 

同時に昴にも幸せになって欲しいな・・・と思いました。

昴に思いを寄せている五十嵐優実に、「私の事を好きになって・・・。」と言われ、昴は思わず覆いかぶるものの

「自分なんて止めとけよ・・・」という昴にはドキドキでした。

 

スキー合宿に行きたいと、主治医に相談する逞。

スキー合宿に行く許可は貰えるが、主治医は娘である繭とのエッチに関しては、ちょっと釘をさす。

何とも、可愛らしい、微笑ましいシーンでした。

 

そして、逞は、”してはいけないリストの事”は絶対にしないと約束した上で、スキー合宿へ。

でも、スキーはできないので、雪だるまを作る。それでも、繭と合宿に来れて嬉しそうな逞が可愛い。

 

2人で夜、流星を見るために外出し、キスをする。

もう2人のラブシーンが一杯見れて、神回かもしれません。胸キュンの連発です。おならをしたのは本当はどっちでしょうね?

 

合宿から帰ってきた逞の携帯に繭の写真ばかりが入っていて、心配する逞の母。

 

その一方、五十嵐優実は昴にアタックを始めるが、なかなか進展しない。

そんな時、他の人から言い寄られるが断る。こちらの恋心も切ないです。五十嵐は昴の事で繭を呼び出します。昴がおかしくなった事で、繭を責めます。

 

しかし、その帰り、五十嵐がふった男がストーカーと化し、2人の後をつけまわし、そして、繭は具合があまり良くない状態の逞に助けを求め・・・。

という気になるところで、エンディング。

 

楽しいシーンが多かっただけに、あまり悲しい事にならないで欲しい・・・と願うばかりです。

-2019冬ドラマ, 僕の初恋をキミに捧ぐ
-, , , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.