2019冬ドラマ ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル5話のネタバレあり感想。バレンタインの回!いつも定時で帰る田端さんを占う

投稿日:

ハケン占い師アタル5話はバレンタインの回でした。

占いを受けるのは、いつも無表情でクール、仕事をこなすと定時に帰る田端さん。

田端さんが、いつも定時で帰っている理由も明らかになります。

ドラマハケン占い師アタルの5話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ハケン占い師アタルについて

公式サイト

テレビ朝日系にて木曜日夜21時~

登場人物の相関図

≫テレビ朝日の公式ページにて

 

前回までのあらすじ

no image
ハケン占い師アタル4話のあらすじ&感想。今回の鑑定されたのは上野(小澤征悦)

毎回、一人一人、エピソードとともに掘り下げられては、アタルに鑑定されていますが 今回は、現場でのリーダー的存在の上野(小澤征悦)です。 もっと後になっての鑑定と思っていたのでびっくり!。 今回の鑑定は、誰しもが当てはまる内容で、勉強になる内容でした。 ハケン占い師アタル4話のあらすじと感想まとめました。ネタバレ含みます。ご注意ください。 この記事の目次1 ハケン占い師アタルについて1.1 公式サイ ...

続きを見る

 

ハケン占い師アタル5話の感想

田端さんが定時でいつも帰る理由が、冒頭から明らかになります。

母親は病気で他界しており、上司と喧嘩して会社を辞めてずっと家に居る父親と大学卒業後いつまでも働かないニートの弟を養っている苦労人でした(泣)

 

そんな田端さんの唯一の癒しは行きつけのカフェでイケメン店員さんを見ながら1人でゆっくり過ごす時間。

しかし会社のパーティで愛想笑いやお茶汲みを強要され続けセクハラを受けた田端さんはついにブチ切れてしまいます。

 

「女はそうでなくても大変なのよ!!生理に肩こり、お茶汲み、セクハラ!」

 

この言葉働いている身としてはめちゃくちゃ共感します。

よく有りそうな場面ですがよく言ってくれた!とスカッとしました。

 

ところがそれを聞いた役員が大激怒!

進んでいたバレンタインデーイベント企画や女性促進企画から外されてしまいます。

 

そして、慰める同僚達にもついキツく当たってしまった田端さん。

 

するといつものカフェに行くとあのイケメン店員さんが話しかけてくれて。

ときめいたのもつかの間、彼は今日でバイトを辞めて国家試験に専念するとのこと。

 

告白しかけた田端さんでしたがいい出せず…

 

そこに現れたのは派遣社員のアタルちゃん。

 

「告白すれば良いのに。好きなんでしょ?」

「そんなわけないでしょ!」

田端さんは逃げ帰ってしまいます。

 

次の日、いつにもましてピリピリした田端さんは心配した同僚達にアタルちゃんに占ってもらえと促されますが断ってしまいます。

「なによ、どいつこいつも。占いならいくらでも試したわよ。」

 

実は幸せを見つけたくていろいろ挑戦してみたものの何も変わらず疲れ切っていたのでした。

 

そしてそんな様子を見ていたアタルちゃんについに占ってもらう事になります。

「なんで私は幸せになれないのか?」

 

この回答は、私達の心もチクリと痛くなるないようでした。

「幸せなんて人と比べるから辛くなるの。世の中は皆不公平なの。あなたは自分を不幸だ、不公平だと嘆きながら待ってるだけ。幸せは待ってるだけじゃなくて作るものなんだよ」

 

アタルちゃんにそう言われた田端さんは、バレンタインデーイベントであのカフェのイケメン店員さんが告白されて恋人になる瞬間を目撃してしまいます。

すると次は、同僚の神田さんが田端さんへの先輩として感謝の気持ちを告白します。

 

「田端さん良ければチョコレート受け取ってもらえませんか?」

しかし田端さんはその場を去ってしまい…

 

ですが、実は同僚にカフェで買ったホットチョコレートを差し入れする為でした。

 

「初めて自分の仕事をお客さんの立場から見ました。こんないい仕事をいい同僚とやってたなんて」

同僚の皆と無事仲直りした田端さん。

 

そして、貯金を父と弟に渡した田端さんは今まで囚われていた自分の思い込みから抜け出したのでした。

 

その頃部長はアタルちゃんの母親の占いの館に行っていて?!

アタルちゃんとお母さんの謎がまだまだ気になるドラマです!

 

田端さんが自分の思い込みに囚われている様がリアルでアタルちゃんの言葉が沁みました。

働いてる女性、辛い気持ちになってる女性にはハッとさせられるものがあった回でした。

 

-2019冬ドラマ, ハケン占い師アタル
-, , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.