2019冬ドラマ 刑事ゼロ

刑事ゼロ6話のネタバレあり感想。最後まで犯人が誰だか分からない

投稿日:

須藤公彦という男が直後にビルから飛び降りた謎の女性に刺殺されて物語は始まりました。

今回は、最後の方まで犯人が誰かがわからない展開で、とても斬新でした。

ドラマ刑事ゼロの6話の感想とあらすじについてまとめてみました。

刑事ゼロについて

刑事ゼロ

公式サイト

テレビ朝日系にて木曜日夜20時~

登場人物の相関図

テレビ朝日公式ページより

 

前回までのあらすじ

刑事ゼロ
刑事ゼロ5話のネタバレあり感想。八咫烏様!ゲストは佐戸井けんたさん。

刑事ゼロ5話は八咫神様という、日本を代表する、正に都市伝説なテーマ絡みの犯行ということで、一体どんなストーリーになるのかと期待して見ていましたが、とても面白く、引き込まれる物語だったと思います。 ドラマ刑事ゼロの5話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 刑事ゼロについて1.1 公式サイト1.2 登場人物の相関図2 前回のあらすじ3 刑事ゼロ5話のネタバレ含む感想4 出演キャ ...

続きを見る

 

刑事ゼロ6話の感想

事情聴取が始まり彼女が記憶喪失と分かり、時矢も同じ立場なので同情したのか、サッサと送検しようとする上司の根本達を説得して、時矢は記憶を無くしている事を知っている部下の智佳と共に調べ始めます。

 

福知達が訪れた城光学園京都瑛成中学校での校長をしている殺害された須藤の評判はすこぶる良く、この時点で記憶を無くした女性と事情を聞いていた7人の教師達が登場しました。

 

合計8人の中に犯人がいるのでは?

と推理しながら見ていました

しかし、記憶喪失の女性の写真を見せても全員これといって怪しい素振りも見せず、誰が犯人か余計に分からなくなりました。

 

こういう展開の見せ方は、刑事ゼロは上手です。

引き込まれます。

 

女性を殺害現場に時矢達が連れて行った時に「腹部大動脈損傷」と呟いた事から医療関係者と時矢達が調べました。

これも結局空振りに終わります。

 

その後京都の地図を見せると、やたらと地図に詳しく今度はタクシー運転手かと調べます。

しかし、これもまた空振り。

 

今回は犯人の見当もつかないまま、更に女性の素性もよく分からない展開となります。

実に難しい事件になったなと感じました。

 

見ているコチラは面白いなと思いましたが、実際にこんな事件があったら捜査する刑事は大変だろうなという気持ちで見ていました。

 

その後弁当の移動販売の車を見つけた時矢達は女性が杉田陽子と割り出します。

住んでいたアパートからピンで止めてある須藤の写真と地図や、記者の萩野翔子、弁護士の菅原真紀の名刺を見つけ、3つの名前を使い分けていた事が判明しました。

 

福知達が彼女が須藤に接触していた事を調べ、女性がますます怪しくなります。

その後、須藤が1年前まで勤めていた城光学園中等部で飛び降り自殺した男子が居たと分かった所から一気にストーリーは動き始めます。

 

イジメを受けて自殺した男子生徒の母親が真崎薫と分かり、首の赤いほくろの様なアザから女性が整形して自殺の真相を調べていた事に時矢が気付きます。

 

その後の調べで薫が息子の死の真相を調べる為に偽名を使っていたと記憶を取り戻した薫から聞く展開となります。

更に防犯カメラの映像から学年主任の関口成美が須藤に関係を迫られて、それが嫌になった成美が須藤を刺し殺した所を、薫が見てしまい、本当は自分が息子の仇を討ちたかったのに、ソレが出来ず精神的なショックを受け、記憶喪失となったという真相でした。

 

これで事件は解決しましたが、その真実を時矢から聞いても母親の薫は自分が須藤を殺したと言ってきかない場面・・。

子供の変化に気付いてやれず、苦しんでいた息子の無念をどうしてもこの手で晴らしたいという親の気持ちが凄く伝わってきて、薫に強く共感を受けました。

 

やるせない事件ではありましたが、最後に亡くなった息子の翔太が卒業文集に母親の様な医者になりたいと書き残していた下りは、仕事で忙しい薫が何もしてくれない母親だとは翔太は思っていなかったと分かり、親子の深い情が感じられたのが救いでした。

 

今季のドラマのなかでは、刑事ゼロは最後はほっと終わる回が多いので、安心してみれますね。

面白かったです。

 

-2019冬ドラマ, 刑事ゼロ
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.