2019冬ドラマ 家売るオンナの逆襲

家売るオンナの逆襲6話のネタバレあり感想。W不倫夫婦に家を売る回&留守堂から三軒家への告白

投稿日:

第6話は、三軒家万智のキャラクターからは想像もつかないような神回でした。

武田航平さん演じる美容師・八十多湊人と、妻役として内山理名さんが登場します。W不倫公認の夫婦に家を売るというとんでもない展開に。不倫役として、筧美和子さん、橋爪淳さんが演じます。なかなか豪華なキャストでした。

夫婦とは、不倫とは、人間の欲とは何なんだろうと考えさせられると同時に、「家を買う(ともに住む)」ということとの関係性をおもしろおかしく表現されていました。また、現代の多用的な生き方も少し理解できるような内容でした。

ドラマ家売るオンナの逆襲6話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ネタバレ含みます。このドラマは普段は奥さんが書いてるのですが、今回はとても勉強になったので、僕が書かせて頂きました

家売るオンナの逆襲について

6話の再放送

Huluで全話見ることが出来ます。2週間無料!

Huluで「家売るオンナの逆襲」を視聴する

公式サイト

日テレ系にて水曜日夜22時~

登場人物の相関図

日本テレビ公式サイトより

 

前回のあらすじ

家売るオンナの逆襲5話のネタバレあり感想。ゲストは柄本時生&知英。留守道の本名も明らかに!

今回のゲストは柄本時生さん。演技は俳優さんなので、とてもおもしろかった。 そして、婚約者である宮寺奈々は「知英」ちゃんが演じてるじゃないですか!!。久々の登場にびっくりしました。相変わらず可愛かった。   今回は、謎の人物であった留守道謙二の正体(本名)も明らかに! ドラマ家売るオンナの逆襲5話の感想とあらすじについてまとめてみました。 この記事の目次1 家売るオンナの逆襲について1.1 ...

続きを見る

 

家売るオンナの逆襲6話のあらすじ

W不倫の夫婦に家を売る

テーコー不動産にやってきた夫婦は公認でW不倫をしていました。

 

三軒家さんは、不倫しようがしまいが、それはどうでもよく

家を売る為なら、どんな手段でも考え、実行しているように思います。

家が売れればよいのです。

 

それはその家庭の生き方として柔軟な姿勢で捉えて、お客様のニーズに合った家を提案したことです。これにはびっくりでした。

2組の夫婦が同じマンションを買ったことで、行き来がしやすくなりました。

 

ですが、もしこの4角関係が壊れてしまったら、この状況は辛くなってしまうかもしれません。

それでも、この2組の夫婦は自分たちが生きやすい選択をしているので、もしかしたらこのままの関係が上手くいくかもしれません。

 

今回は留守堂のお客様が、たまたま三軒家のお客様と関係していたので、このような契約が上手くいきました。

 

三軒家万智、留守堂からの告白を断る

留守堂は万智に告白をしましたが、あっさりと断られてしまいました。

よほどのことがなければ、留守堂は三軒家に気持ちが行かないかもしれません。

 

ですが、肝心の課長の方はスーパーの従業員と恋仲になっていきそうな予感です。

となると、そのまま万智と夫婦関係を続けていくのかというところも気になります。

 

仮に三軒家万智が留守堂に気持ちが動いたとしても、足立は悲しい思いをするでしょう。

このまま留守堂は一生独身を通すようなことを言っていましたが、この先の展開はわかりません。

 

いずれにしても、三軒家万智はいろいろな男性から好意を寄せられています。

なので、彼女の恋の展開は今後も変わっていくかもしれません。

 

家売るオンナの逆襲6話の感想

通常、結婚とはお互い愛し合い、ともに生きていくことを前提にするものですが、今回のストーリーでは、結婚しつつお互いの理解があれば、別の恋人がいても全然OKというスタイルの生き方でした。とても斬新でした。

 

そこをコミカルに「ホームとエロス」といったテーマで視聴者にわかりやすく、シュミレーション式に丁寧な解説があった部分も斬新で面白かったです。

 

一般的には不倫となりますが、お互いパートナー同士の理解があれば、こんな生き方もあるのか。と考えさせられました。

 

正直、その考えが一生かわらず、永遠に幸せな関係を維持できるのか?という疑問も感じましたが、ドラマの1話としては本当に斬新で興味をひきました。

 

もちろん、その関係を肯定する人、否定する人が存在していたことも現実的でしたし、私もどちらかといえば否定派です。

ただそれは、これまでの世間や自分のもつ常識が作り出した考え方であり、もし仮にパートナー同士の理解の上、別の恋人がOKな状態でれば、それはそれで楽しい人生なのかもしれません。

 

誰しもが、浮気がしたい気持ちというか、別の誰かの事が気になる気持ちというのは、人間であるかぎり100パーセント無いとは言い切れないと思います。

そこで常識的な判断、思考が働き、ブレーキをかけているだけなのかもしれません。

 

「家を売る女」の面白いところは、三軒家万智の家を売る相手の徹底調査、分析、マーケティング力が半端ないところです。

 

一見、ありえないような話でも、それがお客さんにとって幸せの形であれば、結果的には「家が売れています」。

 

三軒家さんの「落ちた・・・」という心の声のセリフが出るたびに、

全ては家を売るためだと、ブレずに徹底する姿勢は勉強になるところでもあります。

 

働いている上で「何のために働いているんだろう」と考えたり、今している仕事が将来何のためになるのか?

私自身悩むことはありますが、それは明確な目的をブレずに持っているのか、どうかが重要なのだと気付かされました。

 

目的を果たすために様々な手段を考え、調査や分析、方針設定や実行を繰り返していかなければなりません。

このドラマのように、目的がぶれなければ、色々と考えて奇抜なアイデアも出るものかと感心する部分もあります。

たかだか60分のドラマとはいえ、侮れないなと感じました。

見逃し配信

見逃し配信は、Huluから見る事ができます。2週間無料で観れます。

-2019冬ドラマ, 家売るオンナの逆襲
-, , , , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.