2019冬ドラマ 僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐ3話のネタバレあり感想。逞と繭の関係がギクシャク!衝撃の最後

投稿日:

僕の初恋をキミに捧ぐ3話は、ちょっと逞と繭の間はギクシャクしてしまいます。同じ病気の照と逞が再会。仲良く話しをする2人に、繭はのけものにされた気分になります。

そして、照の病室で逞にキスをねだるのを目撃してしまいます。逞のことが好きな繭には、見ていられない状況でした。

僕の僕の初恋をキミに捧ぐについて

公式サイト

テレビ朝日系にて土曜日夜23時15~

登場人物の相関図

テレビ朝日公式ページにて

 

僕の僕の初恋をキミに捧ぐ3話の感想

同じ病気の照と逞が再会。仲良く話しをする2人に、繭はのけものにされた気分になります。

そして、照の病室で逞にキスをねだるのを目撃してしまいます。逞のことが好きな繭には、見ていられない状況でした。

このことで、逞と繭の間はギクシャクしてしまいます。

 

照とのことが気になっても、素直に聞けない繭。逞も何も言わないので、繭はずっともやもやしたままです。何よりも、照にはっきりといえない逞の態度が繭には許せないのかもしれませんね。

そんな2人を見ていた律と結子は、なんとかしようとしているようです。

美術のデッサンでペアになるようにくじを細工します。

 

お互いをデッサンする2人ですが、気まずい感じは変わらず。イライラして2人は言い合いになり、先生に居残りでデッサンを完成させるように言われます。

 

せっかく2人きりになり、仲直りのチャンスかと思いましたが逞から「照ちゃんとキスした」と言われてしまいます。

なぜ逞はそんな嘘をつくのでしょう。必死に平静を装う繭がかわいそうです。

 

逞と照が付き合うという話も、広まってしまいます。繭の傷つくことばかりです。弓道場で弓を射る繭の元に、昂が現れ繭をデートに誘います。いつもは相手にしない繭がOKしてしまいました。

 

逞は、律や結子たちと照のお見舞いに行きました。いつもよりにぎやかな病室で、照も嬉しそうです。でも、突然胸が苦しいと。なんか都合が悪くなると、いつもこうですね。

昂と繭は、遊園地デートしていました。乗り物酔いをした繭に、昂は優しい言葉をかけます。

 

繭は父の元を訪れ、看護師との話で照が仮病を使い逞の気を引いていると知ります。病室に行き、思わず照をたたいてしまいました。逞は、そんな照の嘘に気づいていました。同じ病気の照の寂しい気持ちがわかっていたのです。

 

繭は、逞を呼び出し昔よく行った高台の公園に来て欲しいと告げます。来なければ、もう逞のことを追いかけないと。この逞との関係に、けじめをつけようとしているのでしょうか?

 

逞はバスの中から、公園で待つ繭を見つけます。でも、逞はバスから降りませんでした。繭のそばにいようと決めたなら、そのまま繭の元に行ってあげて欲しかった。照と話をしてからというのが、逞なりのけじめのつけ方だったのでしょう。

 

照の出現で、繭も逞もお互い好きなのにどうしても素直になれないままでした。逞は優しいから、照のことを無視することもできないようです。照も、仮病を使ってまで逞にそばにいて欲しいなんてわがままにも感じますね。でも、それだけ入院中は寂しいのかもしれませんね。逞は繭のためと思い、繭から離れようとして照のことも利用しているように見えます。

 

はっきりできない逞に、見ているほうもイライラします。

 

原作も映画も見ているけど、ドラマは少し違う感じですね。先がわかるはずなのに、やはりこの先の展開に気になります。なにか、違う終わり方を期待しているのかもしれませんね。

 

出演キャスト

  • 垣野内逞(野村周平)
  • 種田繭(桜井日奈子)
  • 鈴谷昂(宮沢氷魚)
  • 鈴谷律(佐藤寛太)
  • 種田穣(生瀬勝久)
  • 種田陵子(真飛聖)
  • 垣野内寛貴(児嶋一哉)
  • 垣野内えみ(石田ひかり)

 

僕の初恋をキミに捧ぐ原作と脚本

原作

青木琴美さん原作、2005年にSho-comi(小学館)にて連載。

僕の初恋をキミに捧ぐ

原作を読んでみたい方は、まんが王国で期間限定で無料で見れます。

まんが王国をみてみる

 

脚本

尾崎将也

(特命係長 只野仁、下町ボブスレーなど)

-2019冬ドラマ, 僕の初恋をキミに捧ぐ

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.