2019冬ドラマ 私のおじさん

私のおじさん(わたおじ)3話のネタバレあり感想。旅ロケと城田優からキスされた!

投稿日:

苛酷なADの仕事に幾度も心が折れそうになりながらも、謎の妖精おじさんのミスリード?とも言えそうなサポートで、何とか踏みとどまる新人ADの一ノ瀬ひかり。

今回の『限界MAX あなたも私もヤッテミー!!』では、恒例の新春特別企画 まぼろしシリーズの第3弾として、『まぼろしの鯛捕獲』という旅ロケ企画を行なうことになりました。旅ロケでウキウキのひかりと、おじさん。

面白かったです。

 

私のおじさんについて

わたおじ

公式サイト

テレビ朝日系にて金曜日夜23時15~

登場人物の相関図

≫テレビ朝日の公式ページにて

 

私のおじさん3話のあらすじと感想

初めての旅ロケにウキウキでおじさんとハイタッチするひかりとは対照的に浮かない顔のAP馬場、チーフAD出渕、AD九条の3人。

第1弾でイエティー、第2弾ではつちのこを取り上げたことからもわかる通り、かなり無理のある設定に相当苦労してきたようです。

 

今回は鯛と実在の生物であるだけが救いですが、ひかりは九条と手分けして鯛と鯛の餌になる海老の情報収集をすることになりました。

もちろんその合間に弁当の手配や必要物品の調達など雑用も山のようにあり、今日も遅くまで残業です。

やっと全ての作業を終えたひかりは、行きつけの居酒屋で先に帰宅した出渕と九条の合コンに同席する破目に。

 

自分がいかにいい仕事をしているかをアピールしてばかりの出渕は、女性陣に全く相手にされず、ひかりと寂しく帰途に着きます。

片や初めて合コンに参加したというおじさんは、よく飲み、よく食べ上機嫌です。

実際に人間と同じ食べ物を食べ、ジャージに着替えて布団に眠るなんて、どこかおかしい気がします。

ロケ先も決まり、名物料理の物撮り(ぶつどり)を始めようとした矢先

担当の九条がインフルエンザで倒れてしまいます。

いつのまにかおじさんもマスクをしていますが、妖精にもうつるのでしょうか?

 

九条に代わり初めての物撮りを練習するひかりですが緊張で手が震えうまく出来ません。

そんな時、出渕のネタ帳を拾ったひかりは、裏表紙に書かれた言葉を見て驚きます。

2010年までにディレクターになってプロポーズすると書かれていたのです。

あの出渕に恋人がいたなんて。

 

離島での旅ロケが始まりました。

到着早々プロデューサーの泉がインフルエンザで倒れ搬送、そればかりか、状況も考えず熱くなって皆の負担を増やしていく千葉に対して不満を爆発させた出渕が、姿を消してしまいます。

かつて部下だった千葉の下で働きつづけるうちにプライドも意欲も失くし鬱憤だけを蓄積していたのです。

どんどん減っていくスタッフにひとり踏ん張る千葉もとうとうインフルエンザで高熱を出してしまいます。

おじさんの誘導でひかりが、戻ってきた出渕にディレクターの代理を務めるよう強く訴え、ようやく決心できた出渕が重い腰を上げます。

 

ひどい揺れの中漁船でのロケは船酔いに苦しめられ、肝心の鯛も発見できずひどい結果に終わりました。

おまけに出渕の編集の出来栄えも最悪のようで、回復した千葉へ全編編集し直しの指示が出ました。

がっくりと肩を落とし、自らの才能の限界をやっと悟った出渕に千葉は1箇所だけいいところがあったと伝えるのでした。

『人生頑張れば必ず報われるっていう訳じゃない』

おじさんの言葉には説得力があります。

 

でも妖精の人生経験って何でしょうね?

妖精の年齢の重ね方も疑問です。

 

千葉の粋な計らいで初めてディレクターとしてエンドロールに名を連ねた出渕は、一人感激に浸ります。

するとそこにかつての恋人仁美が現れます。

 

ディレクターになったからとプロポーズする出渕に、待ちくたびれたわと言いながらもオーケーする仁美。

いいことなど何もなかっただろう出渕の人生に初めて灯りが点った瞬間でした。

 

ひとり会社に居残り、出渕張りに手帳に目標を書き記すひかりのもとに、いきなり現れた千葉が歩み寄りキスをします。

呆然と為すがままのひかり。このキスにはどんな意味が込められているのでしょうか。

 

次回も波乱の予感です。

私のおじさん3話の出演キャスト

  • 一ノ瀬ひかり(岡田結実)
  • おじさん(遠藤憲一)
  • 千葉迅(城田優)
  • 泉雅也(田辺誠一)
  • 出渕輝彦(小手伸也)
  • 馬場桃花(青木さやか)
  • 九条隼人(戸塚純貴)

 

-2019冬ドラマ, 私のおじさん
-, , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.