2019冬ドラマ スキャンダル専門弁護士QUEEN

スキャンダル弁護士クイーン3話のあらすじ&感想。オリンピックの不正問題&アフターピル

投稿日:

スキャンダル弁護士クイーンの3話目は、オリンピックのフィギュアスケート金メダル受賞者が恋人を殺したとされている事件を担当することになります。

基本は、弁護士ドラマですが、内容は事件の謎を解く本格的な刑事モノです。面白い。

スキャンダル専門弁護士QUEENについて

3話の再放送

以下にて見ることが出来ます。期間限定で無料で見れます。

スキャンダル弁護士を視聴する

公式サイト

フジテレビ系にて木曜日夜22時~

登場人物の相関図

フジテレビ公式ページより

 

前回のあらすじ

スキャンダル専門弁護士QUEEN第2話のネタバレあり感想。映画のようで面白い!監督は関和亮

第2話は大手広告代理店のセクハラ疑惑から始まります。 Twitterでも話題になっていましたが、スキャンダル専門弁護士QUEENは、まるでフィルムで撮影されている映画を見ているかのよう。 それもそのはず、監督は関和亮!。 面白いです。スキャンダル専門弁護士QUEEN2話のあらすじと感想をまとめました。ネタバレ含みます。 この記事の目次1 スキャンダル専門弁護士QUEENについて1.1 1話の再放送 ...

続きを見る

 

スキャンダル弁護士3話のあらすじ

今回はオリンピックのフィギュアスケート金メダル受賞者相馬紀子が、氷上の女神と言われ、華々しく受賞した後、すぐに婚約者を殺してしまうという容疑を着せられるという衝撃的な場面で始まりました。正に青天の霹靂という感じがしました。

 

金メダル受賞者が殺人を犯すという、こんな展開は、今までの刑事ドラマでは、そうそうない感じがしました。

斬新すぎると思います。

 

そして、その殺された婚約者も浮気の問題があり、相馬のライバル青山リナの女性と浮気をしていたことがわかるということで正に泥沼化な感じがしました。

そのライバルの青山もなんだか軽い感じがして、どちらが真犯人かわからない感じがして、今回も謎が深そうだと思いました。

 

そして、今回も竹内結子さん演じる氷見が色々と策略を練って事態を好転しようと頑張ります。

依頼者は大事なことを隠しています。

 

本当の真実を語らない感じで、中々上手くいかなく

どういう展開になるかがハラハラドキドキする感じで引き込まれました。

 

そして相馬紀子がアフターピルを使用して気分が悪くなっていたという情報が入ります。

清純そうな感じなのに、この展開はとてもびっくりしました。

 

そして闘病中の母親が危篤になった時に逮捕されてしまいますが、正に悲劇のヒロインといった感じがしました。

 

また、この母親に練習中に怒られている幼少期の映像が流れますが、こんな風にスケートを続けても全然楽しめなく、嫌になるだけなのに金メダルを取るとは、ものすごいことだと思いました。

 

普通だったら途中で投げ出して辞めてしまうと思います。

 

そして、最終的には全て相馬のコーチが企んだことで、ライバルに抜かれそうになっている相馬が金メダルを取るために、審査員と寝ることを強要していたことがわかりました。ドラマとはいえ、なかなかの衝撃でした。

 

相馬は金メダルを取るために、母親に滅茶苦茶言われ、コーチに不正を強要されてと残残な感じで可哀想だと思いました。

 

母親に不正により手にした金メダルで笑ってもらい、死んでもらうと言っていましたが、正に狂気の沙汰だと思いました。

 

今回のストーリーはオリンピック絡みの不正問題や、最近ニュースで話題となっているアフターピルなど取り上げられている話題がタイムリーな感じがしました。

 

また相馬のように苦しんでいる人がいると思うと、切ない気持ちになりました。

 

そして今回も主人公の竹内結子さんが、正にクイーンという感じで貫禄たっぷりな感じで、圧倒的な存在感を放っていました。

最後に、山本耕史さんと写っていたあの写真と犯罪の謎が気になります。

 

スキャンダル専門弁護士QUEENの見逃し配信

見逃し配信は、FOD(フジテレビオンデマンド)から見る事ができます。

-2019冬ドラマ, スキャンダル専門弁護士QUEEN
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.