2019冬ドラマ ハケン占い師アタル

ハケン占い師アタル2話のネタバレあり感想。間宮祥太朗演じる目黒円のお話!視聴率10.9%

投稿日:

ハケン占い師アタル3話は、間宮祥太朗さん演じる目黒円のお話

ゼロ一攫千金ゲームのときは見事な悪役だったけど、今回はオーラを消して仕事が出来ない坊っちゃん役。すごすぎます。

3話の感想とあらすじについてまとめてみました。

ハケン占い師アタルについて

公式サイト

テレビ朝日系にて木曜日夜21時~

登場人物の相関図

テレビ朝日の公式ページにて

前回のあらすじ

ハケン占い師アタル1話のあらすじ&感想。志田未来ちゃんの演技が上手すぎてイライラw

主人公は杉咲花が演じるアタルですが、第一話は志田未来ちゃんの独壇場でした。 ドジなAD役なのですが、志田未来の演技が上手すぎて、観ているこっちがイライラしちゃう^^; 主人公のアタルは、霊視の能力あり。 サングラスかけることで意図的に封印できるようです。 この記事の目次1 ハケン占い師アタルについて1.1 公式サイト1.2 登場人物の相関図2 ハケン占い師アタル1話の感想 ハケン占い師アタルについ ...

続きを見る

ハケン占い師アタル2話の感想

1話同様、制作Dチームに嫌われ部長・代々木がまた厄介な仕事を持ってきた。そして、その仕事を目黒くんが担当する事になります。

 

その仕事とは、特撮ヒーロー番組「キセキ戦隊ミラクルヒーロー」の新グッズを発表するイベントのコンペに参加する事でした。

 

2話にして、ダメダメコネ入社の代々木くんがメインで登場。

やはり、間宮祥太朗くんはちょっとコミカルな役をさせると上手いです。

 

そして、このドラマの独特のパターンも分かってきて、アタルの謎キャラと共にツボになってきました。アタルの「初めての〜」「写真撮ってもいいですか?」などの定番セリフも待ってる自分がいます。独特の雰囲気を醸し出している遊川和彦さんワールドにどんどん引き込まれていく感じ。

 

同僚に傷つけられ、落ち込んで凹んでいる目黒に、「言ったら殺す」と言われていたのに、アタルが占い師である事をあっさりバラしてししまう神田。

 

「いいよ、じゃあ、殺して。」

衝撃的セリフです!凄い。

 

想像してない、予期しないセリフがこのドラマはポンポン飛んできます。

出演している女優さん、俳優さんのキャラが濃いのと実力派・個性派が揃っているので、どんなセリフでもしっくりくるのが凄い。

 

そして、アタルの顔、声の変化がやっぱり最高です。

ハマってきています。目黒の子猫ちゃん顔も何とも可愛い。アタルもその子猫ちゃん顔にやられて、占いをする事に。

 

最初の質問が「なんでモテないのかな?」

そこ!?と思わず1人ツッコミしてしまいました。

 

”なんで仕事できないの?”じゃないのか〜と。

回想シーンの中に入って、相談者当人になっちゃうアタルが相変わらず凄すぎます。

占い師アタル、怖いけど、キツイけど、可愛い。

 

この世に1人もいない。誰にも必要とされない人なんて。

ちょっぴり心に刺さりました・・・。

 

そして、トラブル発生。イベントに出演承諾をしていた伝説ヒーローが突然の出演拒否!目黒くんは問題解決へ乗り出す。

どうやって、出演させる事に成功?と思ったら、ベロベロに酔わせて!?やっぱり、このドラマは意表を突きまくってきます。

 

コンペは成功した?と思いきや、実は出来レースだった事が発覚します。

でも、目黒はみんなに仲間と少し認めてもらえたような気持ちで、ハッピーに。

やはり面白い、変わったハッピーエンドで着地。

アタルのお母さんが今、どうしてるのか?その謎を最後に投げかけられ、ますます次回が楽しみになってきました。

 

-2019冬ドラマ, ハケン占い師アタル
-, , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.