2019冬ドラマ 初めて恋をした日に読む話

初めて恋した日に読む話2話のネタバレあり感想。中村倫也の登場&横浜流星くんがカッコいい

投稿日:

知らないうちにモテているという深田恭子ちゃんが主人公ならではのお話。

第2話は、中村倫也が演じる、南高校の教師山下一真が登場します。かつて告白された相手です。

ドラマ「初めて恋した日に読む話の2話」の感想とあらすじについてまとめてみました。

初めて恋をした日に読む話について

公式サイト

TBS系にて火曜日夜22時~

登場人物の相関図

TBS公式サイトにて

 

前回のあらすじ

no image
「初めて恋をした日に読む話」1話のネタバレあり感想。視聴率8.6%でも面白かった!ただし、深田恭子さんをおばさん扱いは違う!

深キョンの新作ドラマ「初めて恋をした日に読む話」が始まりました。最近ますます女子力が上がって可愛く、そして色っぽくなって魅力が高くなっている深田恭子さん。前回主演だったのが「隣の家族は青く見える」ですが、不妊治療や性同一性などの社会問題を盛り込んでいて素晴らしかったので、同じく主演の今作も、とても期待していました。 今回の作品は少女漫画を原作にしたキュンキュンするような恋愛ものです。すごく楽しみで ...

続きを見る

 

初めて恋した日に読む話2話のあらすじ

主人公の春見順子はモテ期に入っているのかもしれないと思いました。

いとこの雅志は20年間、順子に片思いのようですが、その気持ちに彼女はまったく気が付いていない様子です。

 

確かに親戚ならば、関係が近すぎて、そういう感情が芽生えにくいのかもしれません。

 

一方、順子が今まで一度だけ告白された相手が山下君です。

彼は現在、南高校の教師をしていますが、今回、偶然の再会になりました。

 

順子は山下君に告白された時、自分が彼のことを好きなのかどうかわからず、あやふやなままになってしまっていたようです。

 

さらに今回は塾で教えている高校生の由利君がもう1人、順子のことが好きなようです。

それぞれ好きな気持ちが微妙に違うのかもしれませんが、急に順子は3人の男性から好意を持たれている構図になってきました。

 

順子の母親はかなり厳しい人で、彼女はそれに応えるために、東大を受験しましたが、残念ながら落ちてしまいました。

自分の失敗を繰り返さないために、南高校でも生徒たちにそのことを伝えています。

 

彼女の良いところは、虚栄心を張らずに、等身大の自分をさらけ出しているところだと思います。

それが南高校の生徒たちにも、高圧的に感じないで、同じ目線で付き合うことができるのだと思いました。

 

順子が南高校で生徒たちに言ったことは、とても大事なことだと思いました。

生徒達も具体的な将来の目標が見つかれば、自発的に何かを頑張ることができます。

 

もし、そのために進学が必要であれば、勉強を頑張ろうという気になるでしょう。

 

私にとっては、高校時代ははるか昔の話になりますが、将来のことについて一生懸命に考えていたことを思い出しました。

私も順子先生のように、自分のやりたいことを学生時代に見つけることはできませんでした。

 

しかし、それが見つかったことで、具体的な将来の目標が見え、そこに向かって自発的に頑張ることができたように思います。

現在もその延長線上にいますが、このドラマを観ると、自分も初心に帰ったような懐かしい気持ちになりました。

 

学園ドラマと言ってよいのだと思いますが、久し振りにこういう内容のドラマを観た気がしました。

2話を観た時点で、さらに3話以降も観ていきたいと思うようになりました。

 

気持ちだけでも学生時代に少し戻ることができるような、そんなドラマだと私は思います。

順子の恋の行方がかなり気になりますが、順子の初めての恋の相手は誰になるのか、今の時点ではまったくわかりません。

 

順子の恋の展開と、由利君が無事に東大に合格できるのかが、このドラマの見どころだと思っています。

おもな出演キャスト

  • 春見順子(深田恭子)
  • 八雲雅志(永山絢斗)
  • 由利匡平(横浜流星)
  • 山下一真(中村倫也)

 

「初めて恋をした日に読む話」原作の漫画と脚本

原作

原作は持田あきさんの漫画です。

初めて恋をした日に読む話 1 (マーガレットコミックス)
初めて恋をした日に読む話 1 (マーガレットコミックス)

脚本

  • 吉澤智子(大河ドラマ八重の桜)

 

-2019冬ドラマ, 初めて恋をした日に読む話
-, , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.