2019冬ドラマ グッドワイフ

グッドワイフ2話のネタバレあり感想。小泉孝太郎の多田がハマっている!存在感抜群!

投稿日:

蓮見壮一郎(唐沢寿明)は無実なのか? 。そして、多田(小泉孝太郎)と佐々木(滝藤賢一)は本当に味方なのか?。

面白いです。

特に今回は、多田演じる、小泉孝太郎さんの存在感が光る回です。

ドラマ、グッドワイフ1話の感想とあらすじについてまとめてみました。

グッドワイフについて

公式サイト

TBS系にて日曜日夜21時~

登場人物の相関図

TBSの公式サイトへ

 

グッドワイフ2話の感想

主人公の蓮見杏子が勤務している事務所の顧問が交通事故を起こしてしまいました。

飲酒運転が疑われているようですが、それを弁護してほしいと、顧問が杏子に依頼します。

 

しかし、実際は認知症の初期の症状があり、それを抑える薬の副作用が出ている事実が分かりました。

ですが、顧問はそれがバレてしまうと、弁護士の仕事を失ってしまうと危惧します。

 

顧問は経営者の神山佳恵の父でもあり、二人の中は悪い様子。

佳恵は母が父のせいで心労になり、そのために亡くなったと思っています。

 

結局、杏子が当日の顧問の動きをいろいろと調べたことで、飲酒運転の無実を晴らすことができました。

さらに当日は顧問の奥さんの月命日で、奥さんが好きな和菓子を購入していたことが、無実を証明する証拠となりました。

 

娘である佳恵は父親の行動を知り、父の自宅へ行き、本当の気持ちを打ち明け

ようやく顧問は佳恵に自分の病気のことを伝えました。

 

佳恵は顧問である父親と、仲直りができ

娘から見たら、母は何の楽しみもなく、亡くなったように見えました。

 

しかし、そこには夫婦にしかわからない愛情のようなものがありました。

それが今回の事件を通して、佳恵にも理解してもらえたことは良かったと思います。

 

一方、杏子は夫が賄賂を受け取ったことは事実なのではないかと思い始めました。

以前、夫が結婚15周年のお祝いにプレゼントされたネックレスが、賄賂の品なのではないかと疑っていました。

 

彼女は結局、そのネックレスが買われたお店に行き、その真相を確かめました。

杏子としては不正を働いたことよりも、夫の浮気の方がショックだったと思います。

 

それでも不正だけは無実だと信じてきましたが、それも有罪なのではないかと思い、さらにショックを受けています。

子供たちはお父さんのせいで、お母さんが苦しんでいるのが辛いと思います。

 

上のお兄ちゃんは特に、自分がお父さんの代わりにお母さんを支えてあげなければという気持ちが強くなっているのだと思いました。

大好きなサッカーを辞め、家事を率先してやっている息子を見て、杏子はどんな複雑な気持ちだったのかもしれません。

 

何よりも子供たちが不憫ですが、このことで子供たちが変な方向に行かないことを願いたいです。

ますます杏子の夫の有罪が色濃くなってきていますが、私は何か裏の事情があるような気がしています。

 

おそらく最後の方になって、その真相が明らかになり、全てが逆転するような展開になるのではないかと、勝手に想像しています。

とは言え、まだまだ杏子は大変な状況が続くような気配です。

 

次回の展開はどうなるのか、今から気になっています。

 

-2019冬ドラマ, グッドワイフ
-, , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.