2019冬ドラマ 3年A組

3年A組3話のネタバレあり感想。フェイク動画撮影者が判明する!しかし真犯人は別

投稿日:

3年A組の3話のあらすじと感想まとめました。

3話で、ついに動画撮影者が判明します

ただし、これで犯人が分かったかというとそう簡単な問題ではないようです。

3年A組について

3年A組

1話の再放送

Huluで全話見ることが出来ます。2週間無料!。

Huluで3年A組を視聴する

公式サイト

日テレ系にて日曜日夜22時30分~

登場人物の相関図

日本テレビ公式「3年A組」のキャスト相関図

 

前回のあらすじ

3年A組
3年A組2話のネタバレあり感想とあらすじ。”やりにげX”は誰か?冒頭の片寄涼太、川栄李奈のダンスのキレがすごいw

ついに死人が出た??生徒を人質にとる教師という衝撃の連ドラ、3年A組。 2話目は、景山の自殺原因となったSNS投稿者”やりにげX”は誰か?というのがテーマ。 今回は、生徒たちも反撃します。 ドラマ3年A組2話のあらすじと感想をまとめました。ネタバレ含みます。 この記事の目次1 3年A組について1.1 1話の再放送1.2 公式サイト1.3 登場人物の相関図2 前回のあらすじ3 3年A組2話のあらすじ ...

続きを見る

 

3年A組3話の感想

3年A組第三話は、景山のフェイク動画を誰が撮影したのか?の犯人探しでした。

ただ序盤に意外な展開があったのでちょっとビックリしましたけど。

 

柊は警察へオニギリの差し入れを頼み、それを五十嵐が持ってきた所から始まります。

五十嵐に銃を向ける柊。

いきなり射殺か?と思いきや、柊と五十嵐はグルでした。

柊との会話を聞かれないように盗聴器を潰したり、わざと殴られて警察にバレないように小細工をしてました。

 

この二人が繋がってると思いませんでしたし、ここまでするって事は柊だけでなく五十嵐もそれなりの覚悟をもってしてるんでしょうし衝撃でしたね。

 

そして翌日、3年A組の生徒を集めて柊が本日の課題を出します。

そう、フェイク動画撮影犯のあぶりだしです。

 

しかし生徒達にだけ犯人探しをさせるのではなく、警察にフェイク動画画像を飛ばして警察にも犯人探しを依頼しました。

タイムリミットは19時半、そして今回犯人探しが出来なかったら1名ではなく5名殺すと。

こうして生徒間と警察の2ルートで犯人探しが始まりました。

 

警察は3年A組の内通者を名乗る正体不明の人物とSNSでやり取りをしたり、動画解析で犯人を捜そうとします。

ちょっとこれで疑問だったのが、動画アップした人を探せないのかな?という点です。

ファイル共有ソフトって利用者がわからないよう細工してますけど、それでも警察は探し当てて犯人逮捕をしています。

同じように犯人を探し出せないのかな?と。

 

ファイル共有ソフトとSNSアプリとではまた違うんでしょうけど、ちょっと不思議でした。

結局内通者からの情報はフェイクだったので、警察は犯人を間違えてしまうんですけどね。

まあ真犯人を炙り出す為に警察は利用されたって感じでした。

この辺りは柊の作戦勝ちかなって思います。

 

さて3年A組内で犯人探しが始まります。

 

最初に容疑者に選ばれたのは、水泳部部長の熊沢とマネージャーの真壁。

熊沢は真壁が好きだったものの、真壁は景山に好意を持っていた・・つまり三角関係のモツレみたいなもんですね。

真壁の方も怪しい点がありました。

真壁は景山のストーカーであった不良学生に因縁をつけられ、その際に怪我をして水泳選手生命を絶たれた事があったんですよね。

 

ショックで腐っていたものの、見舞いに来た茅野の言葉でマネージャーとなって景山のサポートをすることに。

一見関係は良好でしたけど、選手生命を絶たれたわけですし動機はある・・・。

 

この二人のどちらかか?という空気になるものの、茅野は水泳大会会場に来ていた他の生徒も怪しいんじゃないかと気づきます。

大会に来ていてジャージも着てた・・ということで、怪しくなったの里見。

 

その日はサッカーの試合が無くなったので、暇になって水泳大会を見に行った・・・等と言い訳し、真犯人は誰かわからない状況でタイムリミットを迎えます。

ここで警察からの情報が入り、動画撮影したのは里見だと判明。

 

ただ動画撮影したのは里見なのは間違いないものの、動画アップしたのは別人との事。

誰に動画を提供したか里見に白状させれば解決するのにな~と思ったんですが、なぜかそこはスルー。

 

その後柊が里見に説教をするも、結局警察は犯人を間違え、名乗り出る生徒もいなかった・・ということで、5名殺すと宣告します。

 

名前を言う5人は隣の教室へ移動しろ!と柊が言うと、名乗りでたのが里見。

今回の責任は自分にあるからと。

 

やった事は悪いがちゃんと反省してるんだなと感じました。

逆に最悪に感じたのは、宇佐美ですね。

 

SNSに投稿しだしたのは宇佐美ですし、キッカケを作ったのは間違いなく宇佐美。

本来なら里見同様名乗り出るべきなのに、後ろで震えてました。何も反省してないって感じです。

5名の中に宇佐美を入れればいいものの、呼ばない柊。

 

柊なりに何か思惑というか、利用価値があると感じたんでしょうね。

呼ばれた5人が別教室へと移動し、その後爆音と共に天井が崩れてました。

 

瓦礫の中には手足がチラホラ見えます。

それを見て愕然となる茅野。

 

でも不思議なことに血とか一切出てないんですよね。

前回同様フェイクか?と思ってたら、やっぱりそうでした。

 

別教室で5名は寝かされており、そこに死んだとされていた中尾と柊が現れて次回へと続きます。

やっぱり中尾は死んでませんでしたし、この5名も殺さずに真犯人を炙り出すつもりのようでした。

五十嵐と柊の関係、死んだとされたこの6名がどのような影響をこれから与えていくのか気になりました。

 

再放送

3年A組のは、Huluにて1話からすべて見る事ができます。

2週間無料で観れます。

-2019冬ドラマ, 3年A組
-, ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.