いだてん 大河ドラマ

いだてん3話のネタバレあり感想。金栗四三の上京とマラソンの出会い

投稿日:

いだてん3話のあらすじをまとめました。ネタバレ含みます

大きくなった金栗四三(おそらく十代)。今回は、上京までのお話。

同郷の美川秀信(勝地涼)と一緒に上京する回なのですが、勝地涼くんの演技がいい!。

「金栗氏」という呼び方が、なんとも面白い。いたるところに笑えるツボがあり、しかも、時系列が複雑に行き来するのに、ストーリーがぐちゃぐちゃになっていない。宮藤官九郎のマジック!。本当にスピーディーな展開で面白いです。

いだてんについて

公式サイト

 『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』 
『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』
https://www.nhk.or.jp/idaten/r/
日本で初めてオリンピックに参加した男”・金栗四三と、“日本にオリンピックを招致した男”・田畑政治。この2人がいなければ、日本のオリンピックはなかった。1964年 東京オリンピックが実現するまでの日本人の“泣き笑い”が刻まれた激動の半世紀を、豪華キャストで描き...

NHKにて日曜日夜20時~

登場人物の相関図

NHK公式ページより

前回のあらすじ

いだてん2話の感想は、以下の記事にまとめました。

いだてん2話のネタバレあり感想。四三の幼少期役の子役「久野倫太郎くん」の演技力に絶賛!

1話目から軽快なテンポで、さすがクドカンという脚本の大河ドラマ。 1話目は役所広司演じる嘉納治五郎が、ほぼ主人公。何とか日本をオリンピックに参加させるための組織づくりに奮闘している内容でした。 最後のシーンでマラソンの選考会で、主演の中村勘九郎が演じる金栗四三が登場しました。 2話目から本編スタートという感じです。熊本は舞台。金栗四三の幼少期からのお話。 金栗四三の幼少期を演じる子役の久野倫太郎く ...

続きを見る

 

いだてん3話のあらすじと感想

NHK大河ドラマ「いだてん」第3話を見ました。「いだてん」は、1912年のストックホルムで、日本で最初にオリンピックに参加した金栗四三(以下、通称「いだてん」)と言う男のドラマです。

 

前回の幼少期から青年になって、軍人の試験に落ちてしまい、落胆しているところからのスタート。

テンポ良いので、見始めたらドラマに吸い込まれて、テレビの前から動けなくなりました。

 

特に、中村勘九郎さんが演じる主人公の金栗四三は、天然なのかなんなのか、とにかく健康的で、悪さなんぞは微塵も感じさせないほど天真爛漫かつ爽やかで、メチャクチャ明るい男と言うこともあってか、彼の自然ににじみ出てくる誠実な雰囲気に惹かれたのかもしれません。

 

豪快で、テレビで見ていても、すがすがしくて、とても気持ち良いです。

そして、兄役の中村獅童さんも演技が上手です。

 

今回は、金栗四三が、同郷の仲間である美川秀信(勝地涼)と一緒に、故郷の熊本から鈍行列車に乗って上京します。

別れのシーンでは、兄役の中村獅童さんが大号泣。それを見た、四三も号泣。

とても良いシーンでした。

 

長旅にゆられ、東京に着き、浅草で休もうとすると

四三はスリにお金を盗まれたことに気が付きます。

これによって、都会での気のゆるみには禁物であることを彼は学びます。

 

人が多いと悪い人も沢山います。お金がないことと、人混みが嫌いということで、仕方なく浅草から東京高等師範学校の寮がある新橋まで、走って通うことになります。

 

びっくりしましたね。

東京の方なら分かるのですが、距離にして約10kmくらいあります。

往復で20km、毎日走っている。。それはスタミナがつくはずです。

 

さて

 

到着した寮には、杉本哲太演じる、鬼のような管理人が居て、到着するなり、腹が減ったので飯を食わせて欲しいと訴えると怒られます。

 

厳しい寮生活に慣れないまま夏休みで故郷の熊本に帰省すると、幼なじみで昔から恋心を抱いていたスヤ(綾瀬はるか)と会って元気をもらうが、彼女は地元の財産家との見合いがあると聞かされます。

 

ここで、女学生役のスヤ演じる柳瀬はるかの演技は、雰囲気や表情含めて本当に見事だなと感じました。さすが大河女優です。しかし、女学生と言うのは、やっぱり年齢的に少し無理があるかもしれないとは思いました。でもそこ辺は、目をつぶりましょうw。

 

あと、史実では、二人は結婚するので、これからどういう展開でそういう事になるのかが楽しみでもあります。

つまり今後、スヤはお見合いを断るのか、何かするのか不明ですが、上手くはいかないわけだってことが推測できます。

 

さて、流れを戻して、夏休み終了後、スヤの見合いを知って落ち込んだまま東京に戻りますが

偶然、三島弥彦(生田斗真)ら天狗倶楽部によるマラソンを見ることになります。

これがマラソンとの運命の出会いになります。

次回は、いよいよ初マラソンか?。という訳で、もう目が離せません。

 

面白かった!。

 

2話の出演キャスト

  • 金栗四三(中村勘九郎)
  • 父:金栗信彦(田口トモロヲ)
  • 母:金栗シエ(宮崎美子)
  • 兄:金栗実次(中村獅童)
  • 古今停志ん生(ビートたけし)/ 若き日の志ん生(森山未來)
  • 志ん生の娘(小泉今日子)
  • 五りん(神木隆之介)
  • 嘉納治五郎(役所広司)
  • 春野スヤ(綾瀬はるか)
  • 美川秀信(勝地涼)
  • 三島弥彦(生田斗真)

いだてんの脚本

  • 宮藤官九郎

-いだてん, 大河ドラマ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.