2019冬ドラマ 僕の初恋をキミに捧ぐ

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」1話のネタバレあり感想。桜井日奈子ちゃんがバスタオル1枚!

投稿日:

このドラマは、少女コミックが原作で、20歳まで生きられない心臓病の持病をもつ垣野内逞(野村周平)と、彼を献身的に想い続ける幼馴染の種田繭(桜井日奈子)の切ないお話。野村くんが高校生役って大丈夫かなって思ったけど、原作の雰囲気が出てました。桜井日奈子ちゃんも可愛いいし、とてもよいキャスティングだと思います。

僕の初恋をキミに捧ぐ1話感想とあらすじについてまとめてみました。

ネタバレ含みます。

僕の初恋をキミに捧ぐについて

公式サイト

テレビ朝日系にて土曜日夜23時15~

登場人物の相関図

テレビ朝日公式ページにて

 

僕の初恋をキミに捧ぐ1話のあらすじ

18歳の垣野内逞<たくま>(野村周平)は、20歳まで生きられない心臓の病を抱えています。幼い頃、種田繭(桜井日奈子)と「かくれんぼ」をやっていて、偶然、逞は自分の命が20歳前に消えることを知ります。

 

繭も、別の場所で、それを聞いていました。

 

幼少時、病室を抜け出した夜の公園で、逞と繭は結婚の約束を交わしていましたが、自分の死期を知った逞は、以来、繭と距離を置こうと画策します。

 

しかし、そんな逞の思いとは裏腹に、繭は逞を一途に追います。

高校の入学式で、暫く会わないでいた繭と出会い、逞は驚愕します。

 

15歳になった逞は、名門の紫堂高校に入学。入学式で、学生服からヒョウ柄ジャケットに着替えた生徒会長、鈴谷昂(宮沢氷魚)の新入生歓迎の挨拶に驚きます。

 

彼は、新入生の逞たちに向かって「学園生活をエンジョイしようぜ」と叫びかけます。

生徒会長の弟(佐藤寛太)とは、入学式で逞の隣りに座ったのが縁で、すぐに同級生として友達になります。

 

イケメン生徒会長の挨拶に続いて、新入生代表の挨拶です。偏差値の高い高校なので、殊に数学が苦手な繭は絶対に追いかけて来ないだろうと確信していたのに、繭が新入生挨拶で壇上にいます。逞は戸惑いを隠せません。

 

大切にしている女の子を泣かせたくないという思いだけで、その関係を奇麗に終わらせたかったのに、ここまで追いかけられて計算が狂います。

 

繭はヒョウ柄生徒会長のハチャメチャ挨拶に誘発されて、壇上から大声で「馬鹿たくま」と逞を名指しします。「この私から逃げようなんて百万年早い。絶対に逃さない」と宣言します。

 

背の高い逞はバスケットクラブの勧誘を断り、繭の苦手な数学クラブに入ります。

バスケットなら繭は得意ですから、間違いなく後追いされますが、流石に繭は数学はダメで、それを諦めて弓道クラブに入ります。

ここでも「馬鹿たくま」を連呼しては、矢を的中させます。

 

それを遠目で見ていた生徒会長は、繭に心を寄せます。

そこで、会長の気持ちを察知した取り巻き連中が暴走します。

 

まず、彼らは「繭の大事なモノをいただきに参上します」というビラを校庭にバラ撒きます。

大事なモノって何と思っていると

 

なんと

それは、パンティー^^;。

 

部活終わりのシャワー時、繭は、お気に入りのパンティーを取られます。

犯人を追って、バスタオル一枚で廊下を走る繭。プール中央に浮かぶパンティーを発見し、それを取りに行った繭が溺れます。

 

それを逞が助け上げますが、水から上がったところで逞は心臓を抑えて倒れ込みます。

逞にとって心臓へ負担は厳禁なのに、危険なことをさせてしまた自分を繭は悔います。

 

緊急搬送された病院の逞の主治医は、繭の父親です。

繭の父親は、かつて「かくれんぼ」の時に聞こえてしまった

「二十歳まで生きられる可能性は低いです」と両親に告げた声の主、その心臓外科医です。

 

緊急搬送先からの退院後、妙に反発し合うのではなく

とりあえず繭と逞に友達になればと勧める同級生、鈴谷会長弟。

 

それを了解して繭と逞は握手します。第1話は、ここで終わります。

 

僕の初恋をキミに捧ぐ1話を見た感想

第1話を見終わって、種田繭(桜井日奈子)が、とにかく可愛いというのが第一印象です。

女優、桜井日奈子は、おそらく、スポーツ万能です。

身体操作が上手です。所作が美しく見えます。弓道のフォームも大変美しくてびっくりしました。

 

第1話では、繭のパンティーがプールに浮かび、そして、バスタオル1枚で校内の廊下を走る場面がありましたが、次回以降、繭のセクシーシーンが増えてゆくという予感があります。

 

そういう大人の都合(?)にも動じないで、毅然と演技する女優魂に期待します。

桜井日奈子ちゃんが大爆発することになるドラマが始まったのだと思います。

 

出演キャスト

  • 垣野内逞(野村周平)
  • 種田繭(桜井日奈子)
  • 鈴谷昂(宮沢氷魚)
  • 鈴谷律(佐藤寛太)
  • 種田穣(生瀬勝久)
  • 種田陵子(真飛聖)
  • 垣野内寛貴(児嶋一哉)
  • 垣野内えみ(石田ひかり)

 

僕の初恋をキミに捧ぐ原作と脚本

原作

青木琴美さん原作、2005年にSho-comi(小学館)にて連載。

僕の初恋をキミに捧ぐ

原作を読んでみたい方は、まんが王国で期間限定で無料で見れます。

まんが王国をみてみる

 

脚本

尾崎将也

(特命係長 只野仁、下町ボブスレーなど)

-2019冬ドラマ, 僕の初恋をキミに捧ぐ
-, , , , , , ,

Copyright© ドラマ・ジャパン【話題のドラマ感想ブログ】 , 2021 All Rights Reserved.